貧乏マインドにジャックマー氏が警告!名言動画で人生を改めよ!改善方法の解説
▼シェア&フォローする▼
写真:NewsWeek

中国だけではなく世界を代表する企業となったアリババ・グループの創業者 ジャック・マー氏

テクノロジーを駆使することで、中国の小売業や金融業のビジネスモデルを根底から覆し、まさにイノベーションを起こしました。ジャック・マー氏は、1964年生まれの54歳。アリババを30歳半ばで起業し、現在の巨大企業に育てた立役者です。しかし、その人生は失敗の連続であったというのはよく語られること。失敗しても失敗しても、前に進み続けたことが今の巨大企業を築いた証と言えますが、そんな彼には様々な名言があります。

今回紹介するのは、その彼の発言動画。あまりに、名言すぎるので、動画の日本語翻訳を文字に書き起こしました。

あなた、そして、私自身にも染み込んでいる「貧乏マインド」について、非常にわかりやすく、かつ、ドキッとする言葉で語っています。

1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資ができる
自己研鑽の"神サービス"


対象者は2ヵ月199円での利用も可能!
※対象者にはアイコン↑クリックでキャンペーン価格が提示

動画「貧乏マインドに奉仕するほど最悪なことはない。」

ジャック・マー:名言

貧乏マインドの人に、尽くすほど最悪なことはない。
 
何かを無料でプレゼントしたら、「これは罠だ」と非難する。
「少額投資で大丈夫」というと、「じゃあ、儲からないじゃん」と文句を言う。
「多額の投資が必要」というと、「そんな金ない」と文句たらたら。
「新しいことに挑戦しよう」と誘うと、「経験がないから無理!」と諦める。
「伝統的なビジネスだよ」というと、「じゃあ成功しないね!」と却下される。
「新しいビジネスモデル」というと、「じゃあ、MLM」と決めつける。
「店を経営してみたら?」というと、「自由がなくなる!」と主張。
「起業してみたら?」というと、「プロじゃないから無理」と受け入れない。

貧乏マインドの人たちの共通点とは、グーグル検索が大好きで、
似たような貧乏マインドの友人の話ばかり聞いて慰めあっている。
口先だけは、大学教授なみ。でも行動は、盲人以下。
 
彼らにこう聞いてみて。「じゃあ、あなたは何ができるの?」
何も答えられないから。
 
私の結論は、言い訳を熱弁している暇があったら、もっと早く行動に移せば良い
 
いつも考えているばかりよりも、何か実際にやってみたらどうか。
 
貧乏マインドの人は、ある共通点により人生失敗します。
ずっと待っているだけで、自ら何も行動しないからです。

いかがですか?

変化を恐れ、グダグダいってるだけで、行動しない。

そんな自分は嫌だと感じませんでしたか?

貧乏マインドで人生は開けない

ジャック・マー氏が厳しい口調で非難するのは、「貧乏マインドの人」です。

ここで、大事なのは、貧乏と言っても、「経済的に貧乏」なのではなく、「マインドが貧乏」な人です。何をするにも言い訳ばかりで、「じゃあ、あなたは何ができるの?」と聞くと何も答えられない。そんな人です。

文句と言い訳ばかりでは人生は幸せになれません。

本人は何を見ても不満に感じて心は穏やかではなくストレスフル、周囲にいる人は彼の発するネガティブワードのオンパレードに気分が滅入って離れてしまうでしょう。一方で、傍にやってくるのは、言い訳や愚痴が大好きな同類(貧乏マインドの持ち主)です。

これでは、人生が開けることはありません。

貧乏マインドはどうやったら改善できるか?

では、どうやったら貧乏マインドは改善できるのか?

まずは、今すぐできることとして、「ネガティブワード」をやめてみてはいかがでしょうか?

ネガティブワードをやめ、ポジティブな言葉を発するようになると、自然と人の言葉に耳を傾け、やってみようかなと行動もできるようなっていくはずです。

「引き寄せの法則」というものがありますが、成功者、素晴らしい人生を送っている方は、その人自身が磁石のように「強運」や「幸運」を引き寄せているように見えます。しかし、これは、必要な行動を意識的(人によっては無意識)に行い、自然によい流れを作り出し、流れに乗る一方、よい流れを妨げるものを手放しています。

「引き寄せの法則」は、意識的に結果=よき人生を作り出す方法であり、人生を好転させる習慣の法則なのです。

自分を変えるための良書紹介

よい名言に出会っても、そこで終わっては全く意味がありません。名言をきっかけに自分を変えることが大事です。
以下、ジャックマー氏」と「貧乏マインドを改善」するための本を紹介します。

ジャック・マー氏、アリババに関する著書

優れた経営者ジャック・マー氏は、どのように考え、行動してきたのか?アリババに関する書籍をまとめました。

created by Rinker
¥1,760 (2020/09/24 10:28:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,760 (2020/09/24 10:28:05時点 Amazon調べ-詳細)

「引き寄せの法則」を学ぶおすすめ本

created by Rinker
角川書店
¥1,550 (2020/09/24 10:28:05時点 Amazon調べ-詳細)
引き寄せの法則の代表作ともいえる著書です。サクサク読めます。

created by Rinker
光文社
¥902 (2020/09/24 13:26:42時点 Amazon調べ-詳細)
運気を上げたいと思っているなら、絶対に読むべき良書です。
ナポレオン・ヒルズ『思考は現実化する』、ジョセフ・マーフィー『眠りながら成功する』、ロンダ・バーン「The Secret」、ジェームズ・アレン『「原因」と「結果」の法則』などの成功哲学本は、潜在意識マネジメントの重要性を説いた本ですが、個人的には「精神論」「スピリチュアル」な部分に胡散臭いとは言わないものの何か違和感を感じていました。しかし、本書を読んで、しっくりと納得できた。上記4冊がすべて一気に腑に落ちる素晴らしい本でした。

「即行動」できる人になるためのおすすめ本

即行動、即アウトプットするために大事なことをまとめた本を紹介します。

最速で結果を出すためにはアウトプットを先に行うとことが大事。思いついたら、まず行動です。まずは、アウトプットから始めて、走りながら足りない部分をインプットするという順番を守ることの大切さを教えてくれます。

ただ待っているだけでは再び現れることのない「チーズ=幸せ」を手に入れるために自分はどうすべきだったのか?どう考えを改めるべきなのか?を気づかせてくれます。

本当の「決める」には、「行動」が伴います。「決める」と「行動」はセットなので、行動の伴わないものは決めたとは言いません。それは「ただ思っているだけ」です。
「思っている」だけを「決める」に変え、すぐに決めたことを続けていくことで、あなたはあなたの望む幸せと、その先にある成功を手に入れることができます。本書はそんなあなたに、「決める」スキルをUPするための、大きな気づきを与えてくれます。

最後に

今回は、ジャックマー氏の「貧乏マインド」に関する名言、及び、貧乏マインドを改善する方法について紹介しました。
名言に出会っても、それを活かすか否かはあなた次第です。是非、自分を変えるきっかけにしてください。

おすすめ名著・良書紹介

自分を高めてくれる3大要素「読書・人脈・旅」。「読書」なら今日からでも実行できる!
毎日の読書の積み重ねが、あなたの人生を大きく変えます。是非、皆さんも、読書で人生を充実させましょう!

年別良書・名著紹介(各年10冊)
2019年  2018年  2017年  2016年  2015年

評価別書評
★5  ★4  すべて

テーマ別良書・名著紹介
長期投資(積立投資、iDeCo、NISAなど)のおすすめ本
コーヒー本:珈琲好きが選ぶおすすめの15冊
お金に困らない子どもを育てるために親が読んでおきたい良書

KindelUnlimitedで良書・名著読み放題
Amazonの本読み放題サービス「KindleUnlimited」は120万冊以上の本が読み放題になる神サービスです。初めてなら30日間無料体験&いつでも解約OK

読む読書 Audible 初めて利用で1冊無料
Audible(オーディブル)は、プロのナレーターによって読み上げられた本を音声で聴くことができるサービス。スキマ時間が読書時間に!