仮想通貨市場の現状:新規資金流入の動きなし。ビットコインに資金が移動し、アルトコインから資金流出
▼シェア&フォローする▼

4月急騰で始まり、最後の週は下落に転じた仮想通貨市場

ビットコインは4/23に63万円まで上昇するも、その後数日で57万円まで下落。ただし、その後は、それ以下に値を下げることなく踏ん張っています。

しかし、アルトコインの下落幅は大きいですね。ニューマネーの流入も見られません。
これら状況をデータで振り返ってみます。

1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資!
自己研鑽の"神サービス"

初めてなら 30日無料 or 3ヵ月99円 (12/1まで)📚!
解約方法を事前に確認

時価総額の推移(過去2年間)

仮想通貨時価総額推移

上記グラフは、過去2年間の仮想通貨市場の時価総額推移で。
以下は、時価総額ピークから現在までのポイントとなる地点をまとめたものです。

2018年01月07日 $817B(最高)
2018年08月14日 $194B
2018年04月07日 $249B 春の底値
2018年05月06日 $467B GWの買戻しピーク
2018年8月~11月 $200B付近で相場膠着
2018月11月07日 $219B 冬の下落相場のスタート
2018年12月16日 $102B 大底 $102B(最低) 最低/最高=12.2%
2018年12月~3月 $120B付近で停滞
2019年04月02日 $146B ビットコイン急騰前夜
2019年04月23日 $182B 直近のビットコイン価格ピーク日
2019年05月01日 $175B 

上記、時価総額推移からわかるように、4月上旬のニューマネー流入→急騰以降、時価総額は横ばいです。新しい資金が入ってないことがわかりますね。

4/4の24時間出来高が過去最高に

24時間売買ボリュームグラフは、2017年年末~2018年1月の仮想通貨最高値じと同等、或いはそれ以上の量を示していることから、売買は活発に行われているものの、日計りで買った/売ったが繰り返されているのだろうと想像しています。

新しいマネーの流入がない限り、この水準からの更なる上昇は期待ができないだろうと、勝手ながら判断しています。

ビットコインのドミナンスはピークアウト

仮想通貨ドミナンス推移

上述の通り、仮想通貨市場へのニューマネーの流入がない中、それでも値を保っているのがビットコイン。

これが示すことは、アルトコインから値持ちのいいビットコインへの資金移動です。

その結果、ビットコインのドミナンス(市場に対する支配率)は上昇。只今、54%まで上昇してきています。

仮想通貨上位ランキング 2018年12月25日

2019年5月1日の仮想通貨時価総額ランキングは以下の通り。

仮想通貨時価総額ランキング

1,2,3位の順位は変わりません。しかし、リップルは時価総額を減らしていますね。

そんな中、比較的強いのが、ライトコインとビットコインキャッシュでしょうか。
取引所バイナンスの独自トークンBNBも上位ランキングの常連さんとして定着しましたね。

国内仮想通貨取引所の現状

4月以降、国内の大手企業が一斉に仮想通貨取引所サービスに乗り出しています。

時期会社内容
4月16日ディーカレット
※大手19社出資
仮想通貨取引開始
5月上旬マネーパートナーズ仮想通貨交換業を専業とする100%出資の子会社を設立
5月中旬TaoTao(タオタオ)
※ヤフー出資
事前申し込み募集終了
取引開始待ち
6月楽天ウォレット事前申し込み申込中
楽天銀行口座楽天会員ユーザIDの両方のIDが必要

上記の通り、大手企業が仮想通貨事業に乗り出していますが、取り扱いできる通貨はわずか。海外仮想通貨取引所のような取引はできません。
次、いつ、仮想通貨取引所が盛り上がるかはわかりませんが、仮想通貨が再び盛り上がる前に、Binance口座を用意し、取引画面やアルトコインについて学習をしてくと、後で利益を得るチャンスが広がると思いますよ。

次のチャンスに備える

BTCは貸仮想通貨サービスに寝かす

リーマンショック時に皆が市場から去った時に買った人たちは、10年を経て大きな利益を出しました

仮想通貨も歴史が繰り返すとすれば、ビットコインは再び上昇し、過去の最高値を更新するはずです。しかし、それまでには時間が必要。
だから、仮想通貨版「定期預金」ともいえる、貸仮想通貨サービスを利用。仮想通貨を貸して、金利収入を得えながら、金利分を頂きながら寝かしましょう。

bitbank(ビットバンク)の「利用料率最大5% 貸し出すだけで仮想通貨が増える!」サービスの詳細は以下にてご確認を。

次の上昇に備えレバレッジ口座を用意する

短期売買用のレバレッジ口座もあった方が投資戦略が広がります。
準備がなければ、いざというとき動きようがありません。まずは口座準備。そして、JPYマイニングで資金作りに励みます。

GMOコイン

東証一部上場のGMOグループ会社

金融業のノウハウを生かした堅牢なセキュリティと管理体制。
現物・レバレッジ取引共に取引しやすい主要5通貨を取扱い。取引ツールもわかりやすい。

現物取引   :取引所、販売所
レバレッジ取引:レバレッジ最大10倍
取扱通貨   :現物・レバ取引共に5通貨
        BTC, ETH, BCH, LTC, XRP

DMM bitcoin

DMM 取扱通貨は豊富な7種類

DMM FXでお馴染みのDMM.comグループが運営母体。取引通貨も豊富な7種類!手数料最安値水準で、クイック入金にも対応し。
取引アプリも使いやすい。

現物取引   :取引所
レバレッジ取引:固定4倍
取扱通貨   :現物 BTC, ETH
        レバ BTC, ETH, XEM, XRP,
           LTC, ETH, BCH

初心者にもオススメ仮想通貨取引所
1位

アプリが超簡単便利
コインチェック
2位

国内最大級の取引量
ビットフライヤー
3位

3通貨の取引量No.1
ビットポイント
【申込12/7 16時まで】
驚愕😆の年率20%キャンペーン!を見逃すな!
ビットポイントキャンペーン:貸して増やす貸株サービス
▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

コメントを残す