▼シェア&フォローする▼

2016年に読んだ本の中から、多くの学びを得た投資本・経済本をはじめとする良書を振り返っておきたいと思います。

金銭的に豊かになるためには、単に投資術や経済について学ぶだけでなく、メンタルの強化、人生へのリスクへの対処、自己改革なども必要です。
故に、今年は、経済・投資本に関わらず、「生き方」に関わる本の中からも良書を選んでいます。良書探しの参考になれば幸いです。



投資を学ぶ

「つみたて投資」は、一度、毎月の買付を自動化してしまうと特段何もすることがないので暇&地味な投資法。あいかい、資産運用大国アメリカでは「つみたて投資」で資産を増やしている人が、実に世帯の7割に至ります。

投資をする人の多くは、投資開始タイミングを最も注視しますが、つみたて投資で大事なのは【終盤】の株価。序盤、中盤の投資成績はあまり重要ではない。むしろ、序盤・中盤は下がっていた方が量を買い込むのに望ましいです。

本書では、多くの人が陥りやすい間違いを指摘し、その根拠を示した上でつみたて投資が非常に優れた投資であることを、複数のシミュレーションをふまえ、丁寧に教えてくれます。

created by Rinker
¥1,312 (2019/12/10 19:45:07時点 Amazon調べ-詳細)

「FXで安定的に稼ぎ続けることは99%無理!」と断言する著者。

金融機関のディーラーには、大きく以下の2種類がいます。
・1銭、2銭の瞬間勝負をしているスポット・ディーラー
・もう少し長めのスタンスでリスクを取りに行くポジション・テイカー
前者は、相場と勝負しているわけではありません。お客さんとの取引の処理を利用して稼ぐことが仕事です。

では、本当の相場師であるポジション・テイカーとはどんな人たちなのか?本物のプロとはどいうい人たちで、どのように運用をしているのか、本書を読めばわかります。

政治の重要局面の裏側が赤裸々に!読み物としても面白い!

created by Rinker
¥594 (2019/12/10 19:45:08時点 Amazon調べ-詳細)

政治記者とは、ここまで政権に肉薄し、日本の行く末を決める大事な局面(駆け引き)で繰り広げられる人間ドラマに立ち会えるものだろうか・・・と驚く衝撃の一冊。
あの総理の行動の裏には何があったのか?
通常知ることのできない要人たちの、重要局面における息遣いまで聞こえてくるような内容は、ビジネス小説よりもドラマティックです。

なぜ富裕層は税金逃れをするのか?税金逃れの裏の実態を知る

世界に衝撃を与えたパナマ文書
報道では富裕層による租税回避行為ばかりが注目されますが、パナマ文章の発覚が持つ意味は、そんな生易しいものではありません。本書ではパナマ文章が明らかにする「もっと大きく暗い世界の闇」が明らかにされています。

created by Rinker
¥1,100 (2019/12/10 19:45:09時点 Amazon調べ-詳細)

日本を代表する大企業「トヨタ」は最高収益を更新するほど儲かっていた2009年からの5年間、法人税を払っていなかったという。
著者は、トヨタの法人税未払いのからくりは「パナマ文章を超える日本経済最大のタブー」だと言い、「極論をすれば、デフレ不況もトヨタが起こした」と発言します。

ではなぜ、トヨタのやっていることが見えてこず、批判されないのか?
国を巻き込みトヨタが儲かる(税を逃れる)理由は必見です。

「悩み」と付き合うアドバイスが満載

わかってくれていると思ったのに・・・・そんな経験は誰しもあるはず。
自分の本当の意図を相手に正確に伝えるにはどうしたらいいのか?
どのような行動が誤解を生むのか? 等、
人の認知の癖、他人の評価の仕方を明らかにすることで、どうしたら自分の意図を相手に正確に伝えられるかを教えてくれます。

created by Rinker
小学館
¥858 (2019/12/10 19:45:10時点 Amazon調べ-詳細)

17才でゲーム世界のトップに立ちながら、自分の生きていく道は本当にゲームでいいのかと悩み、あがいてもがいて自らの居場所を見つけた世界一のプロゲーマー梅原大悟さん
一方、「いい学校からいい会社」という学校エリートの道を歩みながら、そこから軌道を外れ回り道をして「いい人生」にたどり着いたカリスマ社会派ブロガーちきりんさん
居場所も考えもまったく違う二人が、生き方を巡って白熱討論したのが本書。「いい人生」を真剣に考えさせてくれる一冊です。「努力の仕方」と「力の抜き方」、そして、自分にとって心地いい進路の見つけ方が学べる良書です。

自分の壁を超えるアドバイスが満載の本

果たして「限界の正体」とは一体何なのか?
それは、人間の思い込みであり、「壁」ではなく「檻」である。

その意味するところはどういうことなのか?

トップアスリートととして「限界」と何度も対峙した経験を持つ著者が、いかにして自分に打ち勝ち記録を出し続けたかを明らかにしています。自己の限界を感じている人に超オススメの一冊です。

created by Rinker
¥1,247 (2019/12/10 19:45:11時点 Amazon調べ-詳細)

もっと本を読んで知識吸収をしたいのに、なかなかそれが実現できない。速読ができたら・・・
ビジネスマンの多くは、こんな悩みを持っていると思います。
本書は、そんな悩みを持つ方に、速読に代わる方法「正しい流し読み」=「フロー・リーディング」を伝授する一冊。

・なぜ読む時間がないのか?
・なぜ読んでも忘れるのか?
などを明らかにしたうえで、たくさん読むための正しい流し読み術が学べます。

良書・名著紹介

年別良書・名著紹介(各年10冊)
毎年、年末にその年に読んだおすすめ本を紹介しています。
2018年  2017年  2016年  2015年

テーマ別良書・名著紹介
長期投資(積立投資、iDeCo、NISAなど)のおすすめ本
珈琲好きが選ぶ おすすめコーヒー本
お金に困らない子どもを育てるために親が読んでおきたい良書

評価別:書評を見る
★5の書評  ★4の書評  すべての書評リスト

格安でMy図書館を手に入れよう!
自分を高めてくれる「読書」「人脈」「旅」。
3つの内、「読書」なら今日からでも実行できる!
私Chamiにとって、AmazonのKindleUnlimitedは120万冊以上のMY図書館が破格値で手に入る神サービスです。