楽天銀行2週間円定期の優遇金利キャンペーン!最も得する預入れ額は?もっとお得な銀行は?
▼シェア&フォローする▼

楽天銀行で2週間円定期がUpするキャンペーンが始まりました。

よりお得に預けるには税金を考慮することが重要。どうすればいいか解説したよ。
その他、一度の面倒で常時円金利をUPする方法、お得な銀行についても紹介しました。



楽天銀行2週間定期キャンペーン:詳細

楽天銀行の普通金利は、通常0.02%ですが、キャンペーン期間は0.12%になります。

期間    :2019年04月25日から2019年05月06日まで
預入期間  :14日
最小預入額 :10万円~
預入上限累計:100万円まで

楽天銀行 口座開設

預入額で受取金利に差がでる。最適な預入額は?

定期預金は、例えば金利が0.12%なら、いくら預け入れても、税率20.315%を引いた利息が受けそうですが、実はそうではありません。
税金の計算時に1円以下の端数は切捨てが発生するため、預入額によって実質利回りに差が出ます。

今回の楽天銀行2週間優遇金利0.12%(最低預入額10万円)の場合、最もお得な預入額は、以下の通り。

最適預入額:104,286円

この場合
 利息   :4円
 国税   :0円
 地方税  :0円
 ――――――――――――――――――
 受取利息 :4円 (実質利回り0.1%、税金なし)

仮に、100万円を預けたい場合、100万円一括で預け入れるのではなく、104,286万円×9口+残金で定期にします。
ただし、これで受け取れるのは72円。随分安い手間賃となってしまいます。その点はご認識の上、ご利用ください。

証券口座との連携で常時金利をUPさせよう

たかだかほんのちょっとの金利優遇を得るために、ちまちま定期を組むなんて面倒。
はい、全くおっしゃる通りです。

だから、証券口座と連携することで常時金利優遇が受けられるサービスを利用しましょう。

楽天銀行:マネーブリッジ金利 0.1%

金利0.12%にはなりませんが、楽天銀行と楽天証券を連携する「マネーブリッジ」を活用することで、常時0.1%の金利が受け取れます。

楽天証券に口座を持っていない方は、まずは、この設定を済ませましょう。

大手メガバンクに預けても普通貯金の金利は0.001%。それなのに、ATMの利用、銀行振込ではしっかり手数料がとられます。

銀行の切り替えは面倒ですが、一度実施してしまえば、以降、お得に利用できます。是非、お得なネット銀行への切り替えをおすすめします。

楽天証券

GMOあおぞらネット銀行:証券コネクト口座金利 0.11%

楽天銀行よりもお得なのは、GMOあおぞらネット銀行GMOクリック証券に口座を開設、銀行口座連携する証券コネクト口座を利用すれば、円金利が常時0.11%になります。

GMOあおぞらネット銀行は他のオンライン銀行にくらべて後発組なので、お客様獲得のために大手オンライン銀行よりも預け入れや無料ATM利用回数などの条件が良いです。
銀行と賢く付き合いたいなら、十分利用価値のある銀行です。

なお、GMOあおぞらネット銀行もGMOクリック証券のどちらの口座も持っていない方は別々に口座を開いて後で連携させた方が、GMOクリック証券口座開設時のキャンペーン優遇を受けられて得です。
ちょっと面倒ですが、一度限りなので、別々に口座を開設しましょう!

GMOあおぞらネット銀行
GMOクリック証券

とはいっても、定期預金の金利はわずか。投資で増やすことを考えよう

しかし、証券口座と連携したとしても、得られる金利は少なすぎ。優遇税制を最大限活用しましょう。

ふるさと納税する

現在、国のふるさと納税返礼品のルール厳格化により、お得な返礼品が激減しています。
特に、金券、家電などは、お得な商品はあらかたなくなったかも…という様相です。

以下、まだ、残っているお得な返礼品・人気の返礼品をまとめました。

普通のサラリーマンなら投資額の20%は得する!iDeCo

投資初心者なら、まずは、節税しながら資産形成が可能なiDeCoを開始しましょう。