7/1から始まった仮想通貨取引所 CoinExの収益配当&取引マイニング

制度導入から10日が経過し、CETの値崩れを防ぐべく、CoinEx自体もいろいろと手を打っている様子が伺えます。
CARDのエアドロップはすぐに配布されました(私は、CET保有量に応じた分配分を受け取り)。

以下、CoinEx取引所の収益配当、及び、取引マイニングの状況、取引所の取引量について、まとめます。

CoinEx 取引所収益と配当率、マイニング収益とDifficultyについて

以下は、CoinEx公式発表の1.配当(収益分配)、および、2.取引マイニングの状況です。

以下で補足解説します。

配当(収益分配):配当率は上昇! 2%台に

1週間経過時に配当率は0.6%ぐらいまで下落しましたが、昨日、再び上昇し、2.46%に!
何があったかは不明ですが、取引量が増えることは取引所として非常に望ましいことです。

現在、CETトークンの価格は下落状況にありますが、値崩れしないようにいろいろ施策を売ってくれることを期待したいです。

おまけ:配当シミュレーション
ちなみに取らぬ狸の皮算用をしてみます。
以下は、もし、CoinExの配当率を一定に保てた場合の、1年後に配当総額がどうなるかを単純計算(複利などは考慮せず)したものです。

一か月後にどの辺に落ち着くか要チェックです。

仮想通貨取引所CoinEx

取引マイニング

当初発表時の取引マイニングペース:期間は180日間、20,000,000CET/日

現在もペースは早め。もう少しで10%に達しそうです。今のまま進むと、180日よりも早く終わることになります。

CoinExの24時間取引所売買高は3位に

以下は、24時間の取引所売買高のランキングです。
CoinExは3位に浮上。昨日分の配当が多かった理由もうなづけます。

しかし、まぁ、取引マイニング、配当制度を導入している取引所に人気が集まっていることが明らかですね。

しかし、それにしてもFcoinの取引量が異常ですね。ただFTトークン自体は下落しています。どこで下げ止まるのかとウォッチ中です。

CoinEx

【再掲:まとめ】CoinExの収益配当、取引マイニング、Burnの実施概要

※ルールをご存じない方のために、CoinExの導入した制度について再掲します。

CoinExは6月20日、以下の通り、7月1日予定で配当&Burnを行うと発表しました。
結果、取引所トークンのCETは暴騰しました。発表内容は以下の通りです。

  • CET総発行数100億枚
  • 内、50億枚は運営者利用(既に11.5億枚?はAirdrop等で配布、残38.5億枚)
  • 2018年7月1日から以下を実施すると発表

     1.配当(収益分配Dividend Distribution)
     2.取引マイニング(Trade-driven Mining)
     3.Burnを実施
     

    1. 配当(収益分配)(毎日)
      毎日の取引手数料収入の80%を全CET所有者に配当割り当て
      ・100CET以上の保有者が対象
      ・配当計算は1時間ごと(ホールドし続けないと配当率は下がる仕組み)
    2. 取引マイニング(毎日)
      ・残38.5億枚中、36億枚をCoinExユーザに無料で配布
       取引手数料をリアルタイムレートで計算し、取引量に応じて払出
      ・KYC(ID確認済み)アカウントが対象
      ・期間は180日間、20,000,000CET/日が目安
      ・上記スピード調整のため、毎日Difficulty調整あり
    3. Burn
      CETを毎月買い戻してBurnを実施
      7/1に37,851,179CET分のBurnを初めて実施
      (総数は9,962,146,451に)

配当、取引マイニングが始まり、CETトークンの価格は上下に大きく動いています。
今後、CoinExは配当ニュース後、
①しばらくすると落ち着いてしまう取引量を維持していくために、
②CET価格を維持するために、
新たな施策を講じていく必要があります。

どんな施策を打ってくれるか、期待しましょう!

CETトークンの下げ止まり後、保有してみたいなら、ご準備を
仮想通貨取引所CoinEx
CoinEx 口座登録方法の日本語解説

コメントを残す