Binance(バイナンス)は仮想通貨取引に積極的な人には必須の口座。口座開設・登録方法・評判など解説
▼シェア&フォローする▼

Binance(バイナンス)は、中国の仮想通貨取引所。

仮想通貨、さらには、海外取引所ということもあり、それだけで遠慮されてしまいそうですが、バブル大崩壊で地獄を見た仮想通貨市場が近い将来、地獄の底から這いあがり、いつの日か、米ナスダックがドットコムバブル後の高値を抜きさり復活したような大躍進もあり得ると考えているなら、世界の投資家から強く支持されているバイナンスは重要取引所の一つです。

事実、取引所トークンであるバイナンスコイン(BNB)はビットコインが低迷する中でも、いち早く上昇。本取引所に対する人気が証明されています。その他、本記事を先にに読み進めれば、以下に重要な取引所であるかはご納得いただけるものと思います。

それでは、Binanceの魅力、メリット、口座開設方法についてみていきましょう。

社会的インパクト投資【ネクストシフトファンド】

世界的に認められた取引所バイナンスの魅力

Binance(バイナンス)は2017年7月に開設された中国に開設された取引所です。取引所オープン初期から、以下のような理由で、一気にユーザを獲得。2019年現在も、世界10位以内を誇る人気の取引所として君臨しています。

バイナンスの人気の理由

  1. 手数料が破格の0.1%。取引所トークンBNB支払なら0.05%
  2. トレード画面が初心者にもわかりやすい
  3. 取扱銘柄も多く、新しい上場銘柄の取扱いスピーディーに取り入れる
  4. 取引所への上場にユーザによる投票制を採用
  5. ハードフォークなどに対する取引所の対応が非常に素早い
  6. 多くの言語に対応
  7. 代表のCZは業界著名人で、発信力がある

上記から、いくつかメリットをピックアップして紹介します。

売買手数料の安さ0.05~0.1%

バイナンスの魅力は何といっても取引手数料の安さ。
バイナンスの場合、銘柄に限らず一律0.10%。バイナンスより歴史がある老舗の取引所Bittrex(ビットレックス)が0.25%、Poloniex(ポロにエックス)が0.15~0.25%であることと比較しても、安い手数料です。
さらに、バイナンスが発行する取引所トークンであるバイナンストークン(BNB)を利用すれば、手数料は最大半額の0.05%で取引が可能です。

長中期トレーダーはもちろんのこと、、ビットコインのデイトレ、スキャルピングなどの短期売買派には嬉しい手数料です。手数料の点だけでも、この取引所を使う意味があります。

ただ、バイナンスの利用年数によって、割引率が変わっていきので、ご注意ください。
この割引率はBinanceのAccountページにて確認できます。ちなみにChamiは2年目なので、割引率が25%となっています。

利用年数 割引率
1年目   50%
2年目   25%
3年目   12.5%
4年目   6.75%
5年目以降 0%

取引画面が直観的に使えてわかりやすい

PC版取引画面

PC版の場合、バイナンス(Binance)には2つの取引画面があります。
・初心者向け:Basic
・上級者向け:Advance

画面は見ると、だいたいどのような構成かお分かりいただけると思います。
初心者向けBasicでも通常の取引には十分ですが、テクニカル分析などをしたい場合はAdvaiceが便利です。利用可能なインジケーターが約20種類そろっています。

Basic
Binance(バイナンス)取引画面、初心者向けBasic

Advance
Binance(バイナンス)取引画面、上級者向けAdvance

スマホアプリ

現在は、Androidアプリのみインストールできるようになっています。
もともと、iOSでも取引できましたので、時間の問題でダウンロードできるものと思います。

取扱銘柄が豊富

日本の仮想通貨取引所の多くは、ビットコイン、イーサリアム、リップルなど主力通貨の取扱いしかありません。CoinCheckの事件以降、金融庁の厳しい取り締まりもあり、魅力的なアルトコインがあったとしても、なかなか銘柄を増やしていくことが難しい状況があります。

しかし、バイナンスは違います。

2019年3月現在、取扱い銘柄は150以上。新規上場通貨もユーザの投票に基づき上場します。

今後、再び、仮想通貨に一定量のマネーが還流してくるなら、時価総額が小さな銘柄は、値上がり期待も大きく、お宝銘柄を拾うチャンスも広がります。このようなチャンスは、現在の日本の仮想通貨取引所では全く手にすることができないチャンスとなるでしょう。

取引所独自トークン:BNB(バイナンストークン)

バイナンスの取引通貨の中でも、特に注目を集めているのが、バイナンス取引所独自のトークン「BNB(バイナンストークン)」です。

以下は同期間のチャートをドル建て表示した「バイナンストークンBNBUSD」と「ビットコインBTCUSD」の日足チャートです。

ビットコインBTCUSD 日足チャート

ビットコインBTCUSDチャート2019年

バイナンストークンBNBUSD 日足チャート

バイナンストークンBNBUSDチャート2019年

BTCUSDは2017年12月後半から2018年1月上旬にピークをつけて大暴落しましたが、その後、まだ底を這いつくばっている状態です。

一方、BNBUSDはBTCUSDとほぼ同時期、2018年上旬に最高値をつけていますが、2018年12月に底値を付けて復活。現在、最高値と直近安値を頂点とするフィボナッチにて61.8%を一旦つける水準まで上昇。今現在も$16~$17水準で値を保っています。

これは、バイナンス取引所が今現在も評価が高く、将来を期待されているということです。

今現在、底値低迷中にあって、これだけの復活を見せているアルトコインは主力アルトコインではBNBしかありません。このような観点からも、この取引所に口座を持っておく価値はあるといえるでしょう。

総悲観モードの時が、もっともおいしい投資タイミング

ビットコインは、上記チャートの通り、今なお、底値低迷中にありますが、昨今、仮想通貨界隈には明るいニュースが出始めており、マネー流入の兆しが出てきています。

今は、正直、資金を投入するには懐疑的な時期です。しかし、そのような時こそ、相場にはチャンスが眠っています。

日本の仮想通貨取引所で買った、ビットコインなどの一部をバイナンスなど魅力的な海外の取引所に資金移動しておくことは、チャンスとなり得るのではないかと考えます。
以下は下記で紹介する記事に書いた言葉です。

賑わいを見せている相場というものは、大暴落しているか、大暴騰しているかで、言葉は悪いですがいわゆる「養分」と言われる人たちが活発に動いているときです。投資で成功するためには、皆が怖がっているときに投資してこそ投資妙味があります。
 
仮想通貨に限りったことではありませんが、投資は短期利益を追求するのではなく長期的(といっても2,3年)な目線をもって挑む方が、精神的にも苦労せずに着実にリターンが得られます。幸い、仮想通貨は株式よりも時間軸が短いので、株式よりも短期で儲けられるチャンスがあります。
 
特に仮想通貨のようにいきなり勢いづく市場において、上昇の勢いが付いたジャストタイミング投資するのは、不可能です。頭としっぽはくれてやれ方式で投資する方が、疲弊せずにすみます。
 

実はChamiは以下の記事でも記載した通り、仮想通貨を買い増すべく、日本の取引所に円資金を入金しました。

バイナンス(Binance)にアカウント登録してみよう

バイナンス(Binance)のアカウント登録は簡単です。
正式には日本語対応していませんが、Googleの翻訳機能を用いて「日本語表示」が可能です。こちらの方法については、順を追って説明します。

アカウント登録手順

順を追って対応すれば、誰でも無料でアカウント登録できます。

  1. Binance(バイナンス)の登録ページにアクセスし、「名前」「パスワード」「チェックボタンにチェック」をして、「Register」ボタンを押します。
     
    バイナンス(Binance)アカウント登録画面
  2. スライダーを右にスライドさせ、ジグソーパズルを埋めるようにパズルを埋め込みます。
     
    バイナンス(Binance)アカウント登録画面
  3. 認証が済むと、当ロ六下メールアドレスにメールが届くので、メール内のリンク(或いは黄色い「Verify Emailボタン)を本登録となり、バイナンスのログインページに移動します。
     
  4. ログイン画面で、先ほど登録したメール、パスワードを入力し「login」します。
  5. 先程同様、ロボット排除用のパズルが出てくるので、パズルを動かして当てはめます。
  6. 無事、承認が済むと「安全上のリスクに関するお知らせ」が表示されるので、すべてにチェックを入れて、最後にボタンを押せばログインが完了です。
     
    バイナンス(Binance)アカウント登録画面

日本語画面にする

ログイン後の画面が英語の場合は、以下の操作をすることで日本語表示ができます。

画面の右上にて、赤枠のボタンをクリック後、「日本語」を選択すると日本語表示に切り替わります。

バイナンス(Binance)画面日本語表示切替

登録が済んだらGoogleの2段階承認と入金を

アカウント登録が済んだら、ログインして、右上の人マークをクリックしましょう。
以下の画面が表示されるので、最低限、2段階承認の設定を行いましょう。

以下のボタンをクリックして、二段階認証画面を開きます。バイナンスの場合、「Google認証」と「SNS認証」が設定できますが、仮想通貨取引所で一般的な「Google認証」を設定しましょう。

手順は4ステップです。

  1. 初めてGoogle認証を行う方は、アプリをインストールします。
  2. Google Authenticatorアプリを立上げ、QRコードをカメラで読み取ります。
  3. 16桁のキーをメモする。紙などにメモされることをおススメします。
  4. 16桁のキー、ログインパスワード、Google Authenticatorアプリに表示されている6桁の数字を入力し、Google認証を有効にします。
  5. 仮想通貨取引所口座の不正ログイン対策に必須の二段階認証についての注意は以下をご確認ください。

    ここまで出来たら、後は、入金ですね。
    入金は、画面上部の「資産」のボタンから設定できます。

    まずは、口座開設が取引の第一歩です。手数料の安い口座で賢く取引を行いましょう!
    仮想通貨取引所 Binance(バイナンス)公式ページ