年内、Amazonで開催中の是非とも利用すべきキャンペーン:まとめて紹介
▼シェア&フォローする▼

Amazonプライム会費はクレジットカードでしか払えない、と思っている方は多いのではないでしょうか。私もそんな一人で、これまでクレジットカードで支払いをしてきました。

しかし、Amazonプライム会員はAmazonギフト券でも払えます!

私は来月10月に会員更新日がやってきます。Amazonギフト券で支払う方がメリットが大きいので(後述)、早速、Amazonギフト券での支払いに設定を変更しました。

今回は、Amazonプライム会費をAmazonギフト券で支払う方法を図解します。

Amazonプライム会費でAmazonギフト券を支払うメリット

Amazonプライム会費をAmazonギフト券で支払うメリット

Amazonプライム会費をAmazonギフト券で支払うメリットは大きく2つあります。

Amazonプライム会費をAmazonギフト券を支払うメリット

❶【Amazonプライム会員限定】
 事前にクレカチャージをすることで、0.5%還元が受けられる
❷キャンペーンなどでもらったAmazonギフト券で支払えば、現金持ち出しなし

Amazonクレカチャージで0.5%還元

Amazonプライム会員なら、こちらからクーポンコードを入手して、Amazonクレカチャージすれば、チャージ額の0.5%がポイント還元されます。

クレジットカードのポイントもつくので、還元率1%のカードなら合計還元率が1.5%になります。

以下の記事ではより還元率をUPさせる方法も紹介しています。

もらったAmazonギフト券を利用する

Amazonのギフト券がもらえるキャンペーンは非常にたくさんあります。
ふるさと納税もその一つです。以下のページでは、
ふるさと納税サイト 開催中のキャンペーン
その他、Amazonギフト券がもらえるキャンペーン

これらを利用することで、現金持ち出しやクレカ請求を抑えられます。

受け取り方(チャージの仕方)をご存じない方は、以下の記事にてご確認を。

Amazonギフト券で支払う方法(設定方法)

Amazonプライム会費をAmazonギフト券払いにする方法は簡単です。
以下はPCでの設定画面ですが、スマホでも同様のアクセスURLから設定可能です。

Amazonプライム会員情報ページにアクセスする。

【Amazonプライム会費】Amazonギフト券で支払う設定1

❷画面上部にある「支払い方法の変更」をクリックと表示されるプルダウンから、最下部にある「支払方法を変更する」をクリックする。

【Amazonプライム会費】Amazonギフト券で支払う設定2

❸「お支払い方法を選択」の「Amazonポイント・Amazonギフト券・Amazon種類別商品券」にチェックを入れて「続行」をクリック
これで、「現在の支払い方法」に「Amazonギフト券」が追加されます。

【Amazonプライム会費】Amazonギフト券で支払う設定3

設定画面の記述に「残高が残る場合は、今後の支払いに自動的に使用されます。」とあります。故、Amazonギフト券の残高がある場合は先にAmazonギフト券で払い、残高不足の場合は不足分をクレジットカードで支払うということだと思います。

Amazon生活応援系セール・キャンペーン

【随時更新】真っ先にチェック!食料・日用品セール
半額ストア 50%OFF以上のものも!
食品在庫一掃クーポン 最大60%OFF
飲料・アルコールクーポン 最大50%OFF
ドラッグストア バーゲンクーポン 最大60%OFF
ビューティー バーゲンクーポン スキンケア・ヘアケア・ボディケアなど
【毎日更新】70%以上OFFのタイムセール(オールジャンル)
食料品・飲料・アルコール
【定期更新】 Amazonパントリー×ヤスイイネ
【定期更新】 毎月8〜15日はお米の日フェア
【毎日更新】 Amazon食品・お酒タイムセール
日用品・ファッション
【随時更新】 ホーム&キッチン お買い得情報・セール
【毎日更新】 Amazonファッションタイムセール

Amazon 無料体験サービス
Amazonプライム 30日間無料(特典内容)
Prime Student 学生なら6ヵ月無料
本読み放題 KindleUnlimited 30日間無料
聞く読書 Audible 2カ月間無料(10/12まで)
音楽聞き放題 MusicUnlimited 4カ月間無料(10/13まで