▼シェア&フォローする▼

「1月に買って3月に売るだけの株式簡単投資法」とは、株式個人投資家として有名な夕凪さんのイベント投資です。

イベント投資の基本は、優待株をターゲットに投資を行います。
優待株は、権利最終日に向かって株価が上がっていき、権利月最終日をピークに下落する傾向があります。
この特性を利用して、権利月最終日の2~3ヵ月前に買い、権利月最終日前3~4営業日前には売却します。権利落日は3月、9月が多いため、数ヶ月前から権利落日に向かって上昇していく株が多いのです。

過去10年、勝率のいい株はこれだ!

3月に権利月最終日を迎える株の中でも、できるだけ勝率のいいものを探したいですよね。
1月最初の営業日の寄り付きに購入し、3月23日を経過した最初の営業日の大引けに売却すると、2004年から2014年までの11年間で勝率がよかったのがこちら。

<参考>3月末権利の優待人気銘柄
■10勝0敗
 タカノ(7885) 
 モス(8153)
 アトム (7414)
 昭文社(9475)
 京阪電気電鉄(9045)
■9勝1分け
 リーガル(7938)
 王将(9936)
 松屋(9887)
 梅の花(7604)

イベント投資のコツは、以下の2点。あなたも該当銘柄を開拓してみては?
・株式市場の値動きに連動しない銘柄を狙う
・「女性」「子供」「オタク」が関係する銘柄を狙う

▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

コメントを残す