▼シェア&フォローする▼

ネット証券No.1SBI証券

楽天のクレカ積立に遅れ、2021年6月より始まったクレジットカード決済による投信積立サービス毎月5万円までの投信積立に対し、0.5~2%のVポイントがつきます。つみたてNISAも対象です。

私は現在、このサービスを利用して、積立上限の5万円分の積立を行っています。Vポイントがつくことで、実質的に年利回りがアップします。

今回は、有利に積立投資をする有効な手段として、SBI証券のクレカ積立投資について紹介します。
また、私がSBIクレカ積立で、どの銘柄をいくら積立てることにしたのかも紹介します。

SBI証券のクレカ積立

SBI証券のクレカ積立

SBI証券のクレカ投資は、SBI証券の証券総合口座を保有している人を対象に、対象の三井住友カードでクレカ積立ができるサービス。カードのランクにより、積立額の0.5~2%のVポイントがつく特典がついています。

対象となる積立投資

対象となる積立は、特定・一般/一般NISA/つみたてNISA口座での投信積立。「一般NISA」「つみたてNISA」も対象なので、是非とも利用したいサービスです。
※ジュニアNISA口座(特定/一般預り含む)/法人口座 は対象外

毎月10日が積立設定申込期日

積立額は、毎月100円~5万円まで。
毎月10日に積立設定の申し込みを締め切り、翌月1日に発注となります。一度設定してしまえば、あとは自動で毎月積立となります。

初回からクレカ投資を行う場合のスケジュールは以下の通りです。

【例】クレカ積立のスケジュール

7月10日(土):積立設定の締め切り
8月 2日(月):投資信託買い付け ※8月1日は日曜のため、翌営業日
8月10日(火)または26日(木):カード代金の支払い

クレカ積立ができるクレジットカードと特典

クレカ積立が可能なクレジットカードとその特典は以下のようになっています。

ポイント特典

プラチナカード(年会費有料)なら2.0%のVポイント
ゴールドカード(年会費有料)なら通常1.0%のVポイント
その他のカード(年会費無料なら通常0.5%のVポイント

具体的には以下のカードが対象です。

●3%貯まるカード:ポイントアッププランの2.0%
三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard
三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners(VISA/ Mastercard)
三井住友カード プラチナプリファード

●2%貯まるカード:ポイントアッププランの1.0%
三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard
三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners(VISA/ Mastercard)
三井住友銀行キャッシュカード一体型カード (ゴールド/プライムゴールド)

●1.5%貯まるカード:ポイントアッププランの0.5%
三井住友カード(NL)
上記以外のVポイントが貯まるカード

例えば、ゴールドカード=ポイント付与率2%のカードで月3万円積み立てた場合、以下のポイントが貯まります。


このページからの申込でVポイント2000円相当
+ご利用額の15%🎁

どのカードがお薦め?万人向きは「三井住友カード(NL)」

クレカ積立におすすめ「三井住友カード(NL)」

SBI証券のクレカ積立に利用できる三井住友カードは提携カードを含めて複数ありますが、誰にでもおススメできるのは年会費無料の「三井住友カード(NL)」。

NLとは「ナンバーレス」の意味。カード番号が印字されていないカードで、盗み見のリスクがなく安心安全に使うことができるカードです。プラスチックカードがなくても、ApplePayに登録し、スマホのみでも決済が可能です。
通常のポイント還元は0.5%ですが、大手3コンビニなどの利用で還元率が最大5%になるなど、コンビニでよく買い物をするなら絶対に利用した方がいいカードです。

【参考】私の選んだカード

私は、ポイント還元率が大きい「三井住友カード ゴールド(NL)」にて積立を行うことにしました。ただし、この場合、年会費が必要。年会費を無料にするには、年間100万円の利用(クレカ積立は金額の対象外)が必要となります。

たまったVポイントの使い道

貯まったVポイントは、クレジットカードの支払いに充当することができます。
なお、2022年5月以降、Vポイントでの投資が利用可能になる予定となっています。

クレカ積立の設定方法

クレカ積立の設定は、投信のページから行えます。

❶クレカの登録

「SBI証券サイト>取引>投資信託>投信(積立買付)>クレジットカード>登録する」からクレジットカード登録画面へ遷移し、クレジットカードを登録します。

❷積立の設定方法

クレカ登録が完了したら、投信>銘柄検索・取扱一覧から、ファンドを選びます。

クレカ積立で何を積み立てるか?

積立は、「積立買付」もしくは「つみたてNISA買付」から選べますが、私は、つみたて投資は楽天証券クレカ&ポイント積立投資を行っているので、今回の投資は通常の課税対象となる積立買付で積み立てます。

なお、私は、iDeCoつみたてNISAもeMAXIS Slimシリーズを積み立てています。

SBIクレカ積立では、「米国株式 S&P500のインデックスファンド」を積立

SBIクレカ積立では、2021年時点でパフォーマンスの良い「米国株式 S&P500をベンチマークとするインデックスファンド」から買い付けることし、2銘柄を比較した結果、採取的にeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を積立てることにしました。

なぜ、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を選んだか、その検討過程は以下の記事にてまとめているので、ご興味のある方はご確認ください。

【参考】私の投信自動積立状況(投資銘柄)

積立銘柄利用証券会社
iDeCo eMAXIS Slim
先進国株式インデックス
SBI証券
つみたてNISAeMAXIS Slim
全世界株式(オール・カントリー)
楽天証券
詳細:クレカ&ポイント積立投資
SBIクレカ積立eMAXIS Slim
全世界株式(オール・カントリー)
SBI証券

最後に

今回はSBI証券のクレカ積立について紹介しました。
既に投信始めているなら、自動現金引落からクレカ積立に切り替えて、得しましょう!