▼シェア&フォローする▼

毎年恒例のTradingViewのブラックフライデーセール&サイバーマンデーセールがスタート。
2021年は11月22日(月)~30日(火)の9日間、TradingView有料プラン 契約1年分が最大60%OFF+1ヶ月分が無料となるオトクすぎるセールとなっています。

TradingViewと言えば、株、FX、仮想通貨、CFDなどマーケットを問わず、1つのビューアーで表示が可能な万能チャートツール。圧倒的にチャート分析の効率がPUします。また、その他多くの機能を揃えており、このツールがないとチャート分析は難しいと思えるほどの万能ツールです。

今回はTradingViewについて簡単に機能説明したうえで、のブラックフライデーの内容と、これからTradingViewを使いたい方のために、あなたに合ったプランの選び方を解説します。

\ふるさと納税で高還元!/

さらに還元率を+3%UPする方法

【基礎】TradingViewとは

TradingViewとは

高機能取引ツール「TradingView」の最大の魅力は、株・FX・CFD・先物・仮想通貨まで1ブラウザで表示可能であること。私にとっては、なくてはならないツールです。その他、独自スクリプト・売買プログラムの構築、トレーダーのSNSプラットフォームとして、情報収取・情報交換をすることもなど、多彩な機能を持つなど、魅力満載です。

より詳細は以下にまとめているので、ご存知ない方は、合わせてご確認を。

ブラックフライデー 最大60%OFF

ブラックフライデー 最大60%OFF

TradingViewのセール詳細

TradingViewのセール期間は、ブラックフライデーからサイバーマンデーセールと継続してセールが開催され、セール期間は11月22日~30日です。

この期間、割引対象となるのは、TradingViewの3つの有料プラン(Pro/Pro+/Premium)の年次契約です。
※金額は、1ドル=115円で計算

プラン割引率割引金額
Pro40%OFF通常179.4ドルが108ドルに+ 1ヵ月無料
(12,420円。8,211円お得)
Pro+50%OFF通常359.4ドルが179ドルに+ 1ヵ月無料
(20,585円。20,746円お得)
Premium60%OFF通常719.4ドルが288ドルに+ 1ヵ月無料
(33,120円。49,611円お得)/td>

割引額が非常に大きいので、TradingViewの継続利用を考えている方には断然お得です。

既に契約済みでも契約が無駄にならない

既に、TradingViewの有料プラン利用者の中には、大型セールを知らずに利用を開始された方もいらっしゃると思います。

TradingViewの場合、一般的な「月額課金」と異なり、「期間を買う」スタイルです。そのため、既にご利用の契約期間が残っていても、今回のセールで申し込めば、「契約期間が1年追加」となるので、過去の購入分が無駄になることがありません。

既にご利用の方も、本セールで「契約期間を1年追加買い」しておく方が、お得です。

TradingViewのプラン別機能一覧で見る、おすすめユーザ

TradingViewのプラン別機能一覧で見る、おすすめユーザ

さて、実際にTradinViewの有料プランを使いたい人にとって、最も大事なのは、どのプランを選ぶかですよね。

無料版の「BASIC」と3つの有料プラン「PRO/PRO+/PREMIUM」の機能差をまとめた結果は以下の通りです。

機能/プランBASICPROPRO+PREMIUM
広告表示ありなしなしなし
同時アクセス可能なデバイス数1125
画面分割1248
保存可能なチャート数1510無制限
チャート毎のインジ表示数351025
アラート設定数120100400
顧客サポートなし通常優先最優先
おすすめユーザ料金安く広告非表示したい方機能にも値段もこだわりたい方
コスパバランス
No.1
とことんチャート分析したい方

ユーザによって、どのような機能をどこまで欲しいかは異なるため、人それぞれ選ぶべきプランは異なりますが、コスト重視か、機能重視か、それとも、価格と機能のバランスかで、どれを選ぶか決めるといいのではないでしょうか。

【参考】私が重視する機能

個人的に有料プランを選ぶ最大の目的は「広告非表示」。そして、その次に大事な点は、「チャート毎のインジ表示数」です。
 
デイトレーダーなど頻繁に取引する方、また、個別銘柄を比較検討して買う方は、「画面分割」も多い方がいいと思います。
 
私は、多くのインジケーターを利用する方ではありません(平時は3~4件のインジケーターを使用)。しかし、投資判断に迷うときは、もう少し多くのインジケーターを同時に表示できると判断がしやすくなります。私の場合、PROの5つはギリギリ、PRO+の10件あれば十分とといった感じです。

TradingViewno購入方法

TradingViewno購入方法

購入の手続きは以下のようになっています。

特設ページで、お求めのプランを選んで「今すぐ購入」ボタンをクリック。
❷SNS連携、または、メール登録
❸年次/月次の選択 ※「年次」を選択
❹追加マーケットデータの有無 ※「なし」でも可。必要に応じて。
❺支払方法の選択
 ※クレジットカード、GooglePay Paypal、Coinbase(仮想通貨)の4種類より選択可能
❻「購入を完了」ボタンクリック

最後に

今回は、TradingViewのブラックフライデーセールに当たって、簡単な機能説明、及び、これからTradingViewを使いたい方のために、あなたに合ったプランの選び方を解説しました。

株、FX、仮想通貨など市場をまたいで取引するに人には、なくてはならないツールです。是非、ご興味のある方は、この機会にチェックしてみてください。

皆様へのお願い🙏

本記事が少しでもお役に立ったなら、記事を書く励みになりますので、Twitterフォローしてもらえると嬉しいです。新規記事公開時にお知らせいたします。