CoinExの取引所トークン $CET、上場来高値に迫る上昇!AMM OneSwapの$ONESがもらえるステークキャンペーンの開催も発表
▼シェア&フォローする▼

CoinExは、2017年12月、送金時間・手数料が安いBitcoin Cash(BCH)を基軸通貨としてオープンした取引所。

現在は、Binance同様、最新の注目度の高いトークンを積極的に取引所に上場しており、その際にかなり高い頻度でエアドロップを行うなど、魅力も豊富。直近では取引所独自トークン$CETが、2018年6月の最高値に迫る急騰を見せています。

また、5月16日には 、DEXの自動マーケットメーカー(AMM:automated market maker)「OneSwap」のガバナンストークン$ONES が スマートコントラクトをサポートする新しいチェーン CoinEx Smart Chain の第1号として登場することを記念し、$ONESがもらえる$CETのステーク&ロックプロモーションを発表しました。

今回は、❶$CETの急騰、❶OneSwapのガバナンストークン$ONESを記念した$SETステーキングプロモーションで盛り上がっている!? CoinExについて紹介します。


7%還元対象の返礼品:家電📺 日用品🍴 お肉🍖 魚🐟 果物🍎

CoinExの取引所独自トークン $CET

CoinExの取引所独自トークン $CET は2021年5月16日現在、時価総額ランキング400位のトークンです。
CoinExは、「暗号資産取引所」「デリバティブ取引所」「分散型プラットフォーム DEX」「CoinExスマートチェーン」の4つを事業の核としていますが、CETはこれらのエコシステムとして機能しています。

CETの特徴

CETは次のような特徴を持っています。

取引所トークン $CET の特徴

  1. CETはCoinExの取引所トークン
  2. 毎日買戻し、それらを月末Burnするシステムが採用 ※希潜在的に価格が上昇しやすい
  3. 取引手数料の支払いに利用することで、手数料が安くなる
  4. 一定数以上のCET保有者に販促キャンペーン(エアドロップやアクセラレータ)で優遇特典
  5. もともとは、イーサリアム ERC20プロトコルベースでしたが、CoinEx Smart Chainに移行され、ガス代として利用される

上記の通り、$CETはBinanceの$BNBとよく似た特徴を持っています。
以下、2と4について補足します。

CETの買戻し&Burn

CETはBinanceの$BNB同様、定期的に取引所による買戻し&Bunrが実施されるトークンです。Burnにより流通量が減ることから、価格上昇しやすい特徴を持っています。

この$CETのBurnは、長らく、CETのBurn「毎日買付、4半期ごとにBurn」で行われてきましたが、2021年4月末からは、「毎日買付、毎月Burn」へと変更されました。
日々の買戻し&Bunr履歴については、こちらにて最新情報が確認できるようになっています。

直近、買戻しの時価額がぐっと上昇しています。
chami
chami

coinex CET買戻し時価額

CET保有者への優遇

一定数以上のCET保有者には販促キャンペーン参加優遇特典があります。

CoinExは新しい通貨が取引所に上場する際など、かなり頻繁にエアドロップを開催していますが、参加上限は①1000CET以上の保有、②6ヵ月以内の取引 となっており、条件も緩めです。エアドロップは毎回、すぐに募集枠が埋まってしまう大人気です。

$CET を 最高値を更新する前に、
1000CET持っておくと、
今後もいろいろ特典あると思われます。
1CET=15円とすると、1.5万円の投資で優遇特典が獲得できる!
chami
chami

coinexのエアドロップ

CETの値動き

CET 値動きチャート

上記は、2018年上場来の$CETのチャートです。2018年のバブル崩壊以降、長らく沼にはまり抜け出せない状況が続いてきましたが、直近、急騰しています。
2018年の最高値を超えられるかに注目が集まっています。

OneSwapの$ONESがもらえる$CETステーク&ロックプロモーション

5月16日、CoinExは、分散型取引所DEXの自動マーケットメーカー(AMM:automated market maker)のOneSwapのガバナンストークン$ONES が CoinEx Smart Chain の第1号として発行されることを記念し、CETステークマイニングを実施することを発表しました。

OneSwapのガバナンストークン$ONESの登場を記念した$CETステーク&ロックプロモーションが開催されます。

特典
CETのロック&ステークで、OneSwapのガバナンストークン$ONESが配分!

プロモーション期間
2021年5月16日 9:00 2021年5月26日 9:00 ※日本時間

ステーキング可能数量
最小1,000 CET ~ 最大1,000,000 CET

進呈
・プロモーション期間、1時間毎にスナップショットを実施。
・1時間毎の2083.334 ONESが、ロック&ステークのシェア率に応じて分配

備考
・プロモーション期間終了後、配分された$ONEが自動的にユーザの取引アカウントに転送
・期間中、手動での引き出しも可能

CoinExサポートの一番手DEX
今後、どうなるのか?だけど、$CETのホルダーなので、押さえておこうと思います。
chami
chami

参加方法

参加は簡単です。

❶CETを購入
プロモーションページにアクセス
❸CETのステーク数量を入力し、ステーク

以上で完了です。簡単ですね。

今後の展開に期待

ここからは私の憶測ですが、今回の$ONESがCoinEx Smart Chain 1号プロジェクトであるなら、2号、3号と出てくるはずで、そのたびに、同様の$CETステーキング&ロックキャンペーンが開催される可能性は高いのではと考えています。

もともと、CoinExは他の取引所に比べて、エアドロなどのキャンペーンが多い取引所です。

私が現在所有している$CETの大半はエアドロキャンペーンやマイニングなど、取引以外で獲得したものです。特に、CoinEx開設当初のキャンペーンはかなり大盤振る舞いで$CETを配布していたこともあり、当時から現在に至るまで放置してきたCETは、タダで手に入れたにしては大きい時価になっています。

当時を知っている私としては、どうしても期待してしまいます…

【参考】CoinExの口座開設

現在、CoinExの口座開設は日本語に対応。一般的な口座開設と同じで難しくはありません。
以下、英語表記だったころの口座開設画面ですが、参考のため、掲載しておきます。画面は少し変わっていますが、基本的な部分は同じです。

1.CoinEx公式ページにアクセスし、サイト右上メニューの「Sing Up」をクリックします。

2.以下の情報をフォームに入力し、「Sing Up」をクリックします。
 ・メールアドレス
 ・メール認証コード ※「Get code」をクリックすると認証コードがメール送付されます
 ・パスワード
 ・パスサード(再)
 ・にチェック

CoinEx 口座開設
 
3.承認コードが正しい場合は、自動で口座にログインします。以上で口座開設自体は完了です。

4.以降は任意ですが、二段階承認は設定してきましょう(後回しでも可)
 左メニューから「Security」をクリックの上、「Bind Google Authenticator」の「Bind」をクリックします。

CoinEx 二段階認証

5.登録コードをGoogle Authenticatorで読み取り、6桁コードをフォームに入力の上、「bind」をクリックしてください。

CoinEx Google認証

 ※Google Authenticatorについては、以下を参照してください。
 

以上で、設定は完了です。

仮想通貨取引所 CoinEx

CoinExへの入金方法/送金方法 & CETの購入方法

取引を行うには、まずは入金(送金)が必要ですね。
CoinExでは、BCH, BTC, BUSDTでトークンの購入が可能です。
日本の取引所、或いは、ウォレットにて保管中のBCH, BTC, USDTをCoinExに送金した後、CETを購入することになります。

1.CoinExにログイン後、上部メニューから「Total Asset」をクリックリンクをクリックします。

2.入金(送金)予定の通貨を探し、「Deposit」をクリックすると送金先が表示されるので、
 お手持ちのウォレット・取引所から送金してください。

3.送金が完了すると1の画面の「Amount」に送金量が反映されます。

仮想通貨取引所CoinEx

CoinExでのトークン購入方法

1.送金が済んだら、画面上のメニューから「Trade」をクリックします。

2.下図の画面が表示されます。
 画面左に、検索窓と取扱い通貨のリストが並んでいるのでどちらかから購入したい通貨を探します。

3.通貨を選択すると画面中央部にチャートとオーダーフォームが表示されます。
 購入するときは、チャートの左下:購入画面、右下:売り画面 となっているので、
 購入画面にPrice(購入価格)とAmount(購入量)を入力し「Buy BTC」をクリックしてください。

以上で購入は完了です。