スポーツクラブNAS等のジム施設利用券を株主優待以外で安い料金で入手する方法は?
▼シェア&フォローする▼

スポーツクラブの施設利用券。
ジムの会員になって月会費を払うのは嫌だけど、たまにはジムに行きたいという人の中には、株主になって年に数回の株主優待を得るという方もいらっしゃいます。

でも、スポーツジムの施設利用券のために株主になるのって、ホントにお得?もっと有効な入手方法はないでしょうか?

スポーツクラブNASの施設利用券を株主優待で入手するのは得か?

スポーツクラブNASの場合、大和ハウス工業(1925)の株主になることで、年一回、大和ハウス工業の自社関連施設にて使える利用券1,000円分×数枚分がもらえます。その自社関連施設の1つにスポーツクラブNASがあります。

権利確定日は年1回3月末日。以下の通り、持ち株数によりもらえるチケット枚数が異なります。

 ・100株 … 1枚(1,000円) 
 ・300株 … 3枚(3,000円)
 ・500株 … 5枚(5,000円)
 ・1,000株 … 10枚(10,000円)
 ・3,000株 … 30枚(30,000円)
 ・5,000株 … 50枚(50,000円)

2019年3月現在の株価は3,400円前後ですので、約34万円でやっと1000円の株主優待利用券が得られる程度のため、株主優待目的での株購入の場合は全く魅力がありません。

その他のジムなら、株主優待でジム施設利用券Getは得か?

ちなみに他にスポーツジムの優待券がもらえる上場会社には以下があります。
・セントラルスポーツ(4801)
 権利確定月 3月,9月
 株価    3500円前後(優待を受けるためには約35万円が必要)
・ルネサンス(2378)
 権利確定月 3月,9月
 株価    2000円前後(優待を受けるためには約20万円が必要) 
・コナミ(9766)
 2010年6月から株主優待(コナミスポーツクラブ施設お試し券×年2回)を廃止
※株価は2019年3月時点

いづれの株式もスポーツクラブの利用券欲しさに株主になるのはあまりに割高です。

結論として、株主優待でジム施設利用券を手に入れることはオススメできません。以外の方法で入手したほうがいいと言えます。

ジム施設利用券を株主優待以外で入手する方法

NAS等、スポーツジム利用券の料金を安くする方法は複数あります。

①株主優待券を利用する →株価下落リスクを考えると割高
②既存ジム会員にジムビジター券(施設利用回数券/ギフト券)を購入してもらう
③スポーツジム主催の割引キャンペーンを利用する
④勤務先の福利厚生を利用する
無料で使える優待サービスで割引券を入手する

上述した通り、①の株主優待券を利用する派、株価下落リスクを考えるとお得ではありません。総合的に損する可能性もあるので、あまりお勧めできません。また、②は知人がジムに入会していないと利用は困難です。

そこで、以下では③④⑤の方法について解説します。

「スポーツクラブNAS主催の割引キャンペーン」の利用

スポーツジムの会員になることを前提としているなら、通いたいジム店舗で開催されているキャンペーンを利用しましょう。
各店舗ごとに独自キャンペーンを開催しており、多くの場合、WEB入会予約の上、正式入会手続きを済ませると、「新規入会プラン」、「無料施設体験」といったキャンペーンを実施しています。

 スポーツクラブNAS 入会キャンペーン

店舗ごとに内容が異なるので、Webページで最寄りのジムにて確認してみてください。
スポーツクラブNAS:全国クラブ検索

勤務先の福利厚生を利用する

もし、ジムの会員になるほど熱心に通うつもりはなく、ときどきジム施設を利用したいと考えているなら、お勤め先の福利厚生に大手スポーツジムが安く使えるサービスがないか、確認してみてください。
ただし、申し込み手続きは面倒かもしれません…

オススメ!無料で使える優待サービスを利用する

もし、ジムの会員になるほど熱心に通うつもりはなく、ときどきジム施設を利用したい、しかし、利用できる福利厚生サービスはないという場合は、クレジットカードなどを持つと利用できる優待サービス「クラブオフ」を利用しましょう。

ただし、クレジットカード会員になって年会費を取られては、安く利用するつもりが本末転倒。
そこで、私がお勧めするのが、裏技的な方法ですが、セントラル短資FXが提供する会員制割引優待サービス「クラブオフ」の利用です。

FX口座登録会員向けの付加価値サービスですが、FX取引を一度たりともせずとも、この口座を保有しているだけで、優待サービスが利用できます!

以下では、是非ともうまく利用してほしい、セントラル短資FXの「クラブオフ」サービスの詳細を解説します。

ジムだけじゃない!様々なサービスを優待価格で!
セントラル短資FX”クラブオフ”

クラブオフセントラル短資FXに口座を持つだけFX取引不要!セントラル短資FXの口座を開設するだけで、様々なジャンルの優待サービスが利用できます。

cluboff02

国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスなどが、全国200,000ヵ所で優待価格で利用できる、スペシャルなサービスです。

ジャンルを問わない様々な優待サービスの中にスポーツジムも含まれており、全国のスポーツジムが都度利用/法人価格/特別価格で利用できます
全国チェーンのスポーツジムの場合、月会費は1万円程度のところ、1回1080円~1620円程度で利用できます。

割引内容、使い方は施設により異なります。詳細は以下をご確認ください。
スポーツジムNAS:都度利用
セントラルスポーツ:都度利用
ゴールドジム:年会費割引
ティップネス:年会費割引
メガロス:月会費割引き
その他、優待の受けられるスポーツジム

クラブオフ会員になるには、セントラル短資FXに口座を持つだけ

先にも記載した通り、クラブオフは、セントラル短資FXの口座保有者のためのサービスです。しかし、FX口座を開設するだけ、トレードをせずともクラブオフの利用ができます。

クラブオフ会員、申込手順

普通の口座開設と同じように、以下のステップで簡単に口座開設(+クラブオフ会員)になれます。

1.セントラル短資FX 口座開設の申し込み(5分程度で完了)
2.本人確認資料の送付
3.口座開設(最短翌日解説可能)

既にジム会員の方も、多店舗利用が簡単に

スポーツが好きな方の場合、既にスポーツジムの会員の方もいらっしゃるでしょう。
しかし、全国チェーンのスポーツクラブ会員でも、通えるジムは特定店舗だけという方も多いでしょう。

そんな場合も、クラブオフの優待サービスを利用すれば、1回ごと、都度料金で利用できるスポーツジムを利用すれば、出張先や旅先でもジムを楽しめます。

クラブオフ、2つの会員スタイル

クラブオフには、選べる2つの会員スタイルがあります。

1.とってもお得な「VIP会員」 / 月額500円+消費税
2.会費無料の「スタンダード会員」

嬉しいのは、2つの会員スタイルは、月単位でアップグレード・ダウングレードができること。利用回数が多い月だけVIP会員になることができます。

会員価格でのご利用は会員様ご本人だけではありません

クラブオフのサービス申込みは、クラブ会員本人のみですが、会員本人が同行する場合は、家族や友人にも会員価格が適用されます。

また、会員と同居している家族(配偶者、2等身まで)の場合は、会員本人が同行できなくても、家族を代表者として利用が可能です
※一部サービスは対象外

セントラル短資FX 口座開設申込=”クラブオフ申込”ページ

ジムだけじゃない!トラベル・レジャー・買い物でも優待

本サービスはスポーツジム・フィットネスジムだけに強いわけではありません。それ以外に、トラベル、レジャー、ショッピングなど、様々なシーンで利用が可能。
格安利用できるものは、賢く利用しちゃいましょう!

cluboff03

詳細:セントラル短資FX & クラブオフ