【11/29 17時まで】TradingView が最大70%OFF+1ヶ月無料!高機能チャート分析ツールが1年で最も安く買えるセール

TradingViewが1年で最も安く購入できる「トレーディングビューブラックフライデー 2023」が開催中です。

TradingView有料プラン 契約1年分が最大70%OFF+1ヶ月分が無料と破格なセール。

TradingViewを使えば、株、FX、仮想通貨、CFDなどマーケットを問わず、1つのビューアーで表示が可能な万能チャートツール。圧倒的にチャート分析の効率がPUします。また、その他多くの機能を揃えており、このツールがないとチャート分析は難しいと思えるほどの万能ツールです。

今回はTradingViewについて簡単に機能説明したうえで、のブラックフライデーの内容と、これからTradingViewを使いたい方のために、あなたに合ったプランの選び方を解説します。

セールが延長

ブラックフライデーからサイバーマンデーセールと延長セールとなり、セール期間は11月29日 17:00までとなっています。
価格は、どちらのセールも同じです。

\ 1年で最もお得なセール /
TradingViewブラックフライデー2023年
[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

【基礎】TradingViewとは

TradingViewとは

高機能取引ツール「TradingView」の最大の魅力は、株・FX・CFD・先物・仮想通貨まで1ブラウザで表示可能であること。私にとっては、なくてはならないツールです。

独自スクリプト・売買プログラムの構築、トレーダーのSNSプラットフォームとして、情報収取・情報交換をすることもなど、多彩な機能を持つなど、魅力満載です。

詳細は以下にまとめているので、ご存知ない方は、合わせてご確認を。

TradingView ブラックフライデー&サイバーマンデー2023:最大60%OFF

ブラックフライデー 最大60%OFF

1年で最も安く購入可能なセール(期間)

ブラックフライデーとは、米国で毎年11月の第4木曜日に行われる感謝祭。トレーディングビューの場合、一年で一番安く、trendingビューが手に入るセールになります。

TradingViewのセール期間は2023年11月20日 17:00~11月24日 17:00と期間が短いので、この機会を見逃さないようにしてください。

TradingViewブラックフライデー2023:セール価格

TradingViewのブラックフライデーでは、月次料金×12カ月の総額から最大60%割引になります。Essentialプランは30%割引、Plusプランは40%割引、Premiumプランは70%割引です。

※プランの名称が変更になりました。
 TradingViewのPROプランは「Essential」、PRO+は「Plus」に名称に変更されています。

この期間、割引対象となるのは、TradingViewの3つの有料プランの年次契約です。

TradingViewブラックフライデー2023:セール価格

プランEssentialPlusPremium
月次価格$14.95$29.95$59.95
年次価格 ※1$179.4$359.4$719.4
ブラックフライデー割引30%割引40%割引70%割引
ブラックフライデー価格($)$126.0$216.0$217.0
ブラックフライデー価格(円)18,900円32,400円32,550円
実質割引額(円)8,010円21,510円75,360円
利用期間13か月(1ヶ月無料 🎁)

※1:月次価格✕12カ月の価格
※2:1ドル=150円で円換算

昨年は最大60%割引でしたが、今年は最大70%割引に!PlusとPremiumの価格差が$1しかないので、Premiumの選択がベターですね。
更に、昨年同様、1カ月が無料特典付きで「13か月利用可能です。

\ 1年で最もお得なセール /
TradingViewブラックフライデー2023年

残期間があっても1年追加購入で無駄にならない

既に、TradingViewの有料プラン利用者の中には、大型セールを知らずに利用を開始された方もいらっしゃると思います。

TradingViewの場合、一般的な「月額課金」と異なり、「期間を買う」スタイルです。そのため、まだ、TradingViewの利用残期間があっても、ブラックフライデーセール2023で購入すれば、単純に「契約期間が1年追加」となります。よって、、残期間分が無駄になることはありません。

割引額が非常に大きいので、TradingViewの継続利用を考えている方は、このチャンスを利用しましょう。

TradingViewのプラン別機能一覧で見る、おすすめユーザ

TradingViewのプラン別機能一覧で見る、おすすめユーザ

さて、実際にTradinViewの有料プランを使いたい人にとって、最も大事なのは、どのプランを選ぶかですよね。

無料版の「BASIC」と3つの有料プラン「Essential/Plus/Premium」の機能差をまとめた結果は以下の通りです。

機能/プランBASIC
無料版
EssentialPlusPremium
広告表示ありなしなしなし
最大画面分割1画面まで2画面まで4画面まで8画面まで
保存可能なチャート数1個まで5個まで10個まで無制限
チャート毎
インジケーター表示数
同時2個まで同時5個まで同時10個まで同時25個まで
アラート設定数1個まで20個まで100個まで400まで
秒足
顧客サポートなし通常優先最優先
おすすめユーザ料金安く広告非表示したい方機能にも値段もこだわりたい方とことんチャート分析したい方
ベストバリュー

ユーザによって、どのような機能をどこまで欲しいかは異なるため、人それぞれ選ぶべきプランは異なりますが、コスト重視か、機能重視か、それとも、価格と機能のバランスかで、どれを選ぶか決めるといいのではないでしょうか。

【参考】私が重視する機能

個人的に有料プランを選ぶ最大の目的は「広告非表示」。そして、その次に大事な点は、「チャート毎のインジ表示数」です。
 
デイトレーダーなど頻繁に取引する方、また、個別銘柄を比較検討して買う方は、「画面分割」も多い方がいいと思います。
 
私は、多くのインジケーターを利用する方ではありません(平時は3~4件のインジケーターを使用)。しかし、投資判断に迷うときは、もう少し多くのインジケーターを同時に表示できると判断がしやすくなります。私の場合、PROの5つはギリギリ、PRO+の10件あれば十分とといった感じです。

TradingView ブラックフライデーセールの支払い方法

TradingViewno購入方法

利用可能な決済手段

TradingViewの支払い方法は基本はクレジットカード決済です。対応ブランドはVISA・MasterCard・AMEXになります。JCBには対応していません。

その他の方法として、「Google Pay」、「PayPal」、「暗号資産((BTC、ETH、BCH、LTC))」での支払いができます。なお、Coinbase(コインベース)を経由して決済となります。

重要ポイントとしては、決済は米ドルのため、購入時の米ドル円の為替レートによって若干金額が変動します。また、契約期間終了後は自動更新となる点も注意してください。

購入の手続きの流れ

購入の手続きは以下のようになっています。

特設ページで、お求めのプランを選んで「今すぐ購入」ボタンをクリック。
❷SNS連携、または、メール登録
❸年次/月次の選択 ※「年次」を選択
❹追加マーケットデータの有無 ※「なし」でも可。必要に応じて。
❺支払方法の選択
❻「購入を完了」ボタンクリック

最後に

今回は、TradingViewのブラックフライデーセールに当たって、簡単な機能説明、及び、これからTradingViewを使いたい方のために、あなたに合ったプランの選び方を解説しました。

株、FX、仮想通貨など市場をまたいで取引するに人には、なくてはならないツールです。是非、ご興味のある方は、この機会にチェックしてみてください。

\ 1年で最もお得なセール /
TradingViewブラックフライデー2023年