スポーツクラブの優待券。
ジムの会員になって月会費を払うのは嫌だけど、たまにはジムに行きたいという人に人気ですよね。多くの人は、施設入館1日無料の特典が目的でしょう。

スポーツクラブNASの場合、大和ハウス工業(1925)の株式を持っていることで、大和ハウス工業の自社関連施設にて使える利用券1,000円分×数枚※分を利用できます。

※利用券は持ち株数により、もらえる枚数が異なります。
 ・100株 … 1枚(1,000円) 
 ・300株 … 3枚(3,000円)
 ・500株 … 5枚(5,000円)
 ・1,000株 … 10枚(10,000円)
 ・3,000株 … 30枚(30,000円)
 ・5,000株 … 50枚(50,000円)

権利確定日は年1回3月末日。

2017年7月14日現在の株価3,900円程度のため、約40万円でやっと1000円の株主優待利用券が得られる程度のため、株主優待目的での株購入の場合は全く魅力がありません。

ちなみに他にスポーツジムの優待券がもらえる上場会社には以下があります。
・セントラルスポーツ(4801)
 権利確定月 3月,9月
 株価    464,000円(4,640円×100株)
・ルネサンス(2378)
 権利確定月 3月,9月
 株価    200,100円(2,001円×100株) 
※株価は2017年7月14日時点

これらの上場会社の場合も、株主優待の内容のわりに株価が高いといえます。

しかしです。スポーツクラブNASやセントラルスポーツなど、いくつかの企業の場合、ジム月額使用料を払いたくない人でも、ジムを都度払い料金(最安1080円)で利用できる方法があります。

スポーツジムの利用が法人価格 都度料金で使える!

クラブオフセントラル短資FXに口座を持つと利用できるサービス。
cluboff02

国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスなどが、全国200,000ヵ所で優待価格で利用できる、スペシャルなサービスです。

いろいろなサービスが優待価格で利用できるのですが、その中にスポーツジムがあり、全国のスポーツジムが法人価格 1回ごとの利用料で施設利用ができます。
通常、スポーツジムの月会費は1万円程度します。それが1回税抜1000円~1500円程度で利用できます。

セントラルスポーツ以外の全国大手のスポーツジムが利用できます。

クラブオフ会員になるには、セントラル短資FXに口座を持つだけ

先にも記載した通り、クラブオフは、セントラル短資FXの口座保有者のためのサービスです。しかし、FX口座を開設するだけ、トレードをせずともクラブオフの利用ができます。

普通の口座開設と同じように、以下のステップで簡単に口座開設(+クラブオフ会員)になれます。

1.セントラル短資FX 口座開設の申し込み(5分程度で完了)
2.本人確認資料の送付
3.口座開設(最短翌日解説可能)

本サービスはスポーツジム・フィットネスジムだけに強いわけではありません。それ以外に、トラベル、レジャー、ショッピングなど、様々なシーンで利用できます。
賢く利用したいですね。

cluboff03

詳細:セントラル短資FX & クラブオフ