▼シェア&フォローする▼

通常なら残暑が厳しいこの季節。9月とは思えない涼しい日が続いています。

外出するにも傘が必須、外に洗濯物を干すこともできず、全く夏らしくない。涼しくて過ごしやすいのですが、長雨・日照不足で打撃を受けるのが農作物。そして、家計の負担となるのが「野菜価格の高騰です。

長雨・日照不足は、農作物の生育障害や排水不良、多湿による病害などにより、生育低下・品質低下をもたらします。

2021年9月24日のNHK みみより!くらし解説の「どうしたらいい? 野菜・加工食品の値上がり」によると、9月18日の東京都中央卸売市場の野菜の卸売り価格は、レタスが通常の2倍など高騰しています。
入荷量が激減、品質も低下で、家計に大打撃。レタスなどは、葉の巻きも緩くスカスカなのに値段が高くて買う気がしません。

野菜が高騰

さらには、今後、続々、加工食品が値上げとなります。

本記事では、野菜高騰対策として庶民がができることを、収入増と支出増の観点から考えてみます。

2021年夏、2回目の長雨

皆さん、お忘れかもしれませんが、今年2021年のお盆のシーズンの日本の気象がどうだったか、覚えていますか?

この時期、日本では西日本を中心に線状降水帯が時発生。特にひどかったのが九州から西日本で、激しい雨を降らせる積乱雲が帯状に発生・停滞し、浸水・土砂災害などが発生しました。当然のことながら、農作物も影響を受けました。

そして9月に入ってからの気温低下と雨。前回のように災害クラスではありませんが、日照不足の影響が、すでに「野菜化価格の上昇」となって現れています。

2020年度は、青果物を取り扱う全国の主要卸売業者の決算は、巣ごもり需要に伴い小売りの仕入れが活発化したことにより、9割が黒字だったそうです。今年も、家でご飯を食べる「外食:減、自宅ゴハン:増」は続いており、家計の食料品購入量は引き続き、多いままです。家計には厳しい状況となりそうです。

日照不足・冷夏など、生育不良で野菜価格はどうなるか

では、日照不足・冷夏など、天気に恵まれず野菜の生育不良が悪くなると、野菜価格はどのように推移するのでしょうか?

食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省は、主要な野菜(キャベツ、レタス、キュウリなど8品)の小売価格を定点観測した結果「食品価格動向調査(野菜)」を毎週発表しています。

この結果を見ると、過去、以下の理由で野菜が高騰しています。
・平成30年夏の猛暑・少雨の影響による生育不良・落花で出荷減少し価格上昇
・令和2年夏の曇天・長雨の影響による生育不良・作業遅れで出荷減少し価格上昇


どうやら今年も野菜の高騰は避けられなさそうです。

加工食品も値上げ

実は、上記で紹介したNHKの番組によると、この秋🍂は上記の通り、加工食品の値上げも相次いでいます。

間もなくやってくる10月からは、マーガリン、レギュラーコーヒー、お菓子などが出荷価格で値上げとなります。

理由は、
小麦:主な産地のアメリカ北部やカナダ南部の高温や乾燥の影響で生産量が減少
大豆:環境政策に力を入れるバイデン政権の誕生で、バイオ燃料としての需要に期待高
さらに
・中国の輸入が増加
・世界的な経済活動の正常化に伴って、輸送に必要なコンテナが不足して、日本への輸送運賃が上昇
などがあります。

では、庶民が生活防衛のためにできることはないでしょうか。

庶民に対策できることはあるのか?そんな観点から、頭に思い浮かんだのが2つの対策です。

野菜価格の高騰への対抗策

❶支出減:値上り品の事前購入
❶支出減:ふるさと納税で野菜を調達する

支出減:値上り品の事前購入

値上りされるものはわかっているので、値上り前に買っておくのが最も簡単にできる対策です。

支出減:ふるさと納税で野菜を調達する

確実に家計の足しになるのが「ふるさと納税」です。

ふるさと納税の上限枠内でどのように利用するかという話なのですが、普段はちょっと贅沢なお肉🍖を返礼品でもらっていたのなら、選択する返礼品を「価格が上がりそうな生活必需品(野菜セットなど)」に見直せば、節約につながります。

1品種を5kg, 10kgと大量にもらうより、いろんな野菜を小分けで少しずつの方が嬉しい方は、以下からお探しを!
オーダーからのタイムラグも考えて、早めに頼むのがよいかもです。

以下の通り、ふるさと納税サイト各社、積極的なキャンペーンを展開しているので、上手に使うとよいでしょう。

只今開催中!ふるさと納税サイト キャンペーン
楽天ふるさと納税:SPUで最大16倍
「毎月1日」はワンダフルデーでお得要エントリー あなたのSPU還元率確認
Go
ふるなび:ふるなびコイン最大20還元
要エントリー後の寄付で(1/31まで) クレカ+4つのPay 最も得する決済方法
Go
さとふる:PayPayポイント最大20%還元
対象日にアプリからの寄付で。要エントリー(12/31まで)
Go
マイナビふるさと納税:10%還元
条件なしで寄付額の10%をAmmazonギフト券還元
Go
ふるさとチョイス
掲載自治体数No.1
Go au PAYふるさと納税
au & Pontaポイントユーザがお得
Go
ふるさと本舗
Amazonギフト券最大11%還元
Go ふるさとプレミアム
Amazonギフト券他最大18%還元  
Go
JALふるさと納税
寄付額100円につき1マイル
Go ANAのふるさと納税
寄付額100円につき1マイル
Go

最後に

今回は、長雨・日照不足で多分起こる野菜の高騰への備えとして、知っておくと使えるかもしれない、私が考える対策について紹介しました。
「現在●●な状況だから、▲▲が起こる可能性が高い!」という先読みの選択肢をたくさん持ってくと、へんな不安に悩んだり、支出をセーブすることにもつながります。

まずは、支出のスリム化をしつつ、物価上昇に負けない家計にしていきたいですね。