連日のようにスタートするICO。
よりよいICOを事前に見つけて投資したくても、情報を見つけるのは大変。私もいくつかのICOに参加してきましたが、投資先を見つけても、ICOごとに支払対応通貨、支払先、対応ウォレットが異なっており、毎回戸惑います。

世界で開催されるICOがすぐにわかって、ホワイトペーパーの要約もすぐにわかって、かつ、投資家の評価やオススメもすぐにわかって、さらに支払も1アプリ&ワンクリックですべて完結し、その後のプロジェクトの進捗も確認できるサービスがあったら…

これらの投資家のICO参加時の欲張りな問題を解消してくれるのが、今回紹介するZILLA(ジラ)です。このZILLAのクラウドセールが10月30日(月)11月30日 21:00にスタートします。

追記: 11/30
本クラウドセールは事前にホワイトリスト登録を済ませている方のみが参加できます。
既にダッシュボードには、送金先のイーサアドレスが掲載されています。

ZILLA(ジラ)とは

まずは、日本語対応の以下のYoutubeを見てください。どんなものかがすぐに理解できます。

上述した通り、世界で開催されるICOがすぐにわかって、ホワイトペーパーの要約もすぐにわかって、かつ、投資家の評価やオススメもすぐにわかって、さらに支払も1アプリ&ワンクリックで完結し、その後のプロジェクトの進捗も確認できる投資家のためのソリューションです。
投資家は事前に本人確認情報等を入力すれば、その後、様々なICOプロジェクトの最新の進捗情報が確認可能。ICO情報を載せるかの審査チームも設けることで、質の良いICOも事前セレクトします。また、支払も、クレジットカード、暗号通貨、もしくは一部のICOトークンが利用できます。既に日本、海外の複数メディアから取り上げられています。

サービス利用イメージ

もちろんこのアプリは日本語にも対応。サービス当初から、英語、中国語、日本語、次いで韓国語にも対応し、ICO投資に積極姿勢を見せる国の母国語に対応しているのは今後のサービス普及にも大きな弾みとなります。

開発&ICOのスケジュール
アプリのプロトタイプはICOを前に既に開発着手中で、12月には正規リリースを計画しています。

提携先
驚くことに、先日ICOを無事終えたBlockchain銀行「Change(チェンジ)」とも業務提携しています。ちなみに私はBANKERA(バンクエラ)の対抗馬ともいえるChangeにも少額の投資を行っています。

チーム

公式ホームページ&ホワイトペーパー

ZILLAの発行量と価格・配当

ZILLAは、合計で6000万のZLA・トークンを発行する予定です。55%はICOにて販売、45%は会社とチーム、5%は投資家に分配されます。

ティッカー    :ZLA
ブロックチェーン :イーサリアム
総発行枚数    :60,000,000
募集枚数     :33,000,000  ※プレセール含む
レート      :1 ETH = 500 ZLA

ZILLAにホワイトリスト登録する方法

さて、それではICOに先駆けてホワイトリストに登録をしておきましょう。方法を順を追って説明します。

1.まずは公式ホームページにアクセス。右上の「日本語」を選択し、「ログイン」をクリック。

2.何も入力せず、右上の「SIGN UP」をクリック。

3.必要事項をすべて入力。※英語でも日本語でも可
 「イーサリアム・アドレスに参加中」の欄にはMyEtherWallet等のイーサリウム・アドレスを記入
 「あなたの上限金額」は購入予定のETHの数量。※後ほど変更可能

【参考】イーサリウムウォレットがない方は以下のyoutube動画でMyEtheWalletの作り方が学べます。

4.「ご本人確認」という登録完了メールが届くので、メール内のリンクをクリックします。

5.ホワイトリストに登録されたことが画面に表示されると同時に、「ホワイトリストへようこそ」というタイトルのメールが届きます。

以上でホワイトリストへの登録は完了です。
後は、ICOに先立って、購入用のイーサリアムをウォレットに用意しておきましょう!

“11/30 21:00スタートのICO:世界のICOに1クリックで参加可能な【ZILLA(ジラ)】に投資予定。事前登録方法を解説します” への2件のフィードバック

コメントを残す