先日始まったAmazonの新しいプライム会員向けの新サービス 「Prime Reading」。
本サービスは、Kindle電子書籍の中から厳選された数百冊の書籍・漫画・雑誌が追加料金なしで読み放題になるサービス。本のラインナップは随時入れ替えられるので、追加料金なしで、その時々でいろんな本を楽しむことができます。

Kindle Unlimitedとの違いは?

ところで、Amazonには、読み放題サービス「Kindle Unlimited」がありますが、Prime Readingとの違いは何でしょうか?

主な違いは2点。

・タイトル数
 Reading :タイトル数は約900冊(サービススタート時点)
 Unlimited:タイトル数が豊富。和書・洋書を合わせると20万冊以上

・利用料金
 Reading :プライム会員なら追加料金なし
 Unlimited:プライム会員でも追加のサービス料月額980円が必要

タイトル数が少なくてもときどき本を読んでみたい方には、Prime Readingがお得なサービスですね。また、Kindle Unlimitedは気になるけど最初から月額料金は支払いたくないという人はPrime Readingお試し利用するのもよいかもしれません。

現在登録されているタイトルは以下で確認できます。
Prime Readingでタダ読み可能なマンガ・雑誌・本:一覧

Amazonプライムのサービスをおさらい。30日間無料体験でお試し可能

Amazonプライムは、下記の表の通り、実に様々なメリットのあるサービスです。
年会費3900円(税込)がかかりますが、これを月額料金に直せば月325円。

これだけの料金で、本・マンガ、音楽、映画・テレビなどの動画等、実に多くのサービスが定額料金で利用できるので、ホントにコストパフォーマンスがよいサービスです。これだけ利用していれば、コンテンツ系の料金はほとんどかけなくて済みますね。

30日間は無料で使えます。不要なら解約すれば料金はかからないので、試してみる価値ありです。

詳細:Amazonプライム無料体験申し込みページ(申込方法)

Amazonプライムサービス 内容   詳細:Amazonプライムサービス

サービス名 サービス内容
Primeビデオ 映画もTV番組も見放題
PrimeMusic 100万曲以上が聴き放題
PrimePhoto カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存し放題
Kindleオーナーライブラリー   好きなタイトルを毎月1冊無料で購読可能
配送特典 お急ぎ便、お届け日時指定が使い放題
会員限定先行タイムセール 通常より30分早くタイムセールに参加可能
Amazonパントリー 食品・日用品などの低価格の商品の便利送付サービス  
Amazon定期おトク便
おまとめ割引
日用品、サプリ、食品など対象商品を3個以上
まとめて発送で最大15%OFF

コメントを残す