nanacoでお得に支払える税金&社会保険料、その種類と納付時期は?
▼シェア&フォローする▼

会社員から個人事業主、或いは退職すると、様々な税金・社会保険料支払の納付書が自宅に届き、税金・社会保険料の支払額の大きさを目の当たりにすることになります。

また、自動車や不動産を取得した方も、自動車税や不動産所得税の納付書が届き、やれやれ~という気持ちになったことがあるのではないでしょうか。

これら税金・社会保険料を少しでも安くするなら、nanaco払いがお得というのはよく知られたこと。クレジットカードチャージやnanacoギフトを割引価格で購入することで実質的な支払いを安くすることができます。

ただし、nanacoには利用金額に上限があるため、毎月の支払い総額を押さえることが必須です!

そこで、nanacoで支払える税金・社会保険料の種類と納付時期をまとめて解説します。



nanacoで税金・社保が安くなる仕組み

まずは、ご存じない方のために、nanacoで税金や社会保険料が安する方法について解説します。

残念ながら、nanacoで税金や社会保険料を支払ってもポイントはつきません。ただし、以下の2つの方法で実質的に安くすることができます。

nanaco を用いて住民税を安くする方法

  1. nanaco チャージでポイント還元
    nanacoでポイント還元されるクレジットカードで支払う(還元率0.5~1.2%)
    ポイントがたまる上限:カードによる※
  2. nanaco ギフトの割引購入
    J’sコンシェルで割引購入する(割引額2%)
    支払い上限:10万円分/月

※ nanacoでポイント還元されるクレジットカード

nanacoチャージでポイント還元されるクレジットカードは限られます。

その中で最も還元率が高いクレジットカードは、「リクルートカード(1.2%還元)」。ただし、ポイント還元対象は月3万円の支払いまでです。
セブンカードは還元率0.5%ですが、ポイント還元の上限はありません。

リクルートカード
左:リクルートカード(還元率1.2%)、 右:セブンカード・プラス(還元率0.5%)

たかが2%の割引でもバカにできない

本方法による、割引率はたかが2%かもしれません。
しかし、仮に合計支払額が毎月10万円なら2000円×12ヵ月=2.4万円。これが毎年続くとなるとその金額が大きくなることは容易にご理解頂けると思います。

納付書記載の金額が25万円以上なら、自治体に申し出て分割してもらうことも可能です。

nanacoカード1決済で支払えるのは25万円まで

25万円までの納付書なら、①の方法が利用可能で、最大2%安くすることができます。ただし、条件があり、毎月の税・社保の納税額が10万円以上の人は注意が必要です。
以下の記事を参照ください。本記事後半でも、工夫の仕方を解説します。

nanacoで支払える税金・社会保険料の種類は?

口座振替や現金でしか支払うことができないと思いがちな税金の支払いです。コンビニ対応の振込納税書の裏面で、セブンイレブンでの支払が可能か確認しましょう。

セブンイレブンでの支払いに対応している自治体なら、nanacoでの支払いが可能です。

nanacoで支払える税金・社会保険料の種類と納付時期

以下、nanacoでの支払い可能性のある税金の種類と、支払いの時期です。
※私は東京23区内在住ですが、以下の税金の支払が可能です。

種類税・社保支払時期
所得税毎年3月15日迄
消費税毎年3月月末
自動車税
軽自動車税
毎年5月末日
住民税6月に一括、または、4回分納(6月・8月・10月・1月)
不動産取得税不動産登記後、半年〜1年以内
固定資産税市町村に依存、4回分納
国民健康保険料社保自治体に依存 ※基本毎月月末
国民年金保険料社保毎月月末、6ヵ月前納、1年前納、2年前納 ※前納により割引あり

会社員の場合、給与天引きされる税・社保

会社員の場合、所得税、住民税、国民健康保険料、国民年金保険料は毎月給与より天引きされています。給与明細の「控除」欄を確認しましょう。

会社員でも20歳以上の大学生の子供がいる場合は注意

なお、会社員の場合でも、20歳になる大学生の子供がいる場合、親が子供の国民保険料を払うケースが多々あります。

このような場合は、nanacoを活用して支払うと安くできます。

毎月の支払総額が10万円以上の人は工夫が必要

詳細は上記で示した詳細記事を確認頂きたいのですが、最大割引2%で税金が支払えるのは月10万円までです(J’sコンシェルでnanacoギフト券を2%割引で買えるのは毎月ギフト券10万円分までという条件あり)。

そのため、毎月の税金・社保の支払総額が10万円を越えてしまう人は工夫が必要になります。

家族がいる場合

例えば、ご家族がいるなら、家族もJACCSカード※保有者となり、J’sコンシェル会員になれば、2%引きで買えるnanacoギフト券を増やせます。

1枚のnanacoカードなら、1精算時のnanaco支払上限である25万円まで実質2%割引で支払えますね。

※年会費無料、還元率1%のJACCS系カード「インヴァストカード」

Jaccs系のクレジットカードをお持ちでない場合は、年会費無料で還元率1.0%、クレカポイントで積立などができるお得なカード「インヴァストカード」などを申し込むといいでしょう。

インヴァストカード

その上で、「インターコムクラブ」のサイトから、J’sコンシェルの登録申し込みを行えば、アカウントが発行されます。

手続き方法は、以下にて確認下さい。

おひとり様の場合

おひとりさまの場合は、2%割引のnanacoギフト券10万円分にプラスし、クレジットカードのnanacoチャージでのポイント還元を組み合わせましょう。

ただし、以下の通り、還元率は低下します。

nanacoクレカチャージの還元率と条件

①リクルートカードの場合:
 1.2%ポイント還元、ただし、ポイントがつくのはチャージ3万円/月
②セブンイレブンカード、Yahoo!カードの場合
 0.5%ポイント還元、 金額の上限はなし

ただし、nanacoカードは1枚につき1枚のクレジットカードしか登録できません。
そのため、10万円以上の支払が必要な場合は、以下のような工夫が必要になります。

nanacoカードの割引枠を増やす方法

・nanacoカードを2枚用意、
・nanacoカード 1枚目:リクルートカードで月3万円のnanacoチャージ
・nanacoカード 2枚目:セブンイレブンカードまたはYahooカードでチャージ
(最大10万円まで※) 

※nanacoカードにはチャージの枠とセンター預かりの枠が2つあり、どちらも最大5万円・合計10万円まで持たせることができます。

上記のように設定した場合、
(a)nanacoギフト10万円+(b)nanacoカード1枚目クレカチャージ3万円+(c)nanacoカード2枚目クレカチャージ10万円=23万円分までは割引価格で支払が可能ですね。

割引額は(a)+(b)+(c)=2000円+360円+500円=2860円となります。

最後に

nanacoカードで支払える税金・社会保険料の種類と支払期日、さらに、毎月の支払合計額が大きい場合のnanacoカード&クレジットカードの活用法について紹介しました。

非常に面倒くさいように見えますが、一度設定してしまうと、後は、ルーチンとなり面倒ではなくなります。最初だけ、頑張って見てください。税金・社会保険料は死ぬまで支払が必要になるので、ここで策を講じておきましょう!

▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

コメントを残す