FXの自動売買手法として人気のあるマネースクウェア・ジャパンのトラップ・イフダン
通称、トラリピ

指定した間隔でしかけたトラップ(注文)が、24時間自動で売買を繰り返し、コツコツと利益を積み上げてくれる投資法です。1つ1つのトラップの利益は少額でも、それが自動で繰り返されるため、相場の動きとともに利益が出ます。

また、
・一度競っていれば取引に時間がかからない
・目先の値動きに惑わされず、感情に振り回されず投資できる
など、時間や感情を押えたトレードができる点も魅力です。

含み損を抱えることを前提とした売買手法ですが、ロジックが非常にわかりやすく、最大ドローダウン(含み損)も計算できるため、リスクを減らした投資も実現できます。

さて、このFXから始まったトラリピですが、同じ手法を日経平均など株式取引にも適用したいというニーズから登場したのが、マネースクェア・ジャパンの株価指数CFDですが、少し手数料が高くついちゃうのです。

故、私がお勧めしているのは、MT4が使えるFX&CFDブローカーを用いて、自動売買で日経平均トラリピを仕掛ける方法です。

日経平均CFDのトラリピにお勧めのブローカーBigBossとトラリピツール

日経平均CFDを行うには、それに対応した口座と、トラリピ売買ツールが必要ですね。
以下にその方法をまとめました。

株式指数CFDができるお勧め口座

無料で使えるトラリピ自動売買ツール

24時間自動売買のために必要な環境

すぐ始めなくても、環境を用意して自動売買を「ポチっ」で開始できるようにしておくことが大切

まずは、今すぐ始めなくても環境を構築しておくことが大切。
年末年始休み中に、2018年に利益を積み上げるための環境を構築してはいかがでしょうか。

ちなみに上記環境を構築すれば、FXもCFDも仮想通貨だってトラリピ投資ができます。
上記でおすすめした、FXブローカーBigbossは同一口座でビットコインもトレードできるので、相場に合わせて仕掛けるといいですね。
ただし、低レバレッジでご実施ください。

コメントを残す