トイレットペーパーはシングルとダブルどっちがお得?[S]が1.6倍年間使用量少なく節約。防災グッズとしても優秀
▼シェア&フォローする▼

あなたのご家庭では、トイレットペーパーはシングル派、ダブル派どちらでしょうか?

ダブルはシングルの紙を2枚重ねたもので、長さは1ロール当たりシングルの半分です。また、通常、同じブランドであればシングルもダブルも値段も同じですよね。

私は長年トイレットペーパーはダブル派でしたが、シングルの方が様々な面からお得で楽と気づき、シングルに切り替えました。また、2020年3月に発生した新型コロナウイルス問題に絡むトイレットペーパー騒動で、トイレットペーパーは重要な防災品と、認識を新たにしました。

今回は、トイレットペーパーのシングル・ダブルがどっちが得といった経済性にとどまらず、トイレットペーパーの使用実態(シングル派/ダブル派の割合、1回使用料、年間使用量/料金等)防災グッズとしてのトイレットペーパーについても解説します。

トイレットーパーの在庫状況

4月になっても、未だ店頭ではトイレットペーパーの棚が品薄が続いていますね。夕方、スーパーなどに行って、棚に在庫がない状況が続いています。
ただ、Amazonを見ていると、3月時点より納期が短くなったトイレットペーパーが少しは増え始めました。

3ヵ月無料申込は【6/16まで延長!】
在宅ワーク音楽♪は相性が良い。
未体験なら、仕事のバックグラウンドミュージックに
事前に解約方法を知りたい場合はこちら

トイレットペーパー、シングル派?ダブル派?違い・割合は?

トイレットペーパーのポータルサイトの「トイレットペーパー、シングル派?ダブル派?」アンケート調査によると、利用者の割合はダブルの勝利。

シングル:ダブル = 44.9%:55.1%

ただ、関西圏では倹約を美徳と考えているため、シングル派とダブル派の割合が逆転し、シングル派の人が多くなります。関西人の倹約ぶり・コスパ重視ぶりには脱帽です。

ダブル派の理由は、肌触りがいいから

ダブルを選ぶ人の理由は、トイレットペーパーの肌触りがいいから。

紙にはかならず表と裏があり、表面はつるつる、裏面はざらざらしていて肌触りに大きな違いがあります。
ダブルのトイレットペーパーの場合、内側にざらざら面を合わせることで、つるつるした柔らかい肌触りとなります。また、紙と紙の間に空気が入るのでふわっとします。

シングルとダブルのトイレットペーパー価格は同じ

では、コスト的な違いはあるでしょうか。

通常、同じブランドなら、シングルもダブルの同じ値段。長さはおおよそ以下のような感じです。

シングル:ダブル = 60m:30m

つまり、長さ当たりの単価は同じです。しかし、トイレットペーパーのシングルとダブルでは1回当たりの使用のされ方にかなり違いがあるため、単に「単位長さ」でコストを比較しても意味がありません。どれだけの長さを使うか知る必要があります(後述)

トイレットペーパー シングル・ダブルのコスパは?

シングルとダブルの利用実態

では、シングルとダブル、1回のトイレでどのぐらいの長さを使用するのでしょうか。2つの実験を紹介します。

日本テレビの「所さんの目がテン!」

テレビ番組で、ショッピングセンターのトイレに、シングルとダブルのトイレットペーパーをセット。それぞれ40人が使用した後の残りの長さから使われた長さを測る実験が行われました。その結果は以下の通り。

結果:トイレ1回あたりに使うトイレットペーパーの長さ

シングル :2.2メートル
ダブル  :1.8メートル⇒シングル相当で3.6m

つまり、シングルの方が3.6m/2.2m=1.63倍長持ちでコスパが高い結果となりました。費用に大きな違いが出ますね。

全国家庭用薄葉紙工業組合連合会の調査

トイレ1回の平均使用量(大の場合)を調べたところ、1回あたりに使う長さの結果は、以下の結果となりました。
結論は、シングルトイレットペーパーの圧勝。圧倒的にコスパがよいです。

結果:1ロールでトイレ何回分か?

シングル(60m):1.77m 約33回分 同じコストで1.6倍長持ちで経済的!
ダブル (30m):1.45m 約21回分

日本人が毎月&生涯に使うトイレットペーパー代は?

生きてく上で欠かせないトイレットペーパー。それでは、日本人は生涯にトイレットペーパー代はいくらになるのでしょうか?

日本人の年間トイレットペーパー購入数・購入代金

平成30年の調査によると、日本人が平均して1年間に使うトイレットペーパーは、全国平均で約36.5ロールでおおよお1,300円

最も平均的なトイレットペーパーは12ロール入りで販売されているので、12ロール入り427円のトイレットペーパーを、一人当たり、3ヵ月に1回のペースで購入していることになります。

参考HP
・総務省統計局「家計調査」と総務省統計局「「小売物価統計調査」の結果をもとに算出
地域の入れ物

日本人が生涯に購入するトイレットペーパー代

では、生涯でトイレットペーパーに使用する費用はいくらになるでしょうか。

厚生労働省発表の「平成30年簡易生命表の概況」よると、平成30年(西暦2018年)の男の平均寿命は 81.25 年、女の平均寿命は 87.32 年。単純に割り算で日本人の平均寿命を計算するなら84.29歳となります。
そこで、単純に年齢(小数点切り捨て)をかけて「生涯に使うトイレットペーパー代」を求めると以下の結果になります。

日本人が生涯に使うトイレットペーパー代(平均)

生涯に使うトイレットペーパー代:84年×1300円=109,200円

もちろん、物価が上がればトイレットペーパー代も上がるので、これよりも高くなると思っておいた方がよいでしょう。

新型コロナウィルスの影響
2020年4月17日時点コロナウィルス感染拡大に伴う不安心理からくる買いだめの結果、Amazonでは様々なメーカーのトイレットペーパーが「品薄・在庫切れ」です…

ただ、4月上旬までとは異なり、少しずつ、ネット/店頭両方でトイレットペーパーの在庫品が増え始めています。
例えば、以下で紹介の品物の場合、「エリエール」はまだ在庫なしですが、「Amazonブランドトイレットペーパー」は在庫ありとなっています。


エリエール(ダブル)

エリエール(シングル)

Amazonブランド(ダブル)

Amazonブランド(シングル)
Amazonで在庫確認

業者の事情

シングルとダブルについては、業者側にもいろいろ事情があるようです。

実はシングルの方が製造コストが高い

2018年12月に放送のNHKの「ちこちゃんに叱られる」の調査によると、実はシングルの方が製造コストが高いのだとか。

ダブルの方が2枚に巻き上げる製造コストがかかりそうですが、実はシングルの方が巻く長さが長く、乾燥させる長さも長いため電気代などがかかり、また、シングルの方が1枚の紙の厚さが厚いため原材料費もかかるのです。ちょっと意外な事実ですね。

業者の思惑:すべてダブルにしたい

製造コスト、および、消費量の観点双方から、業者さんとしては「すべてのトイレットペーパーをダブルにしたい」そうです。

それはそうですよね。ダブルを売った方が、利益率が高く、購入数も多くなって儲かりますから。また、製造装置・製造ライン・流通に至るまでワンセットの方がコスト的にも効率的で利益がでます。

しかし、シングルの根強いファンも多く、シングルの販売をやめることはできないそうです。

公共の場のトイレでシングルが使われる理由

公共の場でシングルが使われるのは、トイレットペーパーは、大体、シングルですよね。これ、コスト自体以外にも理由もあります。

その理由は、「トイレ清掃員がトイレットペーパーの補充などにかかる手間などが減り、人件費削減となる」からです。なるほど。ごもっともですね。

公共の場のトイレでシングルが使われるのには理由がある

私はダブル⇒「超ロング」×「芯なし」のシングルに切り替え!

私はかつてはダブル派でした。しかし、現在はシングルを使用。しかも業務用などで使われている、「超ロング」×「芯なし」のトイレットペーパーに切り替えました。結果、以下の通り、様々な手間省けました!

トイレットペーパーを「超ロング」×「芯なし」にした理由

①とにかくコスパがいい
②1ロールが長持ちするので、トイレットペーパーの取り付け作業回数が減る
③芯がないのでゴミ捨ての手間がない
④ストック場所がコンパクトで済む
⑤購入回数が減る

おすすめトイレットペーパー(シングル、超ロング×芯なし)

シングルで「超ロング」×「芯なし」のトイレットペーパーです。おススメです。私は、今回、この超長持ちトイレットペーパーのストックがあったので、全く商品が買えずに不安になることはありませんでした。

↑まとめ買い品だと在庫がありますね。ただ、一般的な12ロール1個買い商品は今でも在庫なしです。

やっぱりダブル派という方へ、3倍巻きダブルトイレットペーパー

シングルがお得なのは分かったけど、それでもダブルトイレットペーパーがいいという方は、巻き数が3倍のトイレットペーパーはいかがでしょうか。トイレットペーパー取り換えの手間、ストックを置く場所は省けます。

防災グッズとしてのトイレットペーパー

2020年3月に発生した新型コロナウィルスに伴うトイレットペーパー騒動。トイレットペーパーは数十年の間に何度か店頭から品切れが起こる騒動を起こしていますが、不安が出やすい商品の一つだということがよくわかりますね。

排泄行為はマズローの「生理的欲求」

確かにトイレットペーパーは食料・水と同じで「食」に関わるもの。緊急時だからといって「我慢できる対象物」にはなりません。「排泄」は、有名な「マズローの5段階欲求」の最も低位な「生理的欲求」です。

最も最初に対処すべき、人としての根源的な欲求です。トイレットペーパーがないとなると在庫を求めて買いに走る行動はよく理解できます。

マズローの5段階欲求

防災グッズとして備えを

緊急時に、最も先に何とかすべきものとして確保が求められるものの一つといえる「トイレットペーパー」。

最近は天災が多いので防災グッズ・防災バックを自宅に準備している人は多いと思いますが、トイレットペーパーはどうでしょうか?

1ロール200mの超ロングトイレットペーパーは防災品としても販売されています。水同様場所、保管に場所を取るものなので、コンパクトにしまえる商品を1つ押し入れにしまっておいてはいかがでしょうか。

超ロングトイレットペーパー:コスパ最強品
大量買いなら、上記で紹介した「大王製紙 エルヴェールシングル」より、「ペンギンワンタッチ」の方がお安いです。

created by Rinker
コア・ユース
¥3,100 (2020/05/25 12:43:49時点 Amazon調べ-詳細)

その他防災グッズ&知識も今一度ご確認を。

トイレットペーパーは「ふるさと納税」でもらうもオススメ

トイレットペーパーは、ふるさと納税の返礼品としても人気。寄付額10,000~20,000円が相場です。
お肉・お魚などの返礼品は、「ちょっとした贅沢品」ですが、トイレットペーパー・ティッシュペーパーの類は、生活必需品であり、ストックもできます。返礼品の一部をトイレットペーパー・ティッシュペーパーにするのは賢いふるさと納税の選び方だと思います。

\楽天ポイントが高還元率で溜まる/
楽天ふるさと納税:日用品ランキング
\Amazonギフト券がもらえる/
ふるなび:トイレットペーパー

トイレットペーパーのふるさと納税

最後に

今回は、トイレットペーパー シングルvsダブル コスパ対決について解説しました。シングルが圧倒的に経済的なことがお分かりいただけたと思います。
小さなことですが、こんなところから節約の意識改革をしてみてはいかがでしょうか、

以下では、私が行っている節約方法の一つです。nanacoによる税金を安くする方法は毎月やっています♪

チリ積節約術