4月15日以降、上昇基調にある仮想通貨市場。
ビットコインは100万円、リップルは100円を達成するなど、2018年初の暴落から反転基調にあります。

SNSなどを見るに、ゴールデンウィークに向けて上がると予測する向きが多く、chamiも同様に考えていますが、どう読むか?

今一度、過去に掲載した世界的に有名な仮想通貨の未来を予測するクリフ・ハイ氏のWebBotの予測を振り返ってみます。

クリフ・ハイのWebbotとは

「WebBot(ウェブボット)」はWebBotはクリフ・ハイ氏が作成した、仮想通貨の未来を予測することができるAI。仮想通貨に関する情報をSNSから抽出し、「感情データ」として分析することで将来の動向を予測するAIです。

感情データで仮想通貨マーケットの予測などできるのか?と疑問視する人もいるかと思いますが、そもそも「株価は人の思惑と感情で作られるもの。景気不安が起きると一気に株価が下落しますが、市場環境が悪くなると一気に皆の気持ちが悲観に傾くことからも、「気=感情」が市場を左右して言えることがわかりますよね。

【再掲】WebBot、3月以降の仮想通貨の予測

WebBotは2018年を以下のように予測しています。

・ビットコインは5月から最高値更新
・ビットコインは年末10万ドル到達
・中国の規制が強まる
・3月のBTCは155万到達がポイント
・3月までにBCHとETHが暴騰
・5月にXRP暴騰
・XRPは2018年に3ドルを目指すが価格操作に注意
・XRPは値動きが読みやすくトレーダー向け
・5月下旬からBCHが超暴騰
・夏頃に革命、世界中がBTCに注目
・DASHは8〜10月頃政府が絡み急騰
・2018年中にスカイコイン高騰
・仮想通貨人口が1%から13%に増加
・ネオは春からのSNSキャンペーンによって上昇
・ETHが大きく乱高下する
・今年ETHは上昇するが、今年半ばと秋頃にスマートコントラクトに深刻な問題が見つかる
・モネロが春以降に高騰する
・リップル・モネロは仮想通貨の全体的な上昇の波に乗って上昇する

…bare naked Wealth #9: for speculators WhizBang!Bang! – Forefasts for March – May 2018 by Clif highより

予想を信じるなら、まだ上昇初旬のうちに買うべき!

上述の通り、chami自身はGWに向けて上がっていくと考えています。

また、今現時点では、「ビットコインが5月から最高値更新」「XRPは2018年に3ドルを目指す」はピンときませんが、年間を通じてみれば、個人的にはターゲットの範疇ではないかとの考えです。今年、達成できなくても来年達成できればいいと気長に考えています。

仮想通貨市場が少し上がってしまったこともあり、今年2月の暴落を経験してしまった人は追加投資に躊躇している人が多いと思いますが、昨年、11月のように市場が完全に盛り上がった状態で買うのは明らかに間違い。

一旦の下落はあるかもしれませんが、まだまだ十分な戻しが達成できていない今買う方が、断然、リスクが低いと言えます。

ちなみに仮想通貨交換業等に関する研究会の1回目のレポートで、多くのユーザが昨年12月に大量の入金を行った実態が明らかになりました。

【参考】
入金のピークはビットコインが最高値を付けた2017年12月。ビットコインの価格高騰を見て新規口座を開いたり、追加入金したと思われる。これらの人たちの多くは、2018年1~2月の仮想通貨大暴落で資産を失ったと考えられる。

状況については、以下に詳しくまとめています。

国内で容易に購入できる WebBot 高騰予測銘柄はコレ

WebBotの予測に従うなら、購入したいのは以下の通貨(国内取引所でのの購入が簡単なもののみPickUp)。

・BTC:ビットコイン
・XRP:リップル
・BCH:ビットコイン・キャッシュ
・ETH:イーサリアム

上記を購入するのに最もおススメな取引所はbitbank
只今、bitbankはXRPの取引No.1。
国内取引所でも、bitFlyerに続いてNo.2の取引量を誇ります。板取引が可能で全ペア取引手数料が無料です!

なお、ETHは購入可能ですが、BTC建てになってしまうので、円建てETH(ETH/JPY)を購入する場合は、Zaifがいいと思います。

板取引で売買手数料無料bitbank
板取引,積立投資もZaof

コメントを残す