▼シェア&フォローする▼

下記の記事に続く、ブリュッセルネタ、第二弾です。

上の写真はブリュッセルの証券取引所。
観光で名高いグランパレスから徒歩1分ほどのところにあります。

グランパレスは、ブリュッセルで最も目玉の観光地。
徒歩で速足5分圏内には、世界三大がっかり名所として名高い「小便小僧像」、欧州最古のアーケード「ギャルリー・サンテュベール」もあります。
それ故、証券取引所を見にわざわざ出かけなくても、簡単に建物の外観を見ることができます。

IMG_2966

私もテイクアウトでワッフルを頂きました♪甘すぎず、おいしい!※グランパレス周辺ではありませんが。
IMG_2949

今の時期のヨーロッパは21時でも明るい!

ちなみに、上記掲載のブリュッセル証券鳥h機序を撮影した時間帯は19時以降!日本の夕方ぐらいの明るさです。
多くの観光客が入口の階段に腰を掛け、休憩したり、食べ物を食べたりしてにぎやかです。
今の時期、ヨーロッパは日が長いので、20,21時でも外が明るく、多くの人が出歩いています。
時間を見誤ってしまうので、注意が必要です。

[参考]海外出張・旅行に知っておきたい情報