SBI証券 iDeCo 法改正による対象ファンド

※2018年8月25日追記
確実にメリットがある最強の投資法「iDeCo」
国が自ら、国民に将来の貯蓄を増やさせるべく支援する優遇税制対象の投資方法です。

さて、iDoCoの運用先として人気の高く、私も利用中のSBI証券のiDeCoですが、2018年8月10日時点の運用商品(投資信託や定期預金)は67本ありますが、2023年までの猶予期間を前に運用商品を35本以下に減らすための除外対象金融商品が発表されました。

結果、現在SBI証券のiDeCo商品のうち、29本の金融商品が除外対象となっています。

ところで、なぜ、運用商品を現在の67本から大幅に減らすのでしょうか?

SBI証券がiDeCoの運用商品を大幅に減らす背景

SBI証券がiDeCoの運用商品を大幅に減らすことを決めた背景は、「確定拠出年金制度等の一部を改正する法律」の施行です。これにより、猶予期間である5年間(2023年まで)に、ファンド運用商品の上限数を35以下とすることが規定されました。

ではなぜ、このような法改正が行われたのか?

理由は簡単。ユーザが「金融商品がたくさんあるとどれを選んでいいかわからないから」。です。

信託報酬等のコストや残高、拠出金額、商品性の観点から、より利用者にメリットが高いもののみに絞られます。

ただし、運用商品の除外には、除外対象の運用商品を保有もしくは掛金配分設定をされているユーザの3分の2以上のご同意が必要となります。故、SBI証券は、今後、該当のユーザへ郵送案内をすると発表しています。

SBI証券のiDeCo説明ページ
SBI証券:運用方法の選定・提示に関する基準の見直しに伴う除外予定ファンドのご案内

除外対象された商品の傾向

除外対象の運用商品の傾向として、手数料が高く競争力のない古いインデックスファンド、時代遅れ、或いは、人気低めと思われるアクティブファンドが除外対象となってます。また、定期貯金や年金保険の一部も除外対象となっています。

なお、個別の運用商品の除外理由につきましては、除外手続きのご案内の際にお知らせされるそうです。

私は「EXE-i 新興国株式ファンド」1本に全額投資中ですが、問題ありませんでした!
追記:8月第4週に封書にて案内が実施されました。該当商品を保有しない私のもとにも封書が届いたので、iDeCoユーザに一斉に送付されたようですね

SBI証券のiDeCo:ログインしてあなたの運用商品を確認しよう

除外対象となる金融商品を持っている方は、商品のスイッチングを

※追記・更新

今回の除外の実施には2023年までの猶予期間があります。

封書によると、除外対象の運用商品の保有もしくは掛金配分設定をされているユーザの2/3以上の同意をもって、除外が決定。

今直近では除外対象品も取引が可能ですが、購入時期によって、その後も運用し続けられるか、或いは現金化されてしまうか、扱いが異なります。

2018年4月30日時点の数量
 → 除外が決定した後も、そのまま保有し運用が可能
2018年5月1日以降に購入されたとみなされる数量
 → 除外決定後、該当する数量分は現金化

いずれにせよ、除外対象に選ばれてしまうというということは、信託報酬などのコストや残高、拠出金額、商品性などにおいて、魅力に欠ける商品を運用してしまっている(相対的にもっと良い商品がある)ということに他なりません。
今から運用金融商品をスイッチング(投資信託を買い換え)をおすすめします。

今後も投資して安心なファンド一覧(除外対象とならない金融商品)

除外対象とならない金融商品は以下の通り。
表にしてみると、除外した後も、結構、選択肢が多いですね。もっと少なくいようがまだ投資を始めていない初心者には優しいだろうなという印象です。

既に、SBI証券で運用中の方は、ご自身が投資中の金融商品がこの中にあるか、確認しましょう。

また、これから新しくiDeCoを始める方は、以下の商品から選びましょう。
SBI証券のiDeCo

SBI証券 除外対象外の金融商品

スイッチングの代替商品としてお勧めなものには、黄色で色づけしました。

分類 カテゴリ 商品 信託報酬
インデックス 国内株式 DCニッセイ日経225インデックスファンドA 0.18252%以内
三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 0.1728%
SBI TOPIX100・インデックスファンド<DC年金> 0.2592%
野村DC・JPX日経400ファンド 0.27%以内
先進国株式 DCニッセイ外国株式インデックス 0.20412%
DC外国株式インデックスファンド 0.864%
EXE-i先進国株式ファンド 0.3184%程度
EXE-iグローバル中小型株式ファンド 0.3304%程度
iFree NYダウ・インデックス 0.243%
新興国株式 EXE-i新興国株式ファンド 0.3794%程度
三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド 0.594%
国内REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンドA 0.27%以内
先進国REIT 三井住友・DC外国リートインデックスファンド 0.3024%以内
国内債券 三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(確定拠出年金) 0.1296%
先進国債券 野村外国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け) 0.2268%
新興国債券 三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド 0.5616%
バランス iFree 8資産バランス 0.2376%
DCインデックスバランス(株式80) 0.216%
DCインデックスバランス(株式60) 0.2052%
DCインデックスバランス(株式40) 0.1944%
DCインデックスバランス(株式20) 0.1836%
アクティブ 国内株式 ひふみ年金 0.8208%
SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ<DC年金>
(愛称:jrevive<DC年金>)
1.62%
フィデリティ・日本成長株・ファンド 1.6524%
みのりの投信(確定拠出年金専用) 1.674%以下
スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド
(愛称:対話の力)
1.836%
+実績報酬
先進国株式 キャピタル世界株式ファンド(DC年金用) 1.5406%程度
ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け) 1.4364%
朝日Nvestグローバル バリュー株オープン
(愛称:Avest-E)
1.944%
農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド 0.972%
バランス SBI資産設計オープン(資産成長型) (愛称:スゴ6) 0.7344%
野村DC運用戦略ファンド (愛称:ネクスト10) 0.864%以内
コモディティ 三菱UFJ 純金ファンド (愛称:ファインゴールド) 0.972%程度
ターゲットイヤー セレブライフ・ストーリー2025 0.688%
概算値
セレブライフ・ストーリー2035 0.6922%
概算値
セレブライフ・ストーリー2045 0.695%
概算値
セレブライフ・ストーリー2055 0.6769%
概算値
元本保証型:定期預金 あおぞらDC定期(1年)

SBI証券のiDeCo

コメントを残す