▼シェア&フォローする▼

最近、注意力が散漫です。
実はここ数週間のうちに、キーケースとパスケースをそれぞれ別のタイミングで紛失しました。幸いパスケースは見つかりましたが、キーケースは見つからず、新しいものを買う羽目に。

この原因は、「睡眠不足」&「睡眠の質の低下」
暑くて寝つきが悪かったり、すっと眠りについても何度も落ちたりと、熟睡できていないのです。ジムにも通っていますが、同じ運動をしても動きが鈍いと感じます。これは、睡眠不足にプラスして、体重増が原因です。

そこで、生活改善のため、活動量計「Fitbit alta」を購入しました。

活動量計リストバンド「Fitbit」って?

Fitbitは、時計のように着けるだけで日々の健康状態を記録し続ける多機能歩数計のこと。
「歩数」「移動距離」「消費カロリー」「運動強度」「睡眠状態」などが計測可能で、スマホやPCでデータをチェックできます。
食事データも簡単に入力可能で、SNSでつながりながら、仲間とつながりながらダイエットをすることもできます。

セットアップは超簡単。スマホにアプリをダウンロードすれば、直観的に設定方法がわかるので、迷うことはありません。

Fitbitのラインナップ

Fitbitのラインナップは、スタンダードモデルから、ハイエンドモデルまで多数あります。
fitbit-lineup

私は、毎日腕に着けるものなので、スタイリッシュで小さ目なもの選びたかったので「Fitbit alta」に決めました。スタンダードモデルの中では、最上位機種の位置づけです。

Fitbit 他のラインナップの価格を見る

Finbit、使い始めての感想

まだ、使い始めて1週間未満ですが、オススメです。

fitbit-pcscreen
上記は計測データの確認画面(スマホでも見れます)。
自分の日々の活動量が具体的な数字で把握できたことで、意識的に動こう&食事節制しようという動機づけになります。

例えば、「このペースだと、1日1万歩に到達しないぞ!」とわかれば、オフィスでも意識的に歩く意識が生まれます。歩いていないと、毎時50分にバイブれ知らせてくれるので、デスクワーク時の場合は「気分転換に歩こう」とか「もうすぐ●時、打合せだ!」ということにも気が付けます。

また、想定以上に睡眠量が少ないことも判明。もう少し早く寝よう(夜、ダラダラと時間を非効率に使うのをやめよう。)と、思うようになりました。

また、食事の内容をレポーティングダイエットすることで、カロリーの高いものを控える意識が働くように。おかげで、まだFitbitを使い始めて間もないですが、きつかったパンツのウエストが僅かですがゆるくなっていると実感しています。

このまま続けていけば、身体改善・生活改善ができそうです。買ってよかったです。

Fitbitを安く買うならAmazon

Fitbitを買うにあたり、主要なショッピングサイトで価格を調べてみましたが、Amazonが安いです。
また、おしゃれようの付け替えベルトなどの購入も、Amazonなら多数見つかります。

Amazon: Fitbit 他のラインナップの価格を見る
Amazon: Fitbit 各種付け替えバンド一覧