2017年の年末年始は、人気のリゾートパラダイスセブ島で年越し♪
12/29に成田を出国し、1/2まで、セブ島で4泊5日の旅行を楽しみます。

セブ島も初めてだし、年末年始を海外で過ごすのは初めて!

ホテルはちょっとリッチで大人なリゾートホテル クリムゾン リゾート アンド スパ マクタンに滞在することに。

ホテルのプライベートビーチ&プール、体験ダイビング&島めぐり、マッサージ、食事等、セブ島を満喫します!

Crimson Resort and Spa Mactan (クリムゾン リゾート アンド スパ マクタン)

セブ島旅行プラン

私は以下のようなセブ島旅行をプランを立てました。

1日目:成田→セブ島へ移動。ホテル着夜で1日終了
2日目:プライベートビーチ&プール、そしてセブ島市内観光
3日目:人生初のスキューバ―体験&アイランドホッピング
4日目:3日目夜からHappy New Year Count Down Party! ビーチとショッピング
5日目:帰国

短い時間で、計画は盛りだくさんです。

セブ島への移動:直行便はLCCのバニラエアが圧倒的に安い!

成田からセブ島への直行便があるは、フィリピン航空、全日空、バニラエアの3社。

中でも圧倒的に安いのがLCCのバニラエアです。

私は、成田(NRT) 13:20 → セブ(CEB) 17:35 のバニラエアでセブ島へ移動しました。

セブ島直行便の価格をチェック

バニラエア:年末年始の空港混雑の影響は?

バニラエアはLCCのため、チェックインターミナルは第3ターミナル。
電車で成田空港に行く場合は、第2ターミナルで降りた後、歩きかバスで移動しなければなりません。

さて、年末年始というと、毎年、ニュースでは「出国ラッシュ」の様子が報じられるため、第三ターミナルの出国手続きもさぞかし時間がかかるのではと思ったら、拍子抜け。

第3ターミナルにはテレビでみるような混雑は一切ありません!

手荷物検査では多少並びましたが、出国検査では待ち人数がなんと0人。
全く、並ぶことなく入国手続きが済みました。

お陰で乗車前に、出国手続き後、カフェでお茶する時間ができました。

セブ島:現金両替(円→フィリピンペソ)はどう両替するのが安い?

海外旅行の鉄則は、できるだけ支払いはクレジットカードで済ませること。

為替両替に比べてクレジットカード払いの方が、為替手数料が小さいのでお得にショッピングできるばかりか、クレジットカードのポイントもたまります。

とはいっても、セブ島(フィリピン)の場合、全くキャッシュなしというわけにはいきません。物価も安いので、大した額はいりませんが、1~2万円ぐらいの現金は持っておきたいところです。

どうすれば、最も安く為替両替手数料を安く済ますことができるでしょうか?

円→フィリピンペソへの両替方法

以下の順番で手数料が安く済みます。

1. 現地ATMでクレジットカードを利用したキャッシング
2. 現地空港での外貨両替

3. 日本国内空港での外貨両替

セブ・マクタン空港内 両替所&ATMの場所

私は、現地ATMで現地通貨引き出しを試みたのですが、うまく引き出せなかったので、セブ・マクタン空港内にある銀行両替所で換金しました。

私が旅行した2017年始のレートは1円=0.4013フィリピンペソ。
物価が安いので1万円だけ両替のみ両替しました。
チップが必要なので、100ペソを多めにしてもらうといいですよ。

セブ島空港は広くないのですぐに両替所は見つかります。

荷物をピックアップ後、人の流れについていくと、両替所の前に列ができてるのでわかります。年末年始にご旅行なら、日本人も多数並んでいるはずです。

現地ATMも両替所の傍にありました。

セブ島(フィリピン)の物価情報

旅行に行くには、その国の物価水準を事前に知ることが欠かせません。

フィリピンの給与水準
給与水準でいえば、日本人の1/10程度です。
・新卒:約20,000円~
・中途:約40,000円~

フィリピンの物価
旅行中に利用しやすいものをいくつか挙げてみました。

・タクシー初乗り 40ペソ(約100円)
・マッサージ1時間 200ペソ(約500円)
・ペットボトル水500ml 10~20ペソ(約25~50円)※輸入品は除く
・米5kg 300ペソ(約750円)

人件費がメインのサービス料金は非常に安いです。
特に旅行者にとっては、移動に便利なタクシーが非常に安くて気軽に利用できます。
コンビニ、スーパー価格で日本の約3分の1〜2分の1の価格水準となっています。

但し、海外輸入品は日本の価格とあまり変わらず高いので注意しましょう。
例えば、スタバカフェラテ Tallサイズ 130ペソ(約324円)と割高。
ちなみに、2016年時点のフィリピンのビックマック指数は、301円(日本370円)です。

セブ島旅行1日目:出国→クリムゾンホテルにチェックイン!

あいにく、セブ行き便の出発が遅れたことにより、セブについたときは既に真っ暗。

セブ島マクタン空港で両替を済ませた後、クリムゾンリゾートホテルまではタクシーで20分程。

ホテルに到着すると20時ぐらいでした。

ホテルは、いわゆるリゾート地の一角。外に食事に出かけるという感じではありません(食事をしようとすると、タクシーで再び出かける必要があります)。

そこで、ホテルで食事を済ませ、1日目は終了となりました。

明日から旅行を楽しみます!

オススメ HIS:セブ島ツアー