【nanaco攻略】Apple Payチャージで得をする高還元率チャージルート。税金・社会保険料払いで節税、POSAカードの実質割引購入が可能
▼シェア&フォローする▼

2022年10月21日に、Apple Pay経由のチャージに対応した「nanaco

通常、nanacoの物理カードにチャージをする場合、ポイント付きでチャージできるクレジットカードはセブンカードプラス(還元率0.5%)にとどまります。しかし、ApplePayチャージに対応したことにより、「高還元率カード」からnanacoチャージする道が開けました。

nanacoのショッピング決済の還元率は0.5%(税込200円につきnanacoポイントが1ポイント)にとどまり、特別なお得感はありませんが、nanacoは「税金・社会保険料の支払い」「POSAカード購入」ができる数少ない決済手段。税金・金券の支払いではポイントはつきませんが、高還元率チャージにより、実質的な節税ができます。

今回は、nanacoで税金・社保払いを安くするお得なnanacoチャージルートポイント重複取り)などnanacoの攻略法について紹介します。



ふるさと納税コスパランキング 🍚お米 🥩牛肉・豚肉 🍗鶏肉
珈琲を楽しむ返礼品 ☕コーヒーメーカー 🫖電気ケトル ミル

nanacoが他のキャッシュレス決済より優れている点

私のnanacoの利用のメインは「税金・社保」の支払い

nanacoが他のキャッシュレス決済より優れている点は、買い物ではなくて「税金・社会保険料の納付書払い」が可能な点です。

私のnanaco利用の目的は税金・社会保険料払い

個人事業主や会社員退職者の場合、毎回、額の大きさにしびれるのが「税金・社会保険料」の支払いです。
また、会社員でも、「自動車税」「固定資産税」など、自分で納付しなければならない税金があります。

nanacoで税金・社会保険料払いを支払っても、nanacoポイントはつきませんが、キャンペーン特典&高還元率チャージで獲得できるポイント分、実質的に税金が安くなる=節税になります。

nanacoで支払える税金・社会保険料

住民税などの税金、国民健康保険などの社会保険料、通信光熱費などの公共料金は、コンビニ支払いが可能な納付書があればnanacoで支払うことができます。

nanacoで支払える税金・社会保険料と、その支払い時期については、以下をご確認ください。

nanacoは1回のレジ会計で支払えるのは最大25万円まで

nanacoの1回のレジ会計で支払える納付上限は25万円です。納付書の納付額が25万円を超える分はnanacoで支払えません。

どうしても25万円以上の納付をnanacoで支払いたい場合は、納付書の発行元に金額を25万円以下に分割してもらう必要があります(対応してくれるかはわかりませんが。ちなみに現金であっても1回のレジ会計で払いこみが可能なのは30万円までの納付書に限られます)。

また、nanacoは1枚当たり5万円までしかチャージできません。

しかし、スマホ内に事前に5万円をチャージしたnanacoが5枚あれば、1回のレジで最大25万円までの支払いが可能になります。

nanacoで5万円以上の支払いはちょっと厄介

支払額が5万円以上の場合はちょっと大変です。残高が足りないエラー音がなり、その度に承認が必要です。
1枚カードのnanacoで最大5万円支払いする度に、
 nanacoでタッチ決済(承認)
⇒残高不足のエラー音
⇒もう一度承認
⇒5万円使い切り
⇒次のnanacoカードへ
を繰り返す必要があります(承認の度に、顔認証/パスコード承認/指紋承認 などが必要)。
できるだけ、レジが混んでいない時間に、1回の決済が5万円以下になるような決済をすることをおすすめします。

nanacoならPOSAカード(金券)も購入可能

また、税金以外でも利用価値が高いのが、POSAカードの購入です。

POSAカードとは、POS Activationカードの略称で、POSレジで支払いを完了してはじめて有効となる(Activationされる)プリペイドカードのことです。コンビニ、家電量販店をはじめ、いろいろな場所で売られています。

POSAカードには、Amazonギフト券楽天ギフトカードApple Gift CardGoogleギフトカードなど、いろいろありますが、これらは金券相当に該当し、通常、クレジットカードで購入することができません。

しかし、nanacoなら購入が可能。高還元率チャージルートでチャージしたnanacoで支払えば、ポイント還元分安く購入できます。

Apple Payでのnanacoチャージ:メリットと注意点

nanacoのApple Pay対応で節税効果がUP

さて、nanacoにApple pay経由でチャージすることで、どんなメリットが生まれたか、より詳しく見ていきましょう。

nanacoのApple Pay対応のメリット

nanacoのApple Pay対応したことで生まれたメリットは以下の2点です。

nanacoのApple Pay対応にり増えたメリット

1つのApple IDあたり、最大8枚のnanacoカードが登録可能になった
 ※nanacoカードの発行は無料
 ※nanaco1枚あたりのチャージ上限は5万円
高還元率クレジットカードでのクレカチャージが可能になった

これにより、高還元率チャージルートを利用してnanacoにチャージをすれば、ポイントを獲得しつつ、1回のレジで最大25万円まで(5枚×5万円)までの納付書支払いが可能になります。

ApplePayでのnanacoチャージの注意点

Apple Payのnanacoチャージにはチャージ上限、支払い上限があります。

■チャージ上限
5万円/枚
3万円/日 ※全カード合算で
チャージ最大額 最大5万円×8枚=40万円

仮にiPhoneにA, B 2枚のnanacoカードを登録していた場合、Aのカードに1日3万円をチャージすると、Bカードには同日チャージができません。計画的なチャージが必要です。

■支払い上限
1回のレジで支払える上限は5万円×5枚=25万円まで

月20万円のチャージ上限…それ以上支払いたいならリアル物理カード

最近、nanacoの支払いはデジタルカードばかり。すっかり、リアルな物理カードは使わなくなっていました。
しかしです、調子に乗って使っていたら、月の利用上限もあるのですね。20万円に到達し、それ以上チャージができなくなりました。
月の半ばにして、nanacoが利用できなくなってしまった…トホホ…
 
リアルな物理カードはもう使わないかなと思っていたのですが、ここにきて、物理カードの存在意義を再確認。ちなみに、以下の方法を使うと、リアル物理カードへも少しお得にチャージが可能です。

nanaco × Apple Payでの高還元率チャージルートを開拓

nanacoチャージの[初]カードとしてお得なカード

Apple Pay でnanacoに高還元率チャージには、以下の高還元率チャージルートを用います。
仮に、チャージの発となるクレジットカードの還元率が1.5%なら、税金・社保払いで2.0%還元、通常のお買い物で2.5%還元になります。

お得なnanacoへのチャージルート

 ❶高還元率クレジットカード(+1.0~1.5%)でチャージ
→❷au PAY プリペイドカード(+0.5%)でチャージ
→❸Apple Payでnanacoチャージ
→❹最終支払い:税・社保(+0%)、通常の買い物(+0.5%)

ここで重要なのは、❶のカードはなんでもいいわけではない点です。例えば、楽天カードは、7月からau PAYチャージはポイント還元対象外、日曜なら1.5%還元のTカードPrimeも2022年8月からポイント対象外です。

そこでおすすめするのが以下のクレジットカード2枚です。

nanacoチャージにおすすめ!高還元率クレジットカード3選

❶三井住友カードゴールドNL(MasterCard)
❷エポスゴールドカード(VISA)

なお、国際ブランド選びは大事です。国際ブランドによって、高還元率チャージルートが開通しません。私が、三井住友カードゴールドNLはVISAを持っていましたが、あえて、Mastercardも申込み2枚持ちにしたのも高還元率チャージルート開通のためです。詳細は以下にてご確認ください。

還元率1.5%以上も「三井住友カード ゴールド(NL)」

三井住友カード(NL)のNL=Number Less(ナンバーレス)のことで、クレカの券面に番号の記載がなく、かつ、プラスチックカードがなくてもスマホで決済ができるクレジットカードです。
通常還元率は0.5%(Vポイント付与)ですが、年間100万円以上の利用で1万ポイント(1%相当)を付与。100万円利用なら計1.5%還元です。また、以下の通り、ポイントUPの手段が多数用意されています。

ポイント還元率をUPさせる方法

❶コンビニ大手3社とマクドナルドのタッチ決済で5%還元
❷家族会員(2親等以内)の登録で一人につき+1%。最大+5%
 (コンビニ利用なら最大10%還元にUP)
❸選択した3つのショップで0.5%ポイント上乗せ

税金・ふるさと納税の支払いもポイント対象。以下のメリットやキャンペーンを最大限活用すると、現在、還元率最強の部類に入ります。

年会費は通常5500円ですが、年間100万円以上の利用を一度達成すると、その後は年会費が永年無料となるのも魅力です。また、初年度についても、入会キャンペーンなどを利用すれば実質無料化が可能です。

さらに、SBI証券でクレカ積立をするには必須のカード。クレカ積立でポイントがたまるので、実質的な投資利回りがUPします。口座開設からしばらくの期間は特別優遇金利付きです。詳細は、以下の記事で紹介しています。

口座開設キャンペーン開催中
三井住友ゴールドカード(NL):詳細

還元率2.5%以上も「エポスゴールドカード」

eposcardゴールド

三井住友カードゴールド(NL)と同じような仕組みでお得なクレジットカードが「エポスゴールドカード。」。
通常還元率は0.5%(エポスポイントが付与)と標準的。しかし、還元率をアップさせる2つの方法があります。

ポイント還元率をUPさせる方法

❶選べるポイントアップショップ3店舗で還元率が3倍
 税込200円で3㌽付与=1.5%還元
❷年間ボーナスポイントが上乗せ付与
 50万円以上の利用で2500㌽(0.5%相当)、100万円以上の利用なら1万㌽(1%相当)

❶のポイントUP可能な3ショップは、300以上から選択が可能。よく利用する街の店舗やネットサービスなどに加えて、電気やガス、水道の公共料金、新聞や保険、通信なども選べる点がポイントが高いです。

❶と❷の2つを組み合わせると、最大2.5%の高還元も可能になります。ただし、ポイント付与な年間利用額100万円が上限なので、利用額の増加に伴って実質還元率は徐々に低下します。年間100万円を狙って利用するのがお得です。

なお、年会費は通常5000円ですが、年間50万円以上の利用条件を一度クリアすれば、次年度以降は永年年会費無料。年会費無料の一般のエポスカードで利用実績を積めば、ゴールドカードのインビテーション(招待)が届く仕組みもあり、この場合、インビテーションを受けてゴールドカードにアップグレードすると、初めから年会費は永年無料になります。

インビテーションが届く目安の利用金額は50万円程度と言われています。この場合、毎月4万円程度の利用で達成可能なのでゴールドカード年会費無料獲得は難しくありません。

まずは年会費無料カードから
エポスカード:詳細

【番外】セブンイレブンの買い物でもっと得する方法

少し話が若き道にそれますが、上記ルートでチャージで、nanacoチャージで通常のお買い物が還元率が最大2.5%にアップしたとしても、nanacoでセブンイレブンでお買い物をするよりお得な方法があります。

セブンイレブンで買い物をするなら、三井住友カードNLのVISAタッチ決済で5%還元で断然お得。

私は、初年度の100万円修行クリアで年会費永年無料を獲得した三井住友カード ゴールドNL でいつも買い物をしています。

最後に

今回は、Apple Pay経由でnanacoにチャージが可能になったことで便利&お得になったnanacoの魅力ととそのお得な利用方法(nanaco攻略方法)を紹介しました。

本方法は、税金・社会保険料チャージだけでなく、その他の買い物にも利用できます。是非、ご活用ください。

皆様へのお願い🙏

本記事が少しでもお役に立ったなら、記事を書く励みになりますので、 Twitterフォロー RSS(feedly)登録をしてもらえると嬉しいです。新規記事公開時にお知らせいたします。