dポイント交換で15%増量。UC / セゾン / リクルート /Pex / .money /ふるなび/マネックス 他ポイントからの交換で(3/31まで)※攻略法も紹介

dポイントでお得な交換キャンペーン。
期間中、エントリーの上、キャンペーン対象企業のポイントをdポイントに交換すると、交換ポイントが15%増量となります。

前回は10%増量でしたが、今回は再び15%増量にUP。さらに、マネックスポイントが交換対象に加わりました。

エントリーは始まっていますが、交換期間は3月1日~3月31日までなので、既にポイントが貯まっている人は使わずにとっておいた方がよし。また、2月中は支払いはd払いにして貯めるのもよしです。

なお、dポイント交換にドコモ回線は不要。dポイントが初めて、dカードを持っていなくても大丈夫です(方法は後述)。

本記事では、dポイント交換で15%増量キャンペーンの内容、及び、交換方法&増量ポイントのベターな利用方法など攻略法も紹介します。

[スポンサーリンク]
Amazon新生活SALE
より安く買う!お得にAmazon残高チャージする方法 あれこれ

dポイント交換で15%増量キャンペーン

キャンペーンの概要は次の通りです。

■特典  dポイント交換で +15%ポイント増量 
■エントリー:2023年2月15日(水)~2023年3月31日(金)
■交換期間 :2023年3月1日(水)~2023年3月31日(金) ※ポイント毎に異なる
■進呈時期 :2023年5月末

交換上限はありません。
増分のポイントは、2023年5月末に期間・用途限定ポイントで付与されます。有効期限は2か月です。用途を考えて使う必要があります。

参加条件

❶dポイントクラブでdポイントカードの「利用者登録」を完了
❷キャンペーンにエントリー
❸提携ポイントをdポイントに交換

キャンペーン対象企業

今回は対象となるサービスは、各種ポイントサイトはもちろん、クレジットカード、銀行、証券、地域系ポイントまで多彩です。

交換対象サービス(主なところ)

■ポイントサイト
・ドットマネー
・PEX
・ハピタス
・moppy 他
■クレジットカード
・UC
・セゾン永久不滅ポイント
・リクルートポイント
  他
■各種サービス
・松井証券
・マネックス証券 New!
・ふるなび 他

今回は、新たにマネックス証券の「マネックスポイント」が新規に加わっています。クレカ積立や、ファミペイチャージでポイントを貯めている人は是非、利用しましょう。

ポイントがたくさんたまっている可能性が大きいところとしては、
メインクレジットカードがUC・セゾンカードリクルートカードの方、ふるさと納税サイトのふるなびで、昨年、年末に向けて寄付をされた方(ふるなびポイントを確認 )などがありますね。

【攻略法】dポイントへの交換ルート

【攻略法】dポイントへの交換ルート

様々なポイントサイトを使ってポイ活をしている方なら、交換ルートを工夫した方が、ベターです。
❶事前に各ポイントサイトのポイントを「ドットマネー」と「PEX」に交換して集約
❷キャンペーン期間中(3/1~3/31)に、一気にdポイントに15%増量交換

例えば以下のような感じです。

・モッピー、フルーツメール、Powl、ハピタス、アメフリ、げっとま
 ⇒ ドットマネー ⇒dポイント15%増量交換(3営業日)
・ハピタス、アメフリ、げっとま
 ⇒ PEX⇒dポイント15%増量交換(即時)

【攻略法】dポイントのお得な使い方・現金化

【攻略法】dポイントのお得な使い方・現金化

dポイント交換でもらえる15%増量分は「期間・用途限定です。
有効期限(今回は付与から2カ月)がある上、携帯利用料金への充当、ポイント交換商品、Pontaポイント、JALのマイルなどへの移行はできません。先に、もらったdポイントを上手に使う方法を考えておいた方がいいです。

以下では、有効に使う方法を4つ紹介します。

・【税金払いに充当】スマホアプリで国税払い
・【お得に使う】d曜日にd払いでポイントをもらう
・【無駄なく使う】iDキャッシュバックを利用する ※利用者限定
・【現金化する】日興フロッギーで投資⇒売却

【税金払いに充当】スマホアプリで国税払い

2022年12月から、国税がスマホアプリで支払えるようになりました。d払いも利用が可能です。
詳細は、以下にてご確認ください。

【お得に使う】d曜日にd払い

d曜日にd払い:【攻略法】dポイントのお得な使い方・現金化

d払いは「dポイント(期間・用途限定)」が使えます。特に、d曜日にd払いすることで、ポイント還元率がUPします。

無駄な買い物をしないという観点からは、ふるさと納税の「ふるさとチョイス」での利用がおすすめです。

【無駄なく使う】iDキャッシュバック ※対象者限定

ドコモ回線かdカード保有者限定です。
100ポイント単位でdポイントを電子マネーiDキャッシュバックに交換ができます。「dポイント(期間・用途限定)」も使えます。
交換可能なポイントの上限数は、1か月あたり40,000ポイントで、有効期限は6カ月です。
ポイント交換

【現金化する】日興フロッギー

日興フロッギーで株式買い付け⇒売却を行うことで現金化ができます。買付コストは無料、1注文当たり100ポイントの少額投資も可能です。「dポイント(期間・用途限定)」も使えます。

【dアカウント・dカードをを持っていない方】始め方

dアカウントの利用者情報登録

dアカウント・dカードをを持っていない方かたは、キャンペーンへの参加にあたって以下の準備が必要です。
・dポイントクラブ会員登録
・dポイントカードの「利用者登録」⇒dカード番号が必要

以下で、方法を解説します。どちらもオンラインですぐに対応できます。

dアカウント発行

dアカウント発行に必要なものは以下の通りです。

・メールアドレス
・メールを受信できるパソコンやケータイ

dアカウントの発行ページで発行を済ませてください。

dアカウントの利用者情報登録

dアカウントの利用者情報は、dカードやdカードGOLD、dカードプリペイドのほか、アプリ版のモバイルdポイントカードも利用できます。

アプリなら、すぐに導入ができます。まずはアプリをインストールしましょう。

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

アプリをインストールしたら、ログイン後の画面で登録に必要な「dアカウントの利用者情報」が取得できます。

この番号を利用者登録画面の案内に従って「オンライン発行dポイントカード番号」の欄に入力すればOKです。

最後に

今回は、dポイント交換するだけでポイントが15%増量可能な「dポイント交換で15%増量キャンペーン」を紹介しました。
ただ、交換するだけなので、対象ポイントをお持ちの方は、是非、この機会にポイントを増やして使いましょう!

 

電子マネー・クレジットカード系キャンペーン