祝日も世界の株価は動く.【CFD取引口座】なら日本株式指数・金・原油などが売買ができて、投資のヘッジにも役立つ
▼シェア&フォローする▼

日本が祝日でも世界では眠らないマーケット。

あなたは、祝日に世界のマーケットで株価が急激に下落したとき、日本株下落のリスクをヘッジ(カバー)することができますか?

もし、あなたが、世界の株式の急落を指をくわえてみているしかないとしたら、それは投資家にとってあってはならないこと。

特に、2020年2~3月と続く株価大混乱の中で、取引ができないのは痛い。世界のマーケットが動く祝日も、FXと同じように株式指数も取引できないと正直怖いです…

しかし、事前にCFD口座と資金を用意しておけば、相場の急変時に大きく資産が減ることを防げる可能性が高まります。

今回はヘッジに役立つCFDについて紹介します。ちなみに私も積極利用しています。

CFDの強みは「祝日」の取引

差金決済・証拠金取引で、国内外の株価指数、商品、個別株にレバレッジをかけて投資が可能なCFD

CFD取引口座とは

CFD取引のメリットは複数ありますが、特にCFDが株式投資・株式先物投資に比べて優れている点の一つがは「日本の祝日」でも取引できることです。
祝日に取引できることで、急な相場変動にも対処ができるため、証券口座での現物株の持越しにも安心感が生まれます。

CFDのその他の特徴・メリットは以下の記事にまとめているので、合わせてご確認を。

CFD取引時間は祝日でもほぼ24時間。市場の変化に対処可能

日本の祝日は、世界のマーケットは動いていても、日本株の売買はできません。しかしCFDを用いると取引戦略も広がります。

連休・祝日

祝日1日ぐらいならさほど影響がないかもしれませんが、ゴールデンウィークは祝日が続くと、日本株式、先物はマーケットが数日間連続してお休みになってしまいます。
しかし、CFD取引を活用すれば、例えば、2018年のゴールデンウィークは5/3,4,5が祝日でしたが、株式指数CFDを用いると売買が可能でした。これにより、万一の時にもCFDでヘッジができます。

平日夕刻・夜間

平日の場合も、日本の株式現物取引では、取引時間帯は平日「9時~11時30分」「12時30分~15時まで」に限定されます。平日の夜間取引もできますが、現物取引では、時間は限定的で流動性も著しく低下します。しかしCFDを用いれば、夜間でも日中と同じように取引できます。

世界のマーケットにおいて重要な取引時間

世界のマーケット事情と日本株式の関係についてみてみると、日本の株価に最も影響を与えるのは、米国株式、及び、ドル円の動きです。つまり、夕方以降~夜間(真夜中)にかけての相場の動きが大事です。しかし、株式現物取引のみでは、この時間に機動的な売買ができません。

しかし、CFDなら、休日も平日夜間もほぼ24時間取引ができるので、この問題が解消できます。
昼間や平日は仕事で株式チャートが見れないサラリーマンも、活発に動くマーケットと対峙して、取引・チャート分析することも可能なので、株式投資の値動き研究にも役立つでしょう。

世界の株式や為替が活発に動く時間については以下の記事をご参考に。

CFDの取引銘柄と取引時間

国内でCFD取引シェアNO.1のGMOクリック証券取引可能銘柄と取引時間は以下のようになっています。24時間取引と言えませんが、朝方を除き取引が可能。値動きが激しくなる重要な時間は問題なく取引できます。

CFDの取引銘柄

以下は、主な取引銘柄です。

CFDの取引時間

CFDの種類CFD銘柄名参照原資産/取引所取引時間
株式指数
CFD
日本225日経225先物/SGX・CME月〜金の8:30〜翌7:00 
(米国夏時間8:30〜翌6:00)
米国30NYダウ先物/CME月〜金の8:30〜翌6:15
(米国夏時間7:00〜翌5:15)
米国S500NYダウ先物/CME
米国NQ100NASDAQ100先物/CME
イギリス100FTSE100先物/ICE/CME月〜金の17:00~翌6:00
(欧州夏時間16:00〜翌5:00)
ドイツ30ドイツDAX先物/EUREX月〜金の16:00~翌6:00
(欧州夏時15:00〜翌5:15)
商品
CFD
金スポット金のスポット取引月〜金の8:00〜翌7:00 
(米国夏時間7:00〜翌6:00)
銀スポット銀のスポット取引
原油WTI先物/CME
天然ガス天然ガス先物/CME
コーンコーン先物/CME月〜金の
10:00〜22:45、23:30〜翌4:15
(米国夏時間
9:00〜21:45、22:30〜翌3:15)
大豆大豆先物/CME
バラエティ
CFD
米国VIVIX先物/CBOE月〜金の8:00〜翌6:15 
(米国夏時間7:00〜翌5:15)

【参考】CFD 6銘柄でも投資戦略が広がる

私が主に取引するのは6銘柄。6銘柄が取引できるだけでも、売買戦略が大きく広がります。
詳細は以下の記事にまとめているので、ご参考に。

レバレッジをかけることで少ない資金で大きな取引ができる

CFDの魅力は祝日でも取引ができることだけではありません。

CFDでは手元資金(証拠金)よりも大きな金額を取引できるレバレッジ取引が可能です。小さな資金でも投資戦略の幅が広がります。

例えば暴落した時、ここまで下落したら大きく反転するだろうという局面はときどき訪れますが、こんな時にCFDの口座の準備があると、少ない資金で大きな売買ができ、利益を大きく伸ばすことができます。私はこのような手法を、株式暴落などの時に活用しています。

GMOクリック証券CFDの場合
株価指数CFDなら10倍、商品CFDなら20倍、外国株CFD・バラエティCFDなら証拠金の5倍の金額の取引が可能です。

GMOクリック証券CFDのレバレッジ

【参考】初心者にもおススメはCFD取引口座

CFDは複数の証券会社で取り扱いがあります。

ただし、口座を選ぶために重要な2つの条件を満たす証券会社は、GMOクリック証券 CFDDMM CFDぐらいしかありません。

2つの条件

条件1:「株式指数CFD」と「商品CFD」の取扱いがある
条件2:認知度のある証券会社

2社のどちらを選ぶ場合、おすすめCFD口座は、断然、GMOクリック証券CFD CFD取扱量・シェアもGMOクリック証券CFDがNo.1です。

ただし、トレード方針や資金管理方法を変えて管理をするために、2口座とも利用するのも良い方法でしょう。

以下、重要ポイントをピックアップし、2つの口座を簡易比較しました。

証券会社クリック証券DMM
PR【DMM CFD】入金
取扱銘柄数130銘柄以上
日経225、ダウ30、S&P500、ナスダック、原油、金、銀はもちろんのこと、ETF、米中個別銘柄もそろう
7銘柄
日経225、ダウ30、S&P500、ナスダック、原油、金、銀
重要主力銘柄は十分そろう
取引時間※8:30~翌7:008:30~15:30, 16:30~翌4:50
スプレッド2~5円原則固定7円
レバレッジ株価指数CFD:10倍
商品CFD:20倍
外国株CFD・バラエティCFD:5倍
株式指数CFD:10倍
商品CFD:20倍
取引ツールPC:
はっちゅう君CFD、プラチナチャート他
スマホ:
Androidアプリ/iPhoneアプリ
PC:
スタンダード/ベーシック/プレミアチャート
スマホ:
なし
申込口座開設 口座開設

※銘柄ごとに取引時間がことなるため、日経225で比較。冬時間の場合。

最後に

以上、ChamiがCFD口座のメリットを紹介してきましたが、ご理解いただけたでしょうか。

単に、CFDは単に株式指数取引にとどまりません。CFD口座をを売買に活かすために知っているとよい投資戦略(VIX指数売買)についても紹介してきますね。

CFDで広がる投資戦略