▼シェア&フォローする▼

『IT』×『都心』×『不動産』で価値を創造する企業、プロパティエージェントが運営する不動産投資型クラウドファンディングサービスRimple(リンプル)

最大の特徴は、同種のクラファンに先行して、ポイントプログラム利用した「ポイント投資」(具体的には、セゾンカード「永久不滅ポイント」)をができることです。

この「ポイント投資」に新たに、世界最大級のポイントプログラム「モッピー(moppy)」ポイントを利用した投資が可能となりました。

今回は、Rimpleのポイント投資について詳細解説します。

1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資ができる
自己研鑽の"神サービス"


対象者は2ヵ月199円での利用も可能!
※対象者にはアイコン↑クリックでキャンペーン価格が提示

Rimple×モッピーポイントを利用した「ポイント不動産投資」

この度、不動産投資クラウドファンディング「Rimple(リンプル)」と国内最大級のポイントサイト「モッピー」が連携し、ポイント投資ができるようになりました!

不動産クラウドファンディング「Rimple(リンプル)」とは

不動産クラウドファンディングは簡単に言えば「融資」です。投資案件の見極め、および、サービス提供会社の安心度を見極めた投資を行えば、「待つだけ」で、株式のように相場変動を気にすることなく、事前に決まった利率のリターンを得ることができます。

このような資金を必要とする企業・案件と投資家を結び付けてくれるプラットフォームがRimpleです。Rimpleの特徴・メリット等について、以下にて詳細解説しているので、是非、ご確認ください。

ポイントプログラム「モッピー」とは

国内最大級のポイントサイト「モッピー(moppy)」

モッピーは、2020年3月末の時点で、800万人の会員を有する巨大ポイントサイト。この度、モッピーユーザに付与される「モッピーポイント」Rimpleが提供する「リアルエステートコイン」へと交換することが可能になったことで、実質的に、モッピーポイントを活用してRimpleの不動産クラウドファンディングへと投資することができます。

なお、Rimpleのポイント投資は、セゾンカードの「永久不滅ポイント」に次いで、モッピーが2番目のポイント投資連携先となります。

ポイント投資は投資初心者の強い味方

では、ポイント投資のメリットは何でしょうか?私が考えるのは以下の2点。

ポイント投信のメリット

・初心者でも投資が始めやすい(心理的不安の削減)
・貯めたポイントで気楽に投資ができる

初めての投資は不安があるものです。しかし、投資は経験が大事で、早く始めるチャンスがあれば、投資への興味も高まり、知識もついていきます。

確かに投資には資産が増える可能性があるというメリットがある反面、資産が減る可能性もあります。しかし、ポイント投資なら、現金なしで投資ができるので、心理・経済的負担も少なく投資が始められます。まずは、初めてみて、資産が減ってしまったとしても勉強代だったとして納得することもできるのではないでしょうか。むしろ、失敗した経験がその後の投資における資産となります。

ポイント交換比率は?ポイントが足りない場合は?

モッピーポイントからリアルエステートコインへの交換は、モッピーポイント1P→リアルエステートコイン1コイン。最低交換ポイントは1000Pからとなっています。

モッピーポイントからリアルエステートコインへの交換

リアルエステートコインは1コイン=1円でRimpleの不動産クラウドファンディングに投資が可能です。

また、Rimpleの不動産クラウドファンディングは1万円からの投資が可能。そのため、すべてをポイント投資で行おうとするとモッピーポイントが10000Pが必要になりますが、ポイントが不足する場合は、現金で補うことができます。

ポイントが投資額に不足する場合(永久不滅ポイントで解説)

リンプルのポイント投資

上図はポイントを使った投資例です。※セゾンカードの例で解説。モッピーポイントでも原理は同じです。

セゾンカードの永久不滅ポイント5,000ポイントがある場合、リアルエステートコインに22,500ポイント=22,500円相当に交換が可能。ファンドへの投資額が30,000円ならば、不足分の7,500分の現金を追加するだけでクラウドファンディング投資が実現します。

「永久滅ポイント」と「モッピー」のポイント両方をお持ちなら、両方を「リアルエステートコイン」に交換し、それでも足りない場合は、追加の現金を用意することで投資が実現します。

最後に:ポイント投資でポイントを「現金+リターン」に!

投資には不安がつきもの。仮に「この辺が底値」と思ったとしても、不安で投資はできないものです。しかし、上述した通り、不動産クラウドファンディングは「融資」であり、投資案件の見極め、および、サービス提供会社の安心度を見極めた投資を行えば、「待つだけ」で、株式のように相場変動を気にすることなく、事前に決まった利率のリターンを得ることができます。

ポイント投資ならさらに、投資に対する不安を抑制することができます。

是非、この機会に、不動産クラウドファンディングで小さな投資を経験してみてください。投資経験の積み重ねで、より賢い投資ができるようになります。

待つだけ投資!クラウドファンディング・ソーシャルレンディング
クラウドファンディング・ソーシャルレンディングを始めよう

資産形成・老後資金確保のために投資の必要性は十分感じているけれど、リスクの高い投資は避けたいし、毎日、チャートチェックして投資タイミングを計るのは時間的にも難しい。
そんな方向きの一つの投資方法として、注目を集めるのが貸付型(融資型)のクラウドファンディング「ソーシャルレンディング(ソシャレン)」です。

投資の特徴を学ぶ
クラウドファンディング とは(種類、市場規模、拡大の理由、メリット、リスクなど)
ソーシャルレンディングサービス比較一覧(特徴、利回り、運用期間)
ソシャレンで利回り6%で増やす資産形成(利回り計算シミュレーション)
デフォルト歴なし!クラウドバンクのソシャレン投資
ソシャレンの早期償還:メリットとリスク
ソシャレンの税金と確定申告

クラファン会社の特徴
融資型  :SBIソーシャルレンディング クラウドバンク
      SAMURAI Fund CAMPFIRE Owners
不動産型 :Rimple CRE Funding ぽちぽちFunding SYLA Funding
株式投資型:FUNDINNO Unicorn
購入型  :CAMPFIRE

私の”実”投資案件
クラウドバンクの太陽光発電ファンドへの投資の理由
日本保証付き 好条件ファンドに投資! New!
【比較】仮想通貨レンディングのメリット・デメリット、国内サービス比較を徹底解説

未来のお金とクラファンの理解を深めるために最適な良書(書評)
家入一真 著「なめらかなお金がめぐる社会。」
伊藤 慎佐仁 著「インパクト投資」

▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

コメントを残す