ATM出金手数料&他行あて振込手数料の無料回数なら最大15回無料の「GMOあおぞらネット銀行」がお得
▼シェア&フォローする▼

お金を預けていても全く増えない普通預金。それなのに、ATMの引き出し手数料だけはしっかりとる銀行。

コンビニATMなどで頻繁にお金を引き落としているような人は金融リテラシー低い系の代表。そんなあなたは、ATM出金や他行あて振込手数料を極力払わなくてもいいようにお得なネット銀行を利用すべきです。

そんな方に紹介したいのが、ATM出金手数料の無料回数、他行あて振込手数料無料回数の獲得条件が軽いGMOあおぞらネット銀行に。

ネット銀行といえば、楽天銀行がユーザ数も多く便利ですが、ATM出金手数料の無用回数の多さでは「GMOあおぞら銀行」が上。

GMOあおぞらネット銀行と楽天銀行の両方に口座を持って賢く利用すれば、手数料の心配もしなくて済みます。

社会的インパクト投資【ネクストシフトファンド】

GMOあおぞら銀行のカスタマーステージとは

GMOあおぞら銀行には、名前の通り、GMOグループのネット銀行。株式、FX、CFDなどに投資できるGMOクリック証券との連携で、トータル的に金融サービスを提供しています。

カスタマーステージと呼ばれる顧客のランクがあり、ランクに応じて、商品やサービスのご利用状況などによって、無料回数やキャッシュバック率が大幅にアップします。

GMOあおぞらネット銀行の特徴

GMOあおぞら銀行のカスタマーステージ優遇内容

カスタマーステージは4段階あります。
最高ランクの4テックま君なら、ATM出金手数料月15回迄、他行あて振込手数料が15回まで無料になります。以下のように設定されています。
判定日は、適用月の前月20日 23時59分です。

優遇内容/ステージ名1テックま君
2テックま君
3テックま君
4テックま君
ATM出金手数料
無料回数
月2回月5回月7回月15回
他行あて振込手数料
無料回数
月1回月3回月7回月15回
Visaデビット
キャッシュバック率
0.6%0.8%1.0%1.5%

GMOあおぞら銀行のカスタマーステージ判定条件

カスタマーステージは、ご利用状況に応じて3ヶ月に一度更新。
毎年1月、4月、7月、10月に適用され、一度適用されたカスタマーステージは3ヶ月間継続して適用されます。

優遇内容/ステージ名1テックま君
2テックま君
3テックま君
4テックま君
ステージ適用条件なし円預金残高
30万円以上

または

Visaデビットご利用額
30万円以上

※判定対象期間の3か月間の合計金額

円預金残高
300万円以上
外貨普通預金残高
500万円以上

楽天銀行のハッピープログラムの優遇内容は?

楽天銀行の場合、ハッピープログラムという優遇があり、利用状況に合わせて、以下のようにATM利用料や他行あて振込手数料が無料になります。

楽天銀行ハッピープログラム

楽天スーパーポイント獲得倍率や、振込手数料が楽天スーパーポイントで払える点は、GMOあおぞらネット銀行にはない利点です。
ただ、楽天スーパーポイントは、基本的にお買い物をして貯まるもので、ある意味、お金を貯めるという観点からは逆行します。

買い物をあまりしない(その方が望ましい)なら、GMOあおぞら銀行の方がお得と言えますね。

GMOあおぞらネット銀行 VS 楽天銀行 手数料比較

さて、ここでGMOあおぞらネット銀行と楽天証券の手数料を比べてみましょう。

2行のプログラムを比較すると、GMOあおぞら銀行は、普通預金への預入残高が少なくとも、手数料が無料になる回数が多いのがわかりますね。

GMOあおぞらネット銀行なら、例えば、円預金残高が30万円預けるだけで、12月20日23時59分の時点で以下の条件を以下の条件をクリアすれば、1月からの3ヵ月間、2テックま君が適用され、ATM出金手数料が月5回まで、他行あて振込手数料が付き3回まで無料になるわけです。

既に楽天銀行の口座を持っている人は多いと思いますが、ATM利用や他行あて振込の回数が多い人は、合わせて、GMOあおぞらネット銀行の口座も持ってくとよいのではないでしょうか。

銀行は賢く使いましょう!

GMOあおぞらネット銀行
楽天銀行