▼シェア&フォローする▼

グーグルマップが日本でリリースされたのは2005年のこと。
もはや、日本人にとって完全に手放せないサービス。旅行をはじめ、初めての場所を訪れるとき使う地図・時刻表・近辺のお店探し・コンビニ探し・ガソリンステーション探しにもグーグルマップという人も多いのではないでしょうか。

そもそも、地図とは、現実を縮小瑕疵、平面化し、記号化された空間表現であり、再構成品であり、地図そのもののあり方も、時代や社会・IT技術の変化とともに、その表現を変えてきました。

本書「グーグルマップの社会学」は、グーグルマップをメインテーマに、従来の地図がどのように進化してきたか、そして、それにグーグルがどのように貢献してきたかをまとめた1冊です。「地図」が技術の進化とともに、いかに進化してきたかが面白く学べる一冊です。

地図とビジネス(マーケティング)は極めて相性がいいので、ビジネスを考えるうえで役立ちます。また、「ググる」ことに頼りすぎる情報の接し方についても気づきがあるでしょう。

地図からマップへ

地図は、社会の変化とともに大きく変化をしてきています。

1960年から1970年代に地図に起こった変化は、「道路地図」が「ドライブマップ」への進化。高度経済成長の最中、レジャーを楽しむようになった世の中のニーズに合わせ、地図も進化を遂げました。

その後、登場したのが「ぴあマップ」などを代表とした、「エリア別」のマップです。吉祥寺、新宿、お台場といったように人気地を中心に、そのエリアを詳しく紹介するガイドブック・マップが登場。地図を正確に書くことより、エリアのショップや行楽などを、親しみやすいイラストとともに表現されるようになりました。

また、「ラーメンマップ」などのように、「テーマ」を軸とした地図も登場するようになりました。

グーグルマップの登場

上記のような変遷を経て登場したのがグーグルマップ。

ググれはどこでも行けるよね」という言葉が代表するように、知りたいことを即座にわかるように地図を進化させてくれれたのがグーグル。

当初は、グーグルアースに見られるように広域な地図が見られるすごさが話題に上がりましたが、現在、求められているのは「ローカル検索」。また、スマホでの利用に見られるように、グーグルマップは、地図のあり方を、ローカル化、リアル化、ナビ化、ユビキタス化、最適化、パーソナライゼーション化させました。

また、路線情報・交通情報・店情報などのレイヤー構造を持つことで多層化。「いま・ここ」を具体的にわかりやすく示すよう進化しています。

グーグルマップの今後

ポケモンGoに見られるようにGPS機能を用いた街中ゲームのリリースが、社会に大きなインパクトを与え、受け入れられています。今後はもっとGPSを利用したサービスも増えてくはずです。グーグルはまた、さらに地図を使いやすく、面白いものに進化させていくことでしょう。

今後の進化にも目が離せません。

グーグルマップの弊害

グーグルマップの弊害

グーグルマップは私たちの生活を非常に便利にしましたが、ググって検索=「見たいものしか見ない」地図は、ある意味、行動エリアを狭めてしまいます。
従来の地図が得意とした「見渡す」→「導く」という全体俯瞰の能力が著しく落ちてしまいます。

知人に車に乗せてもらった際、遠方の初めての場所に行くに当たって、カーナビで検索したら後は完全なるカーナビの支持任せ。どのルートで行くのか・どの高速に乗るのか、いくらかかるのかも全く見ずに移動をはじめ、なかなか高速に乗らないナビにイライラして怒るという乗り方をしている方がいて、正直、驚きました。

近場ならいざ知らず、3,4時間も移動する場所すら、全体を俯瞰せず移動をするなんて、正直、どうなのでしょうか。でも、現在は、こんな人が益々増えているんでしょうね。

おそらく、こういう情報の仕方をする方は、すべての情報との接し方に問題があります。全体を俯瞰してみることの大切を理解の上、情報と接しましょう。

最後に

今回は、本書「グーグルマップの社会学」を紹介しました。
私は旅行が大好きなので、旅行の計画・現地での移動で利用する度に、その進化の程に驚かされます。グーグルマップのおかげで、どれほど旅の計画にかかる時間が短縮されたかわかりません。

旅行で最も移動の心配が大きいのは「海外旅行先」ですが、海外でグーグルマップが使えるようになった時は本当に旅の仕方が変わりました。少なくとも迷子になることもなければ、電車・地下鉄など、タクシー以外の交通手段を簡単に利用できるようになったのもグーグルマップのおかげです。

かつては、海外での通信料が高かったので「グーグルマップのオフラインマップ」を利用していましたが、今なら、空港・駅・地下鉄などでWiFiで利用できるので、通信料もあまり気にする必要もなくなりました。

本当に、グーグルマップ様々です🙏