▼シェア&フォローする▼

住信SBIネット銀行で、安全に円資産を運用したい人にとっては魅力的なキャンペーンが始まりました。

住信SBIネット銀行のパートナーである提携NEOBANKに新規口座開設すると「100万円まで円定期で金利10%で預入」ができます。

投資リスクにさらしたくない「万一&生活資金口座の資産の運用先」として魅力的です。
本キャンペーンの利用で、1ヵ月でいくら利息がつくのか、私の場合、具体的にどのように利用予定かなど、まとめてみました。


7%還元対象の返礼品:家電📺 日用品🍴 お肉🍖 魚🐟 果物🍎

住信SBI銀行のNEOBANK(ネオバンク)とは

ネオバンクとは、一般に、自らは銀行免許を持たず、既存の銀行と提携してネット上で金融サービスを提供する企業のことです。

住信SBI銀行は、「銀行機能」をあらゆる業種に溶け込ませることを目的に、2020年11月からブランド名「NEOBANK」で提携先拡大中。わかりやすく言えば、異業種企業に金融サービスを提供することでライセンス料・手数料を獲得しようというビジネスを展開しています。

キャンペーン内容

さて、気になる「100万円まで円定期で金利10%で預入キャンペーン」は以下の通りです

キャンペーン内容

特典   :1カ月もの円定期預金、金利10%
預入期間 :1ヶ月
預入限度額:1口座につき100万円以下
期間   :2021年9月6日から10月3日の間での手続き完了分まで
対象者  :個人のみ。満18歳以上
その他  :預金保険制度の対象商品
      ※住信SBIネット銀行+NEOBANK合算で1000万円が保護対象
対象提携先:4つ。それぞれ、口座開設特典があり
      ・JAL NEOBANK(JAL支店)
      ・T NEOBANK(T支店)
      ・ヤマダNEOBANK(ヤマダネオバンク支店)
      ・おうちバンク(おうちバンク支店)

各提携NEOBANKは、それぞれ口座開設することが可能です。ただし、おうちバンクの口座開設条件を満たすのは多くの人は無理なので、実質的には100万円×3=300万円まで運用可能です。

なお、提携NEOBANKを使うに当たっても、すべての提携先は住信SBIネット銀行の「支店」に当たるため、住信SBIネット銀行からの資金移動は手数料無料。さらに、ATM手数料も月5回まで無料、他行宛て振込手数料も月5回まで無料です。

キャンペーンの利用価値ありと判断(私の場合)

私は、SBI証券との連携口座として、住信SBI銀行口座を保有しており、通常支店のNEOBANKは既に利用しています。

今回のキャンペーンですが、住信SBIネット銀行+NEOBANK合算で1000万円までなら預金保険制度の保護対象にもなりますし、万一のための資金として、リスクにさらさず(投資に回さず)銀行口座に預けている生活資金の運用先として、利用価値がありそうだと判断しました。

以下でもうちょっと、詳しく見てみることにします。

余談ですが、知っておくべき「外貨預金特別金利の罠」

楽天銀行がちょくちょくキャンペーンをしている「外貨特別金利キャンペーン」は、金利は非常に魅力的ですが、銀行は確実にもうかる、預金者は運がよくないと儲からない(為替がどちらに動くか次第)という代物ですので、ご注意を。参考まで、どのぐらいぼったくられるかは、金融商品の基礎知識として知っておくべきです。

1ヵ月で得られる利息はいくらか

キャンペーン金利は年利10%です。つまり、1ヵ月ならその1/12の利息がつきますが、実際の受け取りには税金も考える必要があります。

そのため、仮に100万円分を預けた場合、1ヵ月間の預入の受取利息は税引き後で6,551円(税引き前利息8,219円)。
1ヵ月の実質リターンは、約0.66%ということになりますね。

ただ、預けてくだけで得られるリターンなら、良いのではないでしょうか。利益は趣味で使うなら、食事つきサウナが2~3回ぐらい楽しめますし、本なら新刊4~5冊分になります(笑)。

どの提携NEOBANKを利用するか

さて、4つも提携NEOBANK提携先があると、どこを利用するのが最もお得かが問題になります。
これは、各サービス、付随する特典が異なるので、人によってどこがBestかは異なります。

キャンペーンをざっくりまとめると、以下のようになります。

提携先特典の主なポイント
JAL NEOBANK
詳細
・3ヵ月円定期預金金利1%UP
・利用に応じてJALマイレージバンクのマイルが貯まる
T NEOBANK
詳細
・利用に応じてTポイントが貯まる
・外貨預金・外貨貯金・給与受取・年金受取・振替等でポイント付与
ヤマダNEOBANK
詳細
・口座開設など5つの条件クリアで最大13,500円のポイント付与
・利用に応じてヤマダポイントが貯まる
・ヤマダNEOBANKオリジナルのデビット付キャッシュカードを発行
おうちバンク
詳細
・3万円以上の入金で400ポイント付与
・利用に応じておうちリンクポイントが貯まる

私の場合、ヤマダNEOBANKが最も利用価値が高そうです。

「JAL NEOBANK」はコロナで飛行機に乗らなくなったので除外。「T NEOBANK」でTポイント活用という選択肢もありますが、今後以下のサービスが始まるので、ポイント集約の観点から「Tポイントは撤退方向」で考えています。

最後に

今回は、住信SBIネット銀行の提携NEOBANKに新規口座開設で「100万円まで円定期で金利10%で預入キャンペーン」について、その内容とその利益などについて、私の考えを紹介しました。

人によっては、もう少しリスクをとっても、高い金利で運用したい!でも、毎日株価チェックをしている時間はないとお悩みの方も多いですよね。そんな方には、ミドルリスク・ミドルリターンの待つだけ投資「クラウドファンディング」は一つの投資先の選択肢です。

今、個人的に気になっているのは、不動産クラウドファンディング「COZUCHI(コズチ)」の投資期間が短く高利回りな投資物件。新規登録ならAmazonギフト券がリスクなしでもらえます。興味のある方はご確認を。