もう数日でICOが終了するクリプト銀行を目指すBANKERA(バンクエラ)

今週、リトアニア中央銀行がブロックチェーン時代の銀行を目指すBankeraに対して、ICOで発行したトークンは有価証券である可能性を示唆し調査を開始したというBankera(バンクエラ)に対するよくないニュースで始まり、配当型トークンの行方はどうなるのだろう?とBankeraの1投資家として不安視していましたが、よいニュースが飛び込んできました。

Bankeraが仮想通貨取引額世界11位のイギリスの取引所HitBTCに上場することが決定したと発表されました。

HitBTCに上場

HitBTCは英国の仮想通貨取引所。世界11位の取引量を誇ります。新しい上場通貨が他に先駆けて上場することで知られています。

日本語には対応していませんが、英語が苦手な方でもGoogle翻訳機能などを使えば口座開設は可能。他の取引所に上場していない上場通貨を購入しておけば、binanceなど、他の取引所に上場が決まった時の期待上げなどに乗ることも可能です。

ただ、特にhitBTCに口座を持っていなくとも、日本語にも対応するBankeraのウォレットSpectrocoin(スペクトロコイン)でも、売却が可能と思われますので、無理する必要はありません。毎週配当も出ることですし、個人的には気長に保有するタイプのトークンかなと思っています。

なお、BankeraのICOセールは2/28までで間もなく終了です。気になる方は、以下にBankeraの特徴や購入方法をまとめているのでご参考に。

【おまけ】Spectrocoinで超少額だけどビットコインが何度ももらえるよ

bitcoinが欲しかったら、超少額ですが、bitcoinを得る方法があります。以下の記事をご参考に

コメントを残す