楽天セールでの買い物&ふるさと納税、ポイント取りこぼしに注意(高額品の購入、年末の駆け込み ふるさと納税 等)
▼シェア&フォローする▼

注文から早ければ当日中に商品を届けてくれるAmazon(アマゾン)
もはやAmazonのない生活が考えられなくなっています。

しかし、Amazonだってミスもある。私もAmazonから商品が届かない商品が壊れているといったトラブルに遭遇したことがありますが、その時のAmazonカスタマーデスクの対応の鮮やかさにますますファンになった一人です。

私の経験を踏まえ、Amazon配達事故時の対処法を紹介します。

鮮やかなAmazonカスタマー対応の対応にファンになった体験談

Amazonサイトでは「配達が完了しました」なのに商品が届かない

Amazonから商品が届かない、壊れているなど、配送事故時のAmazonカスタマなーの鮮やかな対処体験談について紹介します。

体験1:Amazonサイトでは「配達が完了しました」なのに商品が届かない

AmazonでMicrosoftのVisioのライセンス(カード型)を購入したときのことです。

購入時、本商品のお届けは「当日中」と表示されていました。しかし、オーダーした商品が1週間たっても届きません。明らかにおかしいと思い、Amazonのマイページで確認すると、画面には、オーダー当日中に日本郵便にて配達が完了していると表記されています。

慌てて、Amazonの注文履歴ページ(ログイン必要)を確認。配送業者である配達郵便局に電話入れましたが、「郵便局のデータベース上でも、ポストへの投函が完了(配達完了)」との回答で、郵便局とやり取りを続けても、全くラチがあきません。

そこで、Amazonカスタマーセンター「0120-999-373」に電話をして事情を説明。すると、驚いたことに、一切、顧客側に不満を抱かせることなく謝罪。びっくりするほどすんなりと代替品を送付して頂けることになりました。

届かなかった商品は数万円の商品で、破損品するような代物でもありません。それでも、驚くほどの手際で商品を再配送してもらえました。これで、Amazonファンにならない人はいないでしょう。

体験2:商品が届いたが壊れていた

Amazonで電球をオーダーしたときの話です。
商品はすぐに到着したのですが、箱を開けていると、商品が完全に破損。取り出すことすらできないほどに完全に破損していました。

そこで、Amazon問い合わせフォームから、チャット問い合わせ。
負担をかけない質問で、問い合わせ完了。「破損品の商品画像などの提出なし」、「破損品の返品もなし」で、商品オーダーをキャンセルしてもらえました。驚きのクイック対応でした。

Amazon、商品が届かない・故障していた時の対処法

Amazon、商品が届かない・故障していた時の対処法

Amazonから商品が届かない、商品が壊れていたときは、最低限の確認は済ませたうえで、Amazonカスタマーセンターに問い合わせをしましょう。
以下、問い合わせ方法を紹介します。

まずはサイトで状況確認

まずは、Amazonのサイトにアクセスして、オーダー情報を確認します。

  1. Amazonの注文履歴ページで配送状況を確認
    ※要ログイン
    ※上記でアクセスできない場合はこちらから確認
  2. 商品が届かないのに「配送完了」となっている場合は、配送業者に問い合わせる
    配送業者の連絡先リスト
  3. 配送業者の不備でない場合は、Amazonカスタマーセンターに問い合わせる
    ①今すぐ電話をかける
    ②チャットで確認する

以下では①~③のAmazonカスタマーセンターへの問い合わせ方法を紹介します。

【Amazon問い合わせ】電話を掛ける場合

とにかくすぐに原因を究明したい場合は電話です。フリーダイヤルに電話すると自動音声案内につながります。

Amazonカスタマーセンター電話番号

フリーダイヤル:0120-999-373
手っ取り早くオペレーターと話すには「その他」の7番を押しましょう。

【Amazon問い合わせ】チャットで確認する

以下の方法で、チャット問い合わせができます。
Amazonから電話をかけてもらうことも可能です。

カスタマーセンター:問い合わせフォーム

問い合わせフォーム
ログインした状態で、上記フォームにアクセスします。
質問内容に従って、お問い合わせの種類などを入力します。問い合わせ方法は「電話」と「チャット」が選べます。

Amazonカスタマーセンター問い合わせフォーム

最後に:Amazonの対応は合理的

配送事故の場合、いろいろ状況説明しても、結局、購入者が泣き寝入りということも多いでしょう。その場合、顧客は不満を増殖させ、そのショップが嫌いになり、二度とショッピングをしなくなります。

一方、Amazonのカスタマーセンターの対応は非常に丁寧です。

過去にAmazonとトラブルを起こしたことのない基本良心的と思われるユーザに対しては、グダグダと原因究明に時間をかけるくらいなら、謝罪・代替品送付をしてしまった方がトラブルシュートにかかるトータルコストが安くなると判断しているのではないでしょうか。一度のトラブルで顧客を失ってしまえば、その後得られる利益を逃すことになるのですから。

もちろん、事故の起こった商品の金額、および、過去の購入履歴にもよると思いますが、安心感のある対応を頂けると思いますよ。

ちなみに過去にこんなこともあって、タダで商品を頂きました。ご参考まで。

【参考】少しでもお得にAmazonチャージする方法

Amazonユーザの中には少しお得に買い物をするために、チャージをしてから買い物をする方も多いと思いますが、キャンペーン終了により現金チャージで最大2.5%のポイント還元をつけることはできなくなりました。でも、少しお得にAmazon残高チャージする方法はあります!
以下のページで紹介しているので、是非、ご確認を!

ちなみに、今なら、イオンカードをお持ちでAmazonで利用したことがなければ、以下のキャンペーンは絶対に利用しておきましょう!Amazonギフト券も対象なので、無理に商品を買わなくてもOKです!2万円のチャージで最大3000円お得になります!9月30日までなので、新規カードを作るのもありかもです。

Amazon生活応援系セール・キャンペーン

■Amazonでより安く買うための事前準備
【プライム会員】クーポンコードでクレカチャージで+0.5%還元(12/31まで)
【JCBカード】決済で最大12.5%還元(最大8000pt) (12/25まで)
【PayPay銀行】Amazonでのカード利用で500円相当 (12/31まで)
【イオンカード新規入会】Amazonチャージで15%還元+最大11,000pt (1/10まで)
【みんなの銀行】Amazon利用で20%還元+1000円 (1/31まで)

■【随時更新】真っ先にチェック!食料・日用品セール
半額ストア
食品在庫一掃クーポン
飲料・アルコールクーポン
ドラッグストア バーゲンクーポン
【毎日更新】70%以上OFFのタイムセール(オールジャンル)
■日用品・ファッション
【随時更新】 ホーム&キッチン お買い得情報・セール
【毎日更新】 Amazonファッションタイムセール
■Amazon 無料体験
Amazonプライム 30日間無料(特典内容)
Prime Student 学生なら6ヵ月無料
本読み放題 KindleUnlimited 30日間無料
聞く読書 Audible 2ヶ月無料+100ptもらえる(12/26まで)