※更新:2018年5月26日

FXの自動売買手法として人気のあるマネースクウェア・ジャパンのトラップ・イフダン(トラリピ)

指定した間隔でしかけたトラップ(注文)が、24時間自動で売買を繰り返し、コツコツと利益を積み上げてくれます。含み損を抱えることを前提とした売買手法ですが、ロジックが非常にわかりやすく、この売買戦略が得意とする相場付は明快であり(苦手な相場付の時は売買停止すればよい)、また、最大ドローダウン(含み損)も計算できるので、リスク管理がしやすいと言えます。

この売買手法を、MetaTraderに転用したのが、トラリピ系EAです。

このトラリピ系EAを無料で手に入れる方法を紹介します。

トラリピEAで自動売買するために必要な準備

トラリピEAで自動売買をするには、投資環境の準備が必要です。ステップは次のようになります。

  1. 24時間PCでトレードができる環境をつくる(VPS環境を用意する)
  2. トラリピEAを入手し、MT4に設定する

今回は2について紹介します。1については、以下の記事を参考にしてください。

トラリピEAを無料で手に入れる方法:勉強が好きな人向き

豊嶋氏の著書「FXメタトレーダー実践プログラミング」に、トラリピEAのプログラム(EA名: RIDOrder2.mq4) が紹介されていて、以下からダウンロードできます。ただし、利用するには「コンパイル」という作業が必要になります。

トラリピEA RIDOrder2.mq4 をダウンロード!

下記本には、トラリピEAの解説はもちろんのこと、それ以外の自動売買プログラムも多数掲載されており、利用価値の高い本です。コンパイルについても学ぶことができます。
1からプログラムを作れなくとも、元のプログラムをほんの少しでも自分仕様にカスタマイズできるようになると、人まねでない、自分だけのトレードが実現できます。利用するなら、是非、手元に置いて勉強ください!

トラリピ系EAをGetする方法:より簡単により高度なEAをGetする!

FXトレードにより取引量に応じてキャッシュバック(リベート)が得られるFinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)無料登録し、FinalCashBack経由してFX口座を開設することで、トラリピ型EAのFINAL REPEAT(ファイナルリピート)が貰えます

上述したツールより、本ツールの方が高度な設定が可能で、買い/売りのトラップが同時に設定できます。
パラメータ設定次第で、スキャルピングデイトレードスイングトレードなど様々なスタイルの投資に適用が可能です。

finalrepeat-rikaku

詳細は以下の記事にてご確認下さい。
トラリピ系自動売買EA「FINAL REPEAT」がFinalCashBackの無料登録でもらう

私がお勧めしているのはBigbossという取引所。

FXはもちろんのこと、株式指数、コモディティ、さらには仮想通貨まで取り扱っています。1口座で様々なマーケットの取引ができるのが強みです。

取得したトラリピEAをMT4に設定して、自動売買を開始する

無料でトラリピEAを入手したとしても、そのままでは自動売買はできません。MT4をインストール後、トラリピEAをセットする必要があります。セットと言ってもそんなに難しいことではありません。

FX自動売買入門書で初心者も安心!

「お名前.com デスクトップクラウド for FX」には、MT4のプリインストールと一緒に、しろふくろう監修「FX自動売買入門書」がついています。この自動売買ツールには、初心者でもMT4で自動売買を始められるように、以下の内容が記載されています。

入門書内容
・自動売買の準備(ハード編)
・EAのインストール方法
・EAのパラメータ設定方法
・StrategyTesterを使ってのバックテスト
・レポートの見方
・ポジションマネージメント

使ってみたいけど、私には難しそう・・・と諦める必要はありません。14日間の無料トライアルがあります。契約プランは一番人気の「メモリ容量2GBプラン」がお勧め。

もし、気にいらなければ、無料利用可能な期間中に利用をやめればいいのですから、まず、試してみましょう。

お名前.com デスクトップクラウド for FX、14日間お試し利用申し込み