三井住友カードやOliveなど、スマホタッチ決済で対象コンビニ等で7%還元。ミニストップ、モスバーガーが追加(10/1~)
▼シェア&フォローする▼

三井住友カードOliveカードなど、Vポイントが貯まるカードの大きな魅力の一つが「スマホタッチ決済による対象店の決済で7%還元」。

7月1日から5%から7%還元となり、さらに、10月1日からは、ポイントアップ対象店に「ミニストップ」と「モスバーガー」が加わりました。

ポイントアップは「スマホタッチ決済が対象」という点は重要です。お手持ちのスマホとクレジットカードの組み合わせ次第では、7%還元特典が受け取れなくなるので注意が必要です。この点も合わせて紹介します。

コンビニ・飲食店での還元率が7%に!

さらに上乗せ、Vポイント

三井住友カードやOliveフレキシブルペイなどは、対象のコンビニや飲食店利用時のポイント還元率が7%です。

ポイント獲得条件

対象店でのポイントアップ条件は、以下のようになっています。

【従来 2023年6月末まで】最大5%還元

物理カードもスマホでも、タッチ決済で5%還元(通常0.5%に+4.5%還元)
・タッチ決済以外は2.5%還元(通常0.5%に+2.0%還元)

タッチ決済以外の方法とは、iD、または、カードの差し込み磁気取引 による決済です。

【7/1以降】最大7%還元

■2023年7月1日~
スマホタッチ決済で+2%の7%還元(通常0.5%に+6.5%還元)
物理カードタッチ決済4.5%還元で(通常0.5%に+4.0%還元)
タッチ決済以外は、追加還元が0%(通常0.5%のみ)
■2023年10月1日~
・対象店に「ミニストップ」と「モスバーガー」が追加

ポイントアップ対象店

2023年10月現在のポイントアップ対象店は以下の通り。全国展開のコンビニや飲食店。使いやすいお店が揃っています。

コンビニ:セブン‐イレブン、ローソン、セイコーマート、ポプラ、ミニストップ New!
飲食店 :マクドナルド、サイゼリヤ、ガスト、バーミヤン、しゃぶ葉、ジョナサン、夢庵、
     すかいらーくグループ飲食店、すき家、はま寿司、ココス、かっぱ寿司
     モスバーガー New!
喫茶店 :ドトールコーヒーショップ、エクセルシオールカフェ

スマホタッチ決済の利用方法

スマホタッチ決済の利用方法は、簡単です。

iPhoneの場合はAppleウォレット、AndroidスマホならGoogleウォレットに対象カードを事前に登録してあれば、支払い時に、「クレジットカードのタッチ決済で」と店員に伝えて、ウォレットから該当カードを表示させたうえで、読み取り端末にスマホをかざすだけです。
※スマホとカードの組み合わせで利用できないケースがあり。関連情報は後述

なお、タッチ決済の高額な支払いは注意が必要です。店舗によって、支払いができず、決済端末にカードを差して決済しなければならないケースがあります。

Vポイントアッププログラムでさらに還元率はUP

さて、Vポイントのポイント還元は、これにとどまりません。

Vポイントアッププログラムは、SMBCグループの各社サービスの利用状況によって、対象のコンビニ・飲食店の利用特典がUPするプログラムで、対象店でのポイントUP特典はその一部です。

VポイントをUPする方法:だれでも特典

❶通常のカード利用   :0.5%還元
❷対象店でのタッチ決済 :+4.5%還元 →これが 7/1からは6.5%にUP
❸家族登録最大5人   :+5.0%還元(1人+1%)
⇒ここまでで、最大10%還元 (7/1以降は 最大12%還元)

VポイントをUPする方法:Olive特典

これに、Oliveアカウントを開設して、そのVポイントアッププログラムを加えると、+5%で最大還元率が15%還元となります。
③④は条件的にNGな人は多いと思いますが、それでも還元率を+1~2%UPすることは可能です。

Oliveアカウントの選べる特典         :+1.0%還元
②Oliveアカウントのご契約&アプリログイン   :+1.0%還元
③Oliveアカウントのご契約&住宅ローンのご契約 :+1.0%還元
④SBI証券
 当月の投資信託の買付が1回以上       :+0.5%還元 ※1
 当月の国内株式または米国株式の取引が1回以上:+0.5%還元 ※1
 当月末のNISA/つみたてNISA口座の保有資産評価額が30万円以上:+1.0%還元 ※1※2※3

※1 本条件は、SMBC IDの登録以外に別途SBI証券Vポイントサービスの登録が必要
※2 2023年12月31日(日)のカードご利用分までが対象
※3 三井住友カード・三井住友銀行仲介口座以外はポイント付与なし

VポイントをUPする方法:ゴールド&マイ・ペイすリボ特典

さらに、以下の利用でポイント還元率のUPが可能です。

・年間100万円利用で最大1%還元(+1万㌽付与) ※三井住友―カードゴールド(NL)特典
・マイ・ペイすリボ利用で、+0.5%還元

カードは、三井住友カード ゴールド(NL)でも、Oliveゴールドでも、OKです。
今から、カードを作るなら、Oliveゴールドなら1枚で、ここまで紹介のすべての特典を受け取る権利が得られます。

【まとめ】単身者でも、対象店で常時10.5%還元が可能に

【まとめ】単身者でも10.5%還元が可能

私は、Oliveアカウントを所有の上、三井住友カードゴールド(NL)でポイントを貯めていますが、家族がいない単身者でも、対象店では、常時 10.5%還元 で、お買い物したり食事ができます!

10%を超える還元が、「特別」ではなく「常時」なのは素晴らしいです😄

単身者でも10.5%還元

・通常還元で、0.5%還元
・対象店でのスマホタッチ決済で、+6.5%還元
・年間100万円利用で、最大1%還元
・マイ・ペイすリボ利用で、+0.5%還元
・Oliveアカウントの選べる特典で、+1.0%還元
・Oliveアカウントのご契約&アプリログインで、+1.0%還元

対象店で7%還元を受け取るために大切なこと

対象店で7%還元を受け取るために大切なこと

さて、ここで、大事なことがあります。
それは、「7月1日以降、対象店での7%還元を受ける、環境が整っているか」です。
スマホとお手持ちのカード(国際ブランド)の組み合わせによっては、7%還元が受けられなくなります。

Android ✕ Mastercard の方は対象店7%還元が受け取れない

スマホタッチ決済をするには、以下の環境が必要です。

スマホタッチ決済が可能な条件

Apple Pay :Visaタッチ, Mastercardコンタクトレス 両方OK
Google Pay :Visaタッチ のみ

2023年5月現在、Google Pay では、Mastercardコンタクトレスは利用できません。つまり、Androidスマホで国際ブランドが「Mastercard」の三井住友系カードしか持っていない方は、7%還元は受け取れません。

Android ✕ Mastercard の方は今からVisaカードの用意を

Androidスマホで、MasterCardしか持っていない方は、今から、Visaカードを作っておきましょう。

対象となるカードは複数ありますが、個人的におすすめする、年会費などの負担が小さい(年会費無料 or 条件クリアで永年年会費無料)なカードは以下の通りです。

■100万円修行がクリアが難しい方(条件なしで年会費無料)
・三井住友カード(NL, Visa)
・Oliveフレキシブルペイ ※OliveはVisaしか発行なし

■100万円修行がクリアできる方(条件クリアで永年年会費無料)
・三井住友カードゴールド(NL, Visa)
・Oliveフレキシブルペイ ゴールド

Oliveフレキシブルペイとは、キャッシュカードの機能と、デビット、クレジット、 ポイント払いのお支払い機能が一体となった オールインワンカードです。

三井住友カードもOliveもそれぞれ、以下のようなキャンペーンを開催中
です。以下を利用して、お得にカードの開設を!