ネッククーラーおすすめ10選。首元冷やして暑さ対策。ファンレスで静が、屋内外で使えてエアコン電気代も節約 2022年
▼シェア&フォローする▼

暑い夏🌞 暑さへの対策・熱中症対策はできていますか?

屋内でも屋外でも、暑さを上手にしのぐ冷却グッズとして注目のネッククーラー

首にかけて使うのでで、屋外内、どこでも利用が可能。首掛け扇風機と違ってファンレスなので静かで、仕事や作業時も仕事の邪魔になりません。

今回は、人気の高いおすすめのネッククーラーを紹介。そのほかにも、スポーツなど激しい動きでも利用が可能な冷感タオル冷感スプレー冷感ボディケア用品など、ひんやりをサポートする「ひんやりグッズ」も合わせて紹介します。

ネッククーラーが首掛け扇風機より優れた点は?

ネッククーラーが首掛け扇風機より勝る点は?

寒い冬、マフラーを撒くだけで寒さが随分和らぐように、首は体感(温度)に非常に敏感。首を効果的に冷やすことで体感温度を大きく減らすことができます。

首を冷やすと涼しくなる理由

首元には心臓から頭に血液に循環させる頸動脈と経静脈という2つの太い血管が通っています。
首を冷やすと涼しく感じるのは、血管を流れる血液の温度を下げれば、冷えた血管が体を巡り体感温度が下がるから。熱中症の緩和時も首を冷やすのが鉄則です。

この首周りの冷暖センサーを効果的に利用して体を冷やすのが、ネッククーラーです。

効果的に首を冷やすとネッククーラー

ファンレスで静か。仕事の邪魔にならない

首掛け扇風機も低価格で利用しやすいですが、問題は「ファン音」。仕事などで利用する場合は、ファン音が気になりますし、風が髪を揺らすなど集中力を妨げます。しかし、冷却プレート搭載の電動デバイス型、または、冷感タオル型なら、このような問題はなし。

オフィス・喫茶店など、人への配慮が必要な場所でも、周囲の方へ不快感を与えることなく利用できます。

電気代を節約。男性の暑がり、女性の寒がりの困ったも解決

高齢や女性には冷房が苦手な方がいて、涼しくしたくても、エアコンの設定温度を下げることが難しい場合があります。また、エアコンの設定温度を下げると、電気代がかかるという問題も生じます。

しかし、暑がりさんは、ネッククーラーを利用すれば、そんな問題は解消。ネッククーラー自体は電動デバイス型でもかかる電気はわずかです。

 

おすすめ!人気のネッククーラー

ここからは、Amazonの携帯扇風機 の 売れ筋ランキングを参考に、人気のネッククーラーを紹介します。

・電動デバイス型ネッククーラー
・冷感タオル型ネッククーラー

なお、電動デバイス型ネッククーラーは、温暖両対応のものが主流です。

電動デバイス型のネッククーラーは、寒さと暑さの両方に対応する寒暖両様が主流です。正しくは「ネッククーラー」ではなく、「ネッククール&ホット」となりますね。

サンコー:ネッククーラーPro

created by Rinker
THANKO
¥3,880 (2022/07/05 04:24:02時点 Amazon調べ-詳細)

しっかりと冷やしたい方におすすめのサンコーのネッククーラーPro。冷やした缶のように冷たい冷却プレートで、屋外現場作業・アウトドア・スポつ鑑賞など、暑さの厳しい環境下でも、首元を冷やしてくれます。首筋のホールド感もしっかりで、動いてもずれにくいのが特徴。

ソニー:REON POCKET レオンポケット

created by Rinker
REON POCKET
¥1,980 (2022/07/05 17:38:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥3,600 (2022/07/05 13:03:22時点 Amazon調べ-詳細)

専用のネックバンド、または、インナーウェアに装着する、ウェアラブルタイプのネッククーラー。装着していることが外から分かりくく、ビジネスシャツ&スーツ時でも利用しやすいのが最大の特徴です。外出が多い営業マンなどにはとてもおすすめ。付け心地は、背中に「冷えピタ」を貼っているような感じです。
温度管理は専用アプリで設定。内部センサーが人の行動を感知して、自動で温度調整してくれるのも嬉しい。クールとウォームの両機能を搭載しており、1年中使えます。

ORTC: 瞬間冷却 ネッククーラー・ネックヒーター

寒暖両様のウェアラブネッククーラー。2つの冷却プレート搭載で、首の両脇を効率的にクールダウン。缶飲料を当てたようなあの「ひんやり」とした冷感が持続。3段階の冷却モードで最大15度まで冷却。静音設計。本体230g。

【LaFuture】ネッククーラー&ヒーター

寒暖両様のウェアラブネッククーラー。カラーは3種類。稼働時間は、クーラーモードの場合、25℃設定で2.3時間、20℃設定で2.1時間、15℃設定で2時間(室温25℃の場合)。充電をしながらの使用も可能なのでモバイルバッテリーを併用すれば長時間快適。本体重量約230g。

アテックス:冷房/暖房 モノルルド ウェアラブル クールホット&ファン

寒暖両様のウェアラブルエアコン。首元にあたる2枚のプレートが素早く冷却、加熱します。【ペルチェ素子とファンのハイブリットモデル】で冷温効果と風で集中涼感。クール(約20℃)からホット(約40℃)の切替をわずか約50秒での変温を実現。

KK KEFuS:送風&冷却プレートで冷やす冷感専用ネッククーラー

送風と冷却プレートのダブルで冷やす冷却専用のネッククーラー。風もひんやりも両方欲しい方はこのタイプもおすすめです。風の種類は弱・中・強の3階段で調整が可能。2600mAhのリチウム電池内蔵で8.5時間継続利用ができます。

冷感タオル型ネッククーラー

ここからは、デバイス型のネッククーラー以外の冷感グッズ・ひんやりグッズを紹介します。

激しく動くスポーツなどでも便利なのが、冷感タオル型のネッククーラーです。
濡らしたタオルから水分が蒸発する際の気化熱で体を冷やします。このタイプなら、激しく動く運動中でも利用可能。また、充電の手間もありません。かさばらず、どこでもすぐに使えるので、1本あると非常に重宝します。

コパ・コーポレーション:夢ゲンクールタオル

created by Rinker
夢ゲンクールタオル
¥1,650 (2022/07/05 04:24:02時点 Amazon調べ-詳細)
20分経ってもひんやり冷たさが持続すると人気なのがコパ・コーポレーションの「夢ゲンクールタオル」。生地は薄めですが、ひんやり感の持続力が凄い。1本買うならコレで決まりです。

MIZUMO:ネッククーラー

吸水力の高いスイムタオルと接触冷感素材の二層構造で、ひんやり感が長持ちするネッククーラー。
水だけで繰り返し使用可能。部活に、スポーツ観戦におすすめです。

白元:アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト

created by Rinker
アイスノン
¥931 (2022/07/05 04:24:04時点 Amazon調べ-詳細)

冷凍庫で凍らせた氷結ゲルで首元を冷やすネッククーラー。氷結ベルトは4包構造で首にフィット。氷結ゲルは2個入りで、入れ替えることで続けて使用可能。洗える洗浄カバー付き。

アンブロ:冷感ネッククーラー

スポーツ用として特におすすめしたいのは、アンブロの冷感ネッククーラー。水で濡らし、軽く絞る、振る、この3ステップで夏の暑さを快適にサポート。頭からかぶるタイプなので、タオルと違って、肩から落ちてしまうこともありません。スポーツ以外にも、手がふさがる作業時の使用にもおすすめ。

冷感スプレー

衣類にスプレーするだけで体が涼しくなる冷感スプレー。お出かけ前に、シャツに吹きかけてから着るとスーッとした爽快感が広がります。

ドラッグストアに行くとこの手の商品は複数ありますが、最強なのは、桐灰化学の「シャツクール 激励ジェット」。スプレー自体が冷たいだけでなく、強めのメンソールでスース―と30分以上冷たさが持続!冷たさの体感も、冷たさの持続力も他の追随を許しません。衣類につく汗のにおい対策にも重宝します。

created by Rinker
桐灰化学
¥1,480 (2022/07/05 04:24:05時点 Amazon調べ-詳細)

冷たすぎるのが苦手な方は以下を試してみてください。

created by Rinker
熱中対策
¥1,140 (2022/07/05 04:24:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アイスノン
¥1,198 (2022/07/05 04:24:07時点 Amazon調べ-詳細)

日差しも防げる、折り畳みミストシャワーブレラ

ミストがでる最新晴雨兼用傘。本体内部に水を入れてタッチセンサーを押すと、自動で細かいミストがシャワー上になって放出。強い日差しの中を歩く際も、体感マイナス5度で移動ができます。黒色なので、男女とも使用可能。通常の折り畳み傘同様、たたんで持ち運びができます。

なお、類似品は複数ありますが、買うならこの商品が最も涼しさが感じられる逸品です。

冷感 クールシャンプー/リンス/ボディソープ

シャワー後の爽快感が欲しいなら、涼感成分配合で頭皮がスーッと気持ちのよいクールシャンプー

クールシャンプー部門で最もオススメなのは定番「シーブリーズシャンプー」。爽快感だけでなく、洗浄力もしっかりで皮脂や整髪料の汚れもすっきり落としてくれます。シャンプー、リンス、ボディーシャンプーのセット使いでさらに爽快です。

created by Rinker
SEABREEZE(シーブリーズ)
¥731 (2022/07/05 04:24:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SEABREEZE(シーブリーズ)
¥1,048 (2022/07/05 04:24:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SEABREEZE(シーブリーズ)
¥1,068 (2022/07/05 04:24:10時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、今年の夏に必須な熱中症対策グッズとしてネッククーラーと、その他、冷却関連商品を紹介しました。

熱中症にかかってしまってからでは遅すぎます。快適に体に負担を少なく過ごすためにも効果的に冷感グッズを取り入れてくださいね。