東証1部会社運営の不動産投資型クラウドファンディング「リンプル(Rimple)」初回ファンドは予定利回り10%、3/18募集開始
▼シェア&フォローする▼

不動産投資型クラウドファンディング「リンプル(Rimple)」は、東証一部のマンション投資会社「プロパティエージェント株式会社」が運営する新しいクラファンサービス。

「不動産投資をもっとシンプルに」をコンセプトに、スマホで気軽・簡単に投資できるサービス構築に注力。都心のマンション投資に厳選した安全性、信頼性の高い物件に1口1万円から少額投資ができます。

3月4日、リンプルは初回ファンド「Rimple’s Selection #1」の概要を発表!
初回の目玉ファンドとして、予定分配率10%を打ち出しており魅力的!私も募集をしようと思っています。

そこで今回は、リンプル(Rimple)のサービスの特徴、および、初ファンドについて解説します。

予定分配率10%!初回ファンド「Rimple’s Selection #1」の内容

リンプル(Rimple)の初回ファンドの対象物件「クレイシア新宿 区分マンション1戸」。運用期間6ケ月間、予定利回り10.0%。2020年3月18日午後6時から受付募集開始予定。出資者当選方式は抽選で行うとリリースされています。

初回 ファンド (Rimple’s Selection #1)の内容

ファンド名  :Rimple’s Selection #1
対象物件名  :クレイシア新宿 区分マンション1戸
最寄駅    :東京メトロ丸ノ内 線 「新宿三丁目駅」徒歩 3分
出資総額   :36,000,000円
出資構造   :優先出資70%、劣後出資30%
一口出資金額 :10,000円
運用期間   :6ヵ月間
予定利回り  :10.0% ※

募集開始   :2020年3月18日(水)18:00予定
出資者当選方式:抽選

【予定利回りの10%】は、3月3日に累計登録ユーザー1万人突破 記念 及び 初回ファンドを記念した分配率。つまり、ボーナス付き利回りということ。初回で何としても成功させたいという気持ちと注目を集めたいという点から、高分配率になっているため、投資メリットの大きい案件であると考えています。

それ故、抽選に当たるかどうかは別として、まずば、募集申し込みをしてみようと検討中です。

リンプル(Rimple)のサービス特徴

リンプル(Rimple)は、東証1部上場のマンション投資会社「プロパティエージェント」が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス。投資案件は、プロパティエージェントが企画・開発したマンションが中心で、年率利回りは5%前後、運用期間は6ヶ月前後と想定されています。1口1万円からの少額投資が可能で、スマホで気軽に簡単に利用できるサービスを追求しています。

リンプル(Rimple)のサービス特徴:ポイント

・東証1部上場の大手不動産会社「プロパティエージェント」運営が強み
・想定利回りは5%前後、運用期間6ヵ月前後
・1口1万円で少額から投資できる
・投資案件は東京23区の投資用マンション案件がメイン
・優先劣後出資の仕組み採用(劣後出資割合30%)
・他社のポイント「永久不滅ポイント」を使って投資可能

以下で、それぞれの項目について紹介します。

東証1部上場の大手不動産会社「プロパティエージェント」運営

プロパティエージェントは、2004年創業の賃貸管理・不動産投資・収益物件を扱う東証一部上場会社。主に東京23区内・横浜地区を中心としてマンションブランド「クレイシア」・「リクレイシア」の展開、資産運用、ライフプランニングを提供。イメージキャラクターは「真矢ミキ」さんが就任していますが、リンプル(Rimple)でも同じく真矢ミキさんが起用されています。
参考HP
Yahoo!ファイナンス 「3464 プロパティエージェント:企業情報」
Yahoo!ファイナンス 「3464 プロパティエージェント:単独決算推移」

リンプルは、東証一部企業、かつ、既に収益物件の資産運用の経験がある企業による不動産投資クラウドファンディングサービスという点での安心感がありますね。

想定利回りは5%前後の案件に1万円から投資可能

リンプルの利回りは年5%前後。期間は6ヵ月程度の短期で、1口1万円の少額投資を実現しています。
不動産投資には興味があるけど、物件は持ちたくない。少額×短期間投資×分散投資がしたい。という方も、1万円から様子をみながら投資の経験を積むことができます。

投資案件は東京23区の投資用マンション案件がメイン

プロパティエージェントの不動産物件は、23区内・横浜地区が中心です。よって、今後もこのエリアの物件が対象になると考えられます。

初回ファンドが上部で紹介した「初回ファンド案件」になります。以下は、今後の募集前候補物件です。
リンプルの投資候補物件

優先劣後出資の仕組み採用(劣後出資割合30%)

通常、投資物件から利益が出た場合、通常、その利益は出資額に応じて均等に分配されます。リンプルが採用の優先劣後出資方式では、利益はまず、優先投資となっている投資家から配当され、劣後出資への配当は後回しになります。

逆に、投資物件から喪失が出た場合、通常、その損失は出資額に比例して損失を被ることになります。しかし、優先劣後方式では、劣後出資となっているリンプルの出資金から優先して損失の負担が行われます。

リンプルでは、一般投資家の出資比率の全体の70%までを「優先出資」、残り30%をプロパティエージェントによる「劣後出資」としています。そのため、万が一、運用による損失が発生した場合でも30%までは一般投資家の元本は守られます。 この劣後出資割合は他社と比べ高く安心感が高いと言えます。

リンプルの優先劣後出資方式
リンプルの優先劣後出資方式
万が一、運用による損失が発生した場合でも30%までは一般投資家の元本は守られる

他社のポイント「永久不滅ポイント」他を使って投資可能

リンプルでは、他社のポイントをリンプルで使用可能な「リアルエステートコイン」に交換し、投資をする仕組みを取り入れています。

リンプルのポイント投資

上図はポイントを使った投資例です。セゾンカードの永久不滅ポイント5,000ポイントがある場合、リアルエステートコインに22,500ポイント=22,500円相当に交換が可能。ファンドへの投資額が30,000円ならば、不足分の7,500分の現金を追加するだけでクラウドファンディング投資が実現します。

「永久滅ポイント」がたくさんたまっている方なら、追加の現金の用意なく投資が実現します。

現在は「永久不滅ポイント」からの交換が可能

現在は永久不滅ポイントから交換することが可能。
永久不滅ポイント1000pint → 4500リアルエステートコイン分に交換が可能で、「1コイン=1円」の価値で不動産に投資することができます。

\今すぐ交換/

今後追加予定のポイントサービス

今後も、リアルエステートコインに交換可能なポイントサービスは順次追加されていく予定となっています。

株主優待ポイント(近日公開予定)

リンプルへの会員登録から分配金を受け取るまでの流れ

リンプル会員登録から投資・分配金を受け取るまでの流れ

リンプルに会員登録から投資・分配金を受け取るまでの流れは上図のようになっています。

①会員登録

リンプルほーページの「会員登録」から申込。
名前や住所の等の登録、および、及び、本人確認書類(免許証など)を送付します。
※事前に、本人確認書類を用意しておくと簡単に登録できます。

審査完了後、初回ログイン時に入力が必要な認証コードを記載した本人確認ハガキが郵送されてくるので、認証コードのご入力をもって、リンプル(Rimple)でのサービスが利用可能となります。

リンプル:会員登録の流れ
リンプル:会員登録の流れ

②ファンド応募

会員登録が完了すると、「ファンド一覧」より募集が可能になります。

③契約締結/入金

出資応募に当選された場合、メールで連絡があります。
「不動産特定共同事業契約書 兼 契約成立時書面」のご確認をもって契約が締結。書面のご確認後、出資金を弊社指定の口座へ入金します。

アルエステートコインがある場合、リアルエステートコインが出資額に自動で充当されます。

④運用開始

入金確認後、メールにてその旨を通知。運用中のファンドの進捗状況などは、メールやファンド情報詳細にて随時連絡があります。

⑤分配金/運用完了

運用終了月の翌月末までに分配金と出資金をご登録の銀行口座へお振込み。ファンド運用報告である財産管理報告書をマイページ>交付書面 にて交付。
※分配金には20.42%の源泉徴収がされます(「雑所得」の対象)
※分配金の振込手数料は投資家負担

リンプルに無料登録しよう

リンプル(Rimple)は、サービス間もないサービスですが、東証1部上場会社が運営、劣後出資割合も他社と比べ高いなど、投資妙味があります。
まずは、初回ファンドの高分配率ファンドへの応募、そして、今後の情報収集からスタートしてみてはいかがでしょうか。

待つだけ投資!クラウドファンディング・ソーシャルレンディング
クラウドファンディング・ソーシャルレンディングを始めよう

資産形成・老後資金確保のために投資の必要性は十分感じているけれど、リスクの高い投資は避けたいし、毎日、チャートチェックして投資タイミングを計るのは時間的にも難しい。
そんな方向きの一つの投資方法として、注目を集めるのが貸付型(融資型)のクラウドファンディング「ソーシャルレンディング(ソシャレン)」です。

投資の特徴を学ぶ
クラウドファンディング とは(種類、市場規模、拡大の理由、メリット、リスクなど)
ソーシャルレンディングサービス比較一覧(特徴、利回り、運用期間)
ソシャレンで利回り6%で増やす資産形成(利回り計算シミュレーション)
デフォルト歴なし!クラウドバンクのソシャレン投資
ソシャレンの早期償還:メリットとリスク
ソシャレンの税金と確定申告

クラファン会社の特徴
融資型  :クラウドバンク SAMURAI Fund 
不動産型 :Rimple SYLA Funding
株式投資型:FUNDINNO 

私の”実”投資案件
クラウドバンクの太陽光発電ファンドへの投資の理由
なぜ再び? 太陽光発電ファンドへ2回目の投資
【比較】仮想通貨レンディングのメリット・デメリット、国内サービス比較を徹底解説

理解を深めるための良書書評
家入一真 著「なめらかなお金がめぐる社会。」

▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

コメントを残す