▼シェア&フォローする▼

最近、三井住友カードに関する記事が多くなっています。というのも、積極的にキャンペーンを打ちまくってるからです。

今回紹介するのは、【三井住友カード×SBI証券×SBI VC Trade】クレカ積立+お買い物で最大3万円相当のXRP交換券プレゼントキャンペーン(上乗せ還元率3%)

仮想通貨は、只今暴落に見舞われており、XRP(リップル)も大暴落中でげんなりしている人続出だとは思いますが、このキャンペーンの内容はかなり魅力的(合計還元率最強クラス)です。

今回はこのキャンペーンの内容、および、私の攻略方法についてまとめてみます。

追記:3月31日

3月30日、三井住友銀行から「XRPプレゼント交換券付与(1回目)」の連絡がありました。1回目は、1月20日~2月28日ご利用分のカード利用分に相当する付与で、私は1万円強分の交換コードを受け取りました。
※交換コードの有効期限は4月1日~7月31日

後、2回、3回分の交換までに3万円分のXRPを受け取るべく、カード利用しようと考えています(無駄づかいはなしで…)
キャンペーンは4月30日までで残り1ヶ月ぐらいあるので、XRPが欲しい人は検討してみてはいかがでしょうか。
 
なお、受取にはSBI VCトレードの口座が必須なので、まだ持っていない人はご準備を。



ふるさと納税コスパランキング 🍚お米 🥩牛肉・豚肉 🍗鶏肉
珈琲を楽しむ返礼品 ☕コーヒーメーカー 🫖電気ケトル ミル

XRP交換券プレゼントキャンペーンの内容


今回のキャンペーンは簡潔にまとめると次のような内容となっています。

特典&条件
・2つの条件クリアで、対象の三井住友カードの利用金額の3%相当のXRP交換券をプレゼント
 ❶キャンペーンエントリー
 ❷三井住友カードつみたて投資を利用
・付与上限は3万円相当
利用額には、SBI積立金額、各種チャージを含む

期間
2022年1月20日~4月30日

XRPの交換方法
・後日、三井住友カードから、XRP交換券がメール送付
・XRP交換券をSBI VCトレード(旧TAOTAO)の口座にて、引き換えることによりXRPが獲得可能

このキャンペーンの私にとっての魅力

最大3万円相当のXRP交換券プレゼント、私にとっての魅力

このキャンペーンが魅力的に感じる点は、既に行われている「クレカ積立」の特典Vポイント付与(還元率0.5%~2.0% ※)、買い物ポイントにプラスして、完全上乗せで還元率3%のXRP交換券がつくことです。

従来からの「三井住友カード」「SBI証券」がタッグを組むことによるシェア拡大マーケティングに、「SBI VC Trade」も便乗してきたことで、ユーザにとっては新たな上乗せ特典がプラスオンされています。

既に、SBI証券でクレカ積立を行っている方なら、エントリーするだけで、3%相当XRP交換券の上乗せ分が獲得できるのは、嬉しいです。

キャンペーン攻略法:いかに三井住友カードを利用するか

三井住友カード:キャンペーン攻略法

さて、このキャンペーン、どう利用するとお得か考えてみます。

キャンペーンの付与上限3万円をフルで獲得したければ、クレジットカードで100万円利用する必要があります。

クレカ積立(5万円/月)×3回 のみの場合

私は現在、SBI証券三井住友カード ゴールド(NL)を使って毎月5万円のクレカ積立を実施中で、毎月還元率1%のポイント=500円相当を獲得しています。

さて、ここで、今、XRPキャンペーンにエントリーをすれば、キャンペーン期間中、3回の積立で15万円分のカード利用が確定。
結果、この積立だけで
❶15万円×3%=4500円相当のXRP交換券
❷クレカ積立ポイント1%=1500円相当
のVポイント
合計6000円相当(還元率4%)が獲得できることになります。

キャンペーンスケジュール

ここまでは規定路線です。

残り85万円枠の利用はどうするか

さて、考える🤔べきはここからです。

付与上限3万円分のXRP交換券を得たければ、残り100-15=85万円分の支払が必要となります。

通常、三井住友カードのポイント還元率は0.5%。還元率が悪いので普段は使用していません。しかし、今回は0.5%(Vポイント)に3%(XRP交換券)が加算されるため、合計還元率は3.5%私が所有するどのクレジットカードよりも還元率が高くなるので、支払いは三井住友カードに集中させるのが、最も合理的な選択となります。

しかも、「各種チャージ」も買い物対象として認められています。期間中、買い物で85万円使いきれなければ、電子マネーなどにチャージするという方法で、実質的には何も買い物をせずに利用額を増やすことが可能です。

ちなみに、私は三井住友カードは買い物は還元率5%となるコンビニでしか利用していませんが、この場合、還元率が8%までアップすることになり最強です。

年会費無料の壁100万円攻略がターゲットゾーンに

ここからは、三井住友カードゴールド(NL)に限定した話です。

このカードには、積立額を除いて年間100万円利用しないと「年会費5,500円(税込)」がかかってしまうという大きな問題があります。

私はこれまで、口座開設特典獲得のためにカード利用初期に20万円強?使いましたが、その後、還元率2%カードで決済した方が総合的に得だと判断し、コンビニ利用を除き、利用を停止しました。結果、100万円の壁はクリアできないとあきらめていたんですよね。

しかし、このキャンペーンを利用すれば、年会費無料の壁100万円攻略がターゲットゾーンに入ります。

今回のキャンペーンで無理してまで85万円枠を使い切るつもりはありませんが、上手にキャンペーンを利用したいと思います。

最後に

今回は、【三井住友カード×SBI証券×SBI VC Trade】クレカ積立+お買い物で最大3万円相当のXRP交換券プレゼントキャンペーン(上乗せ還元率3%)と、私のキャンペーン攻略について考えをまとめました。

なお、只今、三井住友カードでは以下のキャンペーンも開催しています。プレゼント獲得条件が低いので、合わせて、利用を検討してみてはいかがでしょうか。