au PAYへのお得な残高チャージ、月5万円まで高還元でチャージする方法

スマホ決済「au PAY」へお得にチャージするにはどうしたらいいか?

au PAYへのチャージ方法は、
・クレジットカード
・携帯料金との合算払い
・口座引落し
・セブン銀行ATM
など多彩な手段が用意されていますが、チャージ方法ごとにお得感や上限金額や利用条件などが異なります。

今回は、私が利用している、「auスマホを使っていない方でもお得にauPAYチャージする方法」を紹介します。

[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

au PAYへのチャージにau PAYカード利用はお得でない

au PAYにチャージするクレジットカードとして最初に思いつくのは、「au PAYカード」と「au PAYゴールドカード」。年会費は、au PAYカードが無料で、au PAYゴールドカードは11,000円(税込)。

ゴールドカードはau携帯電話の利用で最大11%のポイント還元や、空港ラウンジ無料サービスなど特典が充実していますが、au携帯ユーザでなければメリットがありません。

また、au PAYカードを利用してau PAYへチャージする場合は、通常のカードが月5万円までであるのに対し、月25万円までチャージ可能ですが、au PAYカードでのチャージはポイント付与の対象外。チャージに使うメリットはありません。

au PAYには高還元率カードでチャージする

au PAYには高還元率カードでチャージする

社外カードのチャージは月5万円まで

au PAYにチャージするに当たっては、高還元率なクレジットカードを使用します。au PAYで決済したときも1.0%のポイントが還元されるので、ポイント2重取りが実現します。

ただし、au PAYブランドでないカードは月5万円までのチャージに限定されます。

チャージ可能な国際ブランド

auプリペイドカードは国際ブランドがMasterCardです。

Mastercardなら、AMEX、ダイナースは、クレジットカード発行元に限らず、全てのクレジットカードでチャージができますが、VISAとJCBはカードに依存します。

では、具体的に、どのカードでチャージすればお得でしょうか

おすすめカードは「三井住友カードゴールド(NL Mastercard)

三井住友カードゴールド NL VISA

私がおすすめするのは、三井住友ゴールドカード(NL、Mastercard)です。このカードを用いることで、au PAY決済で合計3.0%還元が実現します。

ルートクレジットカード還元率コメント
三井住友カードゴールド(NL, VISA)最大2.0%還元マイ・ペイすリボ利用
au PAY1.0%還元 買い物で
合計最大3.0%還元

三井住友カードゴールドNLは、1回でも対象となる支払いを年間100万円以上達成(100万円修行)すると、永年ゴールドカード会員年会費が無料となるクレジットカードです。

Vポイントが貯まる非常にお得なカードで、各種ペイへのチャージに大活躍します。

なお、同じ三井住友ゴールドカード(NL)でも、国際ブランドがVISAの場合、au PAYにはチャージができません。そのため、私はMasterCardとVISAカードを2枚持ちしています。VISAとMasterCardの2枚持ちで、よりお得が広がります。

紹介入会がでの申込で、入会特典が上乗せ

まだ、三井住友カードをお持ちでない方は、紹介入会で「通常の入会キャンペーンに加えて特典」が上乗せされます。紹介特典は、カードのランクが高いほど大きくなります。

 

【関連情報】その他、お得なキャッシュレス系キャンペーン