▼シェア&フォローする▼

6月の上旬に届く市区町村からの「納税通知書」

4月15日まで(通常の年は3月15日まで)に確定申告の上で税金払ったのに、また納税通知が届くのは「何かの間違いでは?」と思われるかもしれませんが、残念ながら間違いではありません…

個人事業主で事業収益がある場合や、サラリーマンでも副収入がある場合、6月上旬~中旬に「住民税」の納税通知書が届きます。

住民税とは何か、いつまでに支払う必要があるのかなど、この機会に確認をしておきましょう。

6月に届く区市町村の「住民税」納税通知

次から次へ届く、税金の納税通知書。
5月に自動車税を収めたばかりと思ったら、今度は住民税です。

6月上旬~中旬に区市町村から届く住民税の通知書は「地方税」。国に納める「所得税」とは異なります。

所得税の約10%となる住民税は、確定申告の内容が国税局から各自治体へ通知され、その後、地方自治体から地方税である「住民税」が通知されます。
前年の納税分は年末調整や確定申告で終わったと思ったら大間違い。住民税は前年度分が遅れてやってくる「後払い方式」で、翌年6月から納付がスタートします。

それ故、社会人2年目の人はいきなり税金が増えて天引き後の手取りが少なくなりますし、転職や独立などで前年より収入が減った場合は、現在の所得以上に見合わぬ高額な納税額に苦しむことになります。

納付期日は、6月末まで※に一括納付か、4回に分けて分納(6月、8月、10月、翌年1月※)のいずれかからの選択です。

※該当月の月末が土日と重なる場合場合は、次の平日が期日

住民税の納付方法は4種類

納税方法には4つの方法があります。

住民税の納付方法

❶口座振替
❷ペイジーマーク入りATM
❸コンビニエンスストア・金融機関/役所などの窓口
❹PC/携帯からの納付
  1)ネットバンキング
  2)モバイルレジ
  3)クレジットカード

住民税をお得に納付する方法 3選

少しでも「住民税額」を安くしたいものですが、納税額が確定してしまった後で、安くする方法はあるのでしょうか?

実は、クレジットカード、コンビニ払いなどを利用することで、わずかではありますが、納税額を安くすることは可能です。どのようの方法は、自動車税・固定資産税・国民健康保険などでも利用可能な方法もあるので、一つ一つ対応していけば、チリツモで支払納税額を安くすることが可能です。

❶Yahoo!公金払い(クレジットカード納付)
❷nanaco(コンビニ払い)
❸WAON(コンビニ払い)

Yahoo!公金払い(クレジットカード納付)

Yahoo!公金払い(クレジットカード納付)

ヤフー公金払いで高還元率クレジットカードで決済することで、カードポイントが貯められます。税金類は金額も大きいので、大きなポイントをためるチャンスです。また、Tポイントで支払うことができるので、Tポイントの消化先としても優れています。

住民税以外でも例えば以下のような納付に利用できます。

Yahoo!公金払いが利用できる税金・社会保険

・普通徴収の特別区民税・都民税
・自動車税・軽自動車税
・国民健康保険料
・後期高齢者医療保険料j保険料
・介護保険料

但し、利用には注意点があるので、よく確認の上、ご利用ください。

注意点1:自治体がクレジットカード払いに対応しているか

Yahoo!公金払いの対応状況は自治体によって異なります。ヤフー公金払いサイト、あなたのお住いの自治体が対応しているかご確認しましょう。

注意点2:支払手数料がかかる

Yahoo!公金払いの支払の手数料も自治体により異なります。例えば私の該当自治体の場合は納付額10,000円までは無料、それ以上は1万円を来れるたびに110円(税込)がかかります。

この手数料を加味した場合でも、得する高還元率クレジットカードを利用することが大事です。

なお、2021年5月以降の高還元率カードは、以下で紹介しているので、還元率が低いカードしか持っていない場合は切り替えましょう。

注意点3:納付書の金額が100万円以上の場合は不可

納付書の金額が100万円以上の場合ははクレジットカードでの支払いはできません。

注意点4:領収書・納税証明書:不発行されない

クレジットカードで払いの場合、領収書、納税証明書は発行されません。領収証書が必要な方は、最寄りの金融機関又は所轄の税務署の窓口で納付する必要があります。決済画面をプリントアウトしておけば、領収書替わりになる場合もありますが、念のため、提出先に確認をしたほうが無難です。

注意点5:利用額:カード利用限度額までしか支払えない

当たり前ですが、クレジットカード利用限度額までしか支払いはできません。ちゃんとショッピング枠に十分な利用可能額があるか確認しましょう。

nanaco(コンビニ払い)

nanaco(コンビニ払い)で税金を安くする

セブン・イレブンで電子マネーnanacoでコンビニ払い用紙を用いて決済をすることで、割引価格で税金・社保料金を実質割引で支払うことができます。

この場合、クレジットカード「セブンカード・プラス(0.5%ポイント還元)」からnanacoへチャージしたり、JACCSカードの「インターコムクラブ」会員限定の優待サービス「J’sコンシェル」などで2%割引nanacoギフトを購入し、nanacoにチャージする必要があります。

WAON(コンビニ払い)

WAON(コンビニ払い)で税金を安くする

ミニストップで電子マネーWAONでコンビニ払い用紙を用いて決済をすることで、割引価格で税金・社保料金を実質割引で支払うことができます。

クレジットカードの「イオンカードセレクト」でオートチャージをすることで0.5%のWAONポイントがたまります。
ただし、すべての払込票が対応しているわけではないので、こちらのページで対応するバーコード番号をご確認の上、お出かけください。

関連情報:税金の払いも賢く

さて、上記は住民税のお話でしたが、実質的な納税額を減らすためにふるさと納税は行っていますか?
6月になり様々なものが値上げとなっており、家計を圧迫してるので、お米など家計に役立つ食品はふるさと納税でもらっちゃいましょう。
コスパ重視でお勧めの返礼品をピックアップしました。