▼シェア&フォローする▼

改悪続く、楽天経済圏。

今度は、楽天カードから、au PAYチャージとKyashへのチャージが楽天ポイントの対象外になると発表がありました。

これまで、2022年7月以降は楽天ポイントのチャージ還元率が1%→0%となります。一般カードはもちろん、ゴールドカードなどを含むすべての楽天カードが対象です。

ちなみに、楽天カードは、電子マネー系のチャージ、nanaco、モバイルSuica、モバイルPASMOへのチャージも既にポイント付与の対象外。楽天Edyなどを除き、各種チャージでのポイント獲得はもはや不可といった様相です。

その他、楽天経済圏では改悪が続いており、楽天証券でのクレカ積立をはじめ、別サービスに乗り換えるという声も多く散見されます。これを機に、新たな高還元率カードに乗り換えるというのも一つの選択肢となっています。

閉ざされていくKyash Cardを利用したポイント二重取り

閉ざされていくKyash Cardを利用したポイント二重取り

個人的に残念なのは、Kyashチャージでのポイント二重取りの道がどんどん閉ざされていることです。

Kyashへのチャージは、2022年2月からは日曜日なら1.5%還元でチャージができたTカードPrimeでのチャージもできなくなりました。

私のこれまでのKyash利用法

Kyash Cardの魅力はポイント二重取りが可能なことです。

私は、ここ最近は、高還元率クレカからKyash Cardへチャージし、その後、Kyash Cardからスマート積立アプリ「IDARE」や 次世代型金融アプリ「Revolut(レボリュート)」のリアルカードにチャージ(+0.2%Kyashポイント上乗せ獲得)することにより、実質的には現金を使わずにチャージポイントを獲得してきました。

しかし、こういったお得なルートでのポイント獲得の道が狭くなっています。

【補足】Kyash Cardのカード発行料を実質タダにする方法

Kyashにから電子マネーやクレカへのチャージで0.2%のポイントがつきます。この方法を利用するには、最上位のKyash Cardが必要(発行手数料900円)が必要になりますが、以下の記事で紹介する方法を使うと、900円分をチャージ補填してもらえるので実質タダでカードが持てます。
ポイント2重取りに興味がある方は、以下の方法のご活用を。

今後どのカードで、Kyashチャージするか?

では、今後、どのカードでKyashチャージをするのに適したカードは何でしょうか?

年会費無料で高還元率「リクルートカード」

年会費無料で高還元率「リクルートカード」

今後、高還元率&年会費無料でKyashでチャージ可能なクレカは、リクルートカード(常時チャージで1.2%+0.2%=合計1.4%還元)

魅力が薄くなる楽天カードの切り替えカードとしても魅力的です。

リクルートカードのメリット

基本還元率1.2%
・リクルートカード系サービス利用ならポイント還元率UP
 (ホットペッパービューテー、じゃらんなど)
・貯めるポイントはPontaポイント、dポイントから選べる    詳細

私は旅行好きなので、じゃらんで旅行・宿予約するとポイント還元が最低でも+2%上乗せの3.2%になるのが嬉しい♪(楽天トラベル+楽天カードでは1%しかポイントがたまらない)
もちろん、PontaポイントやPontaポイントを利用して支払うこともできます。

旅行によく行く人なら、「じゃらんステージプログラム」でさらにお特にポイントがたまります。また、ブロンズ以上の会員になれば、ステージ限定クーポンも利用できます。

今後、検討したいカード「エポスゴールドカード」

eposcardゴールド

今後検討してみたいのは、年会費無料カードではないものの、Kyashチャージで1.5%+0.2%=合計1.7%が獲得できるエポスゴールドカード

私はこのカードは持っていませんが、年会費無料のエポスカードを利用し、利用額が一定額に到達(~50万円?)になると、「エポスゴールドカード」の招待状が届くので、これにより年会費無料でゴールドカード会員になるという方法です。

この方法を使うと、Kyashだけでなく、チャージルートの少ないnanacoにも1.5%還元でチャージができます。
エポスゴールド(1.5%)⇒ Kyashチャージ(0.2%)
エポスゴールド(1.5%)⇒ nanacoチャージ

三井住友カード ゴールドの100万円修行が終わったら、着手するのもありかなと検討中。カードのデザインも素敵ですし、最近は以下のキャンペーンに見られるように結構頑張りを見せています。

まずは、一般エポスカードで実績を作っていきたいと思います。

最後に:利用クレカの見直しを!

金融業界は変化の激しい業界。いいサービスも出てくれば、改悪も結構あるので、カード見直しは必須です。

ちなみに、現在、積極利用中なのは「三井住友カード ゴールド(NL)」。現在の開催中のキャンペーン中&100万円修行達成までは、このカードをメインで利用します。

その後は、特にキャンペーンがない場合は、リクルートカードプラス(申込停止)とセゾンパールアメックスがメインカードとなりそうです。