【書評/要約】マンガ:バビロンの大富豪の教え(ジョージ・S・クレイソン 著)(★5)
▼シェア&フォローする▼

バビロンの大富豪の教え」は1926年にアメリカで出版された世界的名著「バビロンの大富豪」(ジョージ・S・クレイソン著)の漫画版。古代バビロニアを舞台に、お金を貯め、守り、増やす原理原則が学べるこの物語が100年近く経った今でも読み継がれている良書です。

これほど長く読み継がれているのは、目先のお金を得るための単なるテクニックではなく、「お金に愛される知恵を身につけること」「働くことの大切さ」「人との付き合い方」など、時代を超えて通用する、人間が幸福になるための心理が描かれており、それが人の心を打つからです。

単行本版を過去に読んだため、漫画版の存在を知りながら読んでいませんでしたが、読んでみると漫画版の方が、単に蓄財にとどまらない「人間の幸福に大切なこと」がより分かりやすく心に響きます。

万人におススメしたい良書です!

今回は、漫画「バビロンの大富豪の教え」で是非とも覚えておきたい教えを紹介します。

1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資ができる
自己研鑽の"神サービス"


対象者は2ヵ月199円での利用も可能!
※対象者にはアイコン↑クリックでキャンペーン価格が提示

バビロンの大富豪の2つの大事な「7つ道具」と「5つの黄金法則」

本書には2つの大事な教えがあります。
1)黄金に愛される7つの道具
2)「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則

本書のストーリーはこの2つがなぜ大事であるかを教えるためにあるといって過言でありません。以下の道具・法則の意味を言葉尻で理解しても意味はありません。この意味をしっかり理解するためにも、是非、漫画版を読んでほしいと切に思います。

黄金に愛される7つの道具

黄金に愛される7つの道具

  1. 収入の1/10を貯金せよ
  2. 欲望に優先順位をつけよ
  3. 蓄えた金に働かせよ
  4. 危険や天敵から金を死守せよ
  5. より良き所に住め
  6. 今日から未来の生活に備えよ
  7. 自分こそ最大の資本にせよ

「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則

「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則

  1. 家族と自分の将来のために収入の1/10以上を貯える者の元には、黄金は自らを膨らませながら喜んでやってくるだろう
  2. 黄金に稼げる勤め先を見つけてやり、持ち主が群れを膨大に増やす羊飼いの様に賢明なら、黄金は賢明に働くだろう
  3. 黄金の扱いに冷えてたものの助言に熱心に耳を傾ける持ち主からは、黄金が離れることはないだろう
  4. 自分が理解していない商い、あるいは、黄金の防衛に秀でたものが否定する商いに投資をしてしまう持ち主からは黄金を離れていくだろう
  5. 非現実的な利益を作り出そうとしたり、謀略家の甘い誘惑の言葉にのったり、己の未熟な経験を妄信したりする者からは、黄金は逃げることになるだろう

個別解説

それでは、上記1)2)の道具・黄金法則の中から1)から「1.収入の1/10を貯金せよ」「2.欲望に優先順位をつけよ」について解説します。
※これらは、マンガのストーリーを読み進めるとすぐに理解できるように構成されています。

収入の1/10を貯金せよ

人間の欲望というものは、際限がありません。だから、将来のことを考えなければ、お金があれば、ある分だけ使ってしまいたくなるものです。

だからこそ、「収入の1/10を貯金に回し、残りの9/10で欲望を諦めよ」と教えます。

欲望に優先順位をつけよ

では、どんな欲望を諦めたらいいのか?

方法はシンプルです。欲望に優先度をつけて、優先順位の低い欲望は切り捨てます。そうすれば、一番やりたいことのためにお金を使うことができます。

このように、合理的にお金を使うことが大事。それ以外のルールもすべてストーリーで解説されており、しっくりと納得できます。

最後に

今回は、漫画「バビロンの大富豪の教え」を紹介しました。

本書には、現代で置き換えたときに、どのように蓄財や投資をしたらいいかについても解説されています。特に、投資初心者には有効な教えです。

非常に参考になるので、是非、読んでみてください。

以下も、合わせてどうぞ!