【書評/要約】プロフェッショナル ミリオネア(江上治 著)(★4)~年収1億円をうむ黄金則を60個紹介
▼シェア&フォローする▼

人生最大の悩みごと「お金」
お金に束縛されたくないと思いながらも、なくては生きていけないことも事実ですよね。
また、生きてく=食べてくためのお金に悩む人がいる一方、多額の年収を稼ぐ人たちがいるという不公平な現実も事実です。

では、年収1億という破格の報酬を手に入れている人たちはどのようにしてそれらのハードルを越えたのか?

本書「プロフェッショナルミリオネア」は、彼らミリオネアの思考、発想、人脈、チャンスのつかみ方にはどのような共通点があるのか等、稼ぐ人ならではの特性をまとめた自己啓発本。稼ぎ方ではなく、彼らの思考・行動にフォーカスして、ミリオネア法則を紹介します。

今回は、本書に紹介される年収1億円をうむ黄金則を60個の中からいくつかを厳選して紹介します。

1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資ができる
自己研鑽の"神サービス"


対象者は2ヵ月199円での利用も可能!
※対象者にはアイコン↑クリックでキャンペーン価格が提示

本書の構成

本書では、ミリオネアたちが年収1億円をうむ黄金則60個を紹介されていますが、上述の通り、「儲け方」ではなく、もっと根源的な「思考」「行動」にフォーカスをしています。

内容は、以下の様なカテゴリーで分類されています。

1章:考える、経験を積む
2章:学ぶ、人にあげてもらう
3章:己を知る、強みに気づく
4章:さらけ出す、信頼を得る
5章:捨てる、決断する
6章:運をつかむ、分かち合う

ミリオネア法則

以下ではその中からいくつかのミリオネア法則を紹介します。

行動の「結果」でしか、人は変われないと知っているか

もし、いま、あなたが行動を起こす勇気のない人であっても、やり方次第で変わることができます。

キーワードは「多少の強制力」と「小さな挑戦」。

行動を変えるために、ときには強制的に退路を絶とう。

人生は偶然で成り立っていることを知っているか

成功につながる事柄や人との出会いは、単なる偶然。その偶然を引き付けてつかむことができるかどうかに、成功する人としない人の分かれ目があります。

チャンスを「もの」にしている人は、何かしらの行動を起こしています。一方で相手に迷惑ではないかと気をまわして、行動をためらうと、つかめるチャンスも逃がしてしまいます。

とっさに行動できる人は、人生における目的や、何を選ぶかの基準がはっきりしています。24時間そのことについて考えているので、チャンスに反応するアンテナが敏感なのです。

チャンスが訪れるのは偶然。その偶然を必然に変えて、人生を好転させられるかどうかはあなた次第です。

「○」「×」でなく、「△」で返事をしていないか

「はい」か「いいえ」ではなく、「どちらでもいい」という返事は、成長の芽を摘んでしまう悪しき習慣です。

最初から逃げ道を用意しているので、踏ん張りがききません。「まぁ、仕方ないか」と妥協してしまうのです。一方、やるかやらないで決断していくと、結果に対して、必然的に○か×で向き合うことになります。

仕事を頼まれたら、○か×で考える習慣をつけよう

5年先、10年先までの人生設計を作り、1年ごとに見直せ

夢を書きだして形にすることは様々な本で紹介されている非常に有効な方法です。まず、人生設計を書き出し、毎年見直せば、目標も目標年収も達成できます。

何を買うかよりも、何のために買うかを大切にせよ

私たちは、モノを買うとき「何を買うか」「どれを買うか」ばかりを考えます。

しかし、それ、何のために買うの?

あなたの欲を満たすだけ?それとも、あなたの将来に役立つから?

浪費を減らし、投資を増やす、これは非常に大事な考え方です。買う前に今一度、考えてみましょう。

人から「いい人」と思われたがっていないか

「いい人」と思われたいという気持ちがあるうちは、自分の強みに出会えません。理由は、人からよく思われたいというプライドが、強みに向き合うのを邪魔するからです。

アドバイスなどをする場合、当たり障りのいいことを言うのではなく、「失礼な人でいい」と割り切ることで、プロとしての信頼を手にできることもあります。

とてつもない報酬をつかむ人とは、失敗を恐れずに行動する人

失敗を恐れない行動力は、何によって生まれるのかといえば、「成功体験」です。そのためには、上述にも合った通り、「小さな挑戦」を重ねましょう。

ブレークスルーは、地道な努力の先にあると心得る

突然、ブレークスルーが貴方の頭に舞い降りてくることはありません。
地道な努力、コツコツとした経験の積み上げの先にブレークスルーがあると心得ましょう。

大事な情報を聞き出すには

「この人なら教えてもいい」と相手が思うところまで距離を縮める必要があります。つまり、相手の信頼を得るということでです。

お互いの「共通項」を探すことで、信頼を生む努力をしましょう。

年商一億円を目指すなら、まずは成功している人に好かれることだ

なぜなら、年収一億円というのは、自分の力では達成できる世界ではないからです。

継続的に億単位の年収を稼ぐには、成功している人たちに応援してもらったり、彼らの仲間に入れてもらうことで、勝負のステージを引き上げることが必要なのです。

どんな経験も過去も、現在の自分を形作る一部

恥ずかしがったり、隠さなければならないと考えたりする必要はありません。むしろ自分が隠したいと思う過去や体験の中にこそ、自分を知ってもらうためのエピソードが潜んでいます。

あなたが相手の心を開きたいと思えば、まずは自分をさらけ出すことです。それによって相手が自分自身の物語やエピソードを話してくれれば、人間関係が強まります。

戦略とは、捨てると同義であると知っているか

何かを得るには何かを捨てなければなりません。そのためには「やらないことを決めることが大事」。やらないことを決めて、限りある時間とエネルギーをやるべきことに集中させましょう。

成功している経営者ほど、何を残し、何を捨てるかを徹底しています。

戦略とはすなわち、持てる経営資源をいかに配分するか、その加減のことです。やりたいこと、やりたくないことのリストをつくろう。

何が「正しいか」でなく、何が「大事か」で考えているか

正しいという基準は、状況によって異なります。何が「正しいか」でなく、何が「大事か」考えましょう。

成功している人は

自分が困難を克服してきたからこそ、同じように困難に立ち向かおうとする相手を応援しようとします。逆に困難から逃げようとする相手に対しては手厳しいです。

最後に

今回は、江上治さんのプロフェッショナル ミリオネアから、ミリオネアの思考・行動について学びました。

儲けられるか否かは、成功の確率が高い「思考」「行動」の上にあります。読書は、自分では経験できない様々な方法が学べる最高の手段です。しかも、今の時代なら、大したお金はかかりません!数百円も自己投資する決断ができなければ、成功は極めて遠いでしょう。