PayPay証券、PayPayカード・PayPay残高 合わせて月10万円まで投資可能に。ポイント還元率は?

PayPay証券でもクレカ積立クレジットつみたて)がスタートしました。
PayPayカードで5万円/月、PayPay残高で5万円/月、合計10万円/月まで、ポイント付きでの投資が可能になります。

PayPay証券の参入は、出遅れ、後発です。他社に対抗できる内容になっているのでしょうか。

[スポンサーリンク]

おすすめ読み放題:ビジネス書 自己啓発  お金・投資マネー本  小説

PayPay証券でのクレカ積立・残高積立

PayPay証券でのクレカ積立・残高積立

PayPay証券のクレカ積立・残高積立の概要は以下の通り。

積立方法決済還元率
上限付与ポイント
月の積立上限
(お得な積立額)
付与ポイント
クレカ積立PayPayカード0.7%
上限350p
5万円/月PayPayポイント
残高積立PayPay残高0.5%
上限250P
5万円/月PayPayポイント

クレカ積立の還元率は、カードランクに限らず、PayPayカード・PayPayカード ゴールドともに一律0.7%です。他の証券会社のポイント付き投信積立に比べて、還元率が低い点が気になります。

ただし、ペイ払いの利用者No.1はPayPay。PayPayポイントがつくのが嬉しい方は多いのかもしれません。還元率の低さも、この余裕からなのでしょうか??

投信買付できるPayPay残高は「PayPayマネー」「PayPayポイント」

PayPay残高で利用できるのは「PayPayマネー」と「PayPayポイント」です。

投信買付で付与されるPayPayポイントを含め、PayPayポイントが投信買付に利用できます。

一方、PayPayマネーは、出金ができる残高です。PayPayにクレジットカードからチャージした残高は「PayPayマネーライト」となり投信買付に利用できません。

投信売却時の払い出し先はPayPay残高

買い付けた投信を売却すると、払い出しが可能なPayPay残高(PayPayマネー)として払い出されます。その後、PayPay銀行に出金すれば、「現金」となります。

積立日は毎月28日、ポイント付与は積立日の30日後

積立日は、毎月28日(休日と重なる場合はよく営業日)。
申し込みは、毎月27日15時まで。積立注文の取り消しはできません。

ポイント付与は積立日の30日後となります。

株・投信は移管不可

SBI証券、楽天証券などは、買い付けた株・投信を他の証券会社に移管できます。しかし、PayPay証券の場合、一切移管ができません。売却前提で投資をする必要があります。

ここまで見てくると、PayPay経済圏での囲い込みがなかなか厳しいです。

PayPay証券で投資可能な銘柄

PayPay証券で投資可能な銘柄

PayPay証券の投信積立ではどんな投信に投資ができるのでしょうか

個人的には、eMAXIS Slimシリーズ、中でも「eMAXIS Slim全世界株式」(通称、オルカン)に投資ができればOKなのですが、これら銘柄はしっかりカバーされています。

インデックス・eMAXIS Slim 国内株式/ 先進国株式 / 新興国株式 / 全世界株式 / 米国株式
・たわらノーロード 日経225
・PayPay投資信託インデックス 先進国株式 / 世界株式 他
アクティブ・ひふみプラス
・グローバルESGハイクオリティ成長株式 他
バランス・eMAXIX Slim バランス / 最適化バランス
・世界株式インデックスファンド 他

還元率がよい投信積立方法

還元率がよい投信積立方法

少しでもポイント還元率で積立できれば、それは、投資の運用成績の底上げとなります。まずは、還元率が高い方法で投資するのが鉄則です。

PayPay証券での積立は、他のお得な方法を利用した後でよいでしょう。

還元率がよい証券会社✕クレカ・電子マネー(私の場合)

私はいくつかの証券会社で投信積立を行っていますが、還元率が良いのは以下になります。

証券会社決済法還元率コメント
楽天証券楽天キャッシュ3.0%お得な楽天ギフトカード購入法で
マネックス
証券
マネックスカード1.1%・口座開設でクレカ申込が可能
投資しない人もクレカを持っていてお得
tsumiki
証券
エポスカードゴールド1+α%※要エポスカード利用でのゴールド招待(方法
・投資額に対して最大0.1~0.5%還元
 ※積立年数により変動
・年間60万円の投資分が100万円修行の対象

最も還元率の高いクレカ積立

私はカードを保有していませんが、最強は、SBI証券三井住友カード プラチナプリファード5.0%還元です。

私が利用している三井住友カード ゴールド(NL)ではポイント還元率は1%にとどまります。

三井住友カード プラチナプリファード年間のカードのご利用額が大きい方は、このカードを持っていた方がお得です。クレカ積立だけでは年会費を相殺すると足が出ますが、総合的にみて、それを上回る特典があります。詳細は以下の記事で解説しています。