小指ダイエット で二の腕を細く!姿勢もよくなる

年齢を重ねると、体力と同時に、体形・姿勢も徐々に衰えていくもの。
後ろ姿でおばさんかわかると言われますが、確かに猫背になったり、お肉がついて上半身が妙に丸みを帯びた体型・姿勢になるなど、悩みが多くなるものです。

私の場合、体形に悩みありまくりなのですが、特に、ここ1年で上半身にお肉がつきやすくなったと感じています。。。腕が太くなり、シャツの腕がきついのです。。。トホホ。。

そんな方に、運動なしで気軽に始められる二の腕対策小指ダイエットをご存知ですか?
小指を意識する簡単な日常生活の見直しをするだけで、二の腕に効き、姿勢もきれいになります。

簡単!小指ダイエットとは

女性の方、バックやグラスを持つとき、小指を使わずに持っていませんか?
マイクやフォークなどを小指を立てて持つ人は多いですが、それと同じようなことを日常生活でもしていないでしょうか?

著書「小指ダイエット」によると、女性の多くは、日常生活において、親指を中心に物を握るクセがついていて、小指で握る癖がないのだとか。
親指に力を入れると力こぶができる側に力が入りますが、二の腕側の筋肉は使いません。これが二の腕のたるみにつながっていくのです。しかも、小指を意識せず、親指に力を入れる生活は猫背にもつながり姿勢が悪くなっていくのです。

小指の使用で、二の腕・ウエスト・背中が引き締まり姿勢もよくなる

つまり、日常生活の中で小指を意識して使うことで、二の腕の筋肉を使いましょうというのが「小指ダイエット」

小指がしっかり使えるようになれば、二の腕の筋肉を通って体の背面へ刺激が伝わり、背筋が使われます。さらに、背筋が使えるようになれば、肩甲骨が正常な位置に戻り、猫背になっていた肩が本来の位置に戻り、姿勢が整う。すると、体のライン全体がきれいになっていきます。

この小指ダイエットのいいところは、日常生活に簡単に取り入れられること。

例えば朝の通勤時。

バックを持ち運ぶとき:
小指に力を入れてバックを握る

満員電車で:
親指と人差し指を伸ばして、小指を中心に小指、薬指、中指でしっかり持ち手を握る

簡単ですね。

簡単ダイエット法だけど、効果が出るには2週間~1ヵ月かかる

ゆるりと行うダイエットなので、即効性はありません。2週間から1ヵ月ぐらいは意識し続ける必要があります。

姿勢がよくなることで、肩こり改善などの効果も期待できます。
下記著作「小指ダイエット」の中には、効果的な運動方法も紹介されています。

日常生活のちょっとした動作改善で、ゆるりと気長にトライしてみては?

【参考】内臓脂肪に効くヨーグルトで健康を!