dポイントに交換で最大10%増量キャンペーン。クレカ /ふるなび/マネックス 他からの交換で。現金化など ポイ活攻略法【2024年夏】

2024年夏のdポイントポイ活、「dポイント最大10%増量キャンペーン」が開催中です。

抽選を除けば、2024年春のキャンペーンと同じく10%還元です。

dポイント交換にドコモ回線は不要。dポイントが初めて、dカードを持っていなくても大丈夫です。

本記事では、dポイント最大10%増量交換キャンペーンの内容、及び、交換方法&増量ポイントのベターな利用方法(現金化含む)を紹介します。

ちなみに私は、おもにPEX、リクルートカード、マネックスポイントのポイントを、dポイントに交換しています😝

[スポンサーリンク]

おすすめ読み放題:ビジネス書 自己啓発  お金・投資マネー本  小説

dポイント交換で10%増量キャンペーン

キャンペーンの概要は次の通りです。

■特典   dポイント交換で もれなく10%増量、抽選で+5%増量 
■エントリー:2024年7月4日(木)~2024年8月31日(土)
■交換期間 :2024年8月1日(木)~2024年8月31日(土)
       ※キャンペーン対象企業ごとに異なる点に注意
■進呈時期 :2024年10月末 (有効期限:62日)

交換上限はありません。

キャンペーン参加の流れ(要件)

❶dポイントクラブでdポイントカードの「利用者登録」を完了
❷キャンペーンにエントリー
❸提携ポイントをdポイントに交換

dポイント増量交換:過去の開催実績

直近の増量幅は最大10%です。今回の増量交換は利用して損はないと思います。

過去の開催状況(増量率)は以下でご確認下さい。

dポイント増量交換】過去の開催実績 ※クリックで詳細▼

2024年8月1日〜2024年8月31日:10%増量
2024年3月1日〜2024年3月31日:10%増量 ※抽選で+5%
2023年11月1日〜2024年1月5日:5.5%増量
2023年8月1日~2023年8月31日:10%増量
2023年3月1日~2023年3月31日:15%増量
2022年11月1日~2023年1月5日:10%増量
2022年8月1日~2022年8月31日:10%増量
2022年3月1日~2022年3月31日:15%増量
2021年11月1日~2021年11月5日:15%増量
2020年11月6日~ 2021年1月6日:15%増量
2019年11月15日~2020年1月15日:20%増量
2018年11月1日~2018年12月15日:25%増量
2017年10月1日~2017年11月30日:25%増量
2016年8月1日~2016年10月19日:25%増量

dポイント↔アマゾン連携開始で、出口戦略広がる

2024年4月から、dポイント↔アマゾン連携が始まっています。これを利用すると、dポイントの利用の出口にAmazonを含めることができます。

2024年4月からAmazon.co.jpでの支払いにdポイントが使えるようになりました。dポイントとクレジットカードの併用、dポイントでAmazonギフトカード残高チャージふるなび:全部
ふるさとプレミアム:一部
さとふる:3と8のつく日とd曜日(金曜日・土曜日)が重なればお得

まずは、こちらのページでdポイントとAmazonの連携を行いましょう。

ちなみに、連携&エントリーなど要件達成で、プライムデーはポイントが3倍になります。

キャンペーン対象企業

今回は対象となるサービスは、各種ポイントサイトはもちろん、クレジットカード、銀行、証券、地域系ポイントまで多彩です。

交換対象サービス(主なところ)

■ポイントサイト
・ドットマネー
・PEX
・GMOポイ活
・アメフリ
・NTTコム リサーチ
・キューモニター 他
■金融
・松井証券ポイント
・マネックスコイン
・三菱UFJポイント 他

■各種
・ふるなび 他

■クレジットカード
・UCカード
・セゾンカード
・リクルートカード
・JCBカード(Oki Dokiポイント)
・NICOSカード
・DCカード
・NICOSカード
・MUFGカード
・出光クレジットカード 他
■電力・ガス
TEPCO 東京電力エナジーパートナー
東北電力
関西電力
中国電力
マイ大阪ガス 他

クレジットカードで貯まるポイント

クレジットカードなどは、大きなポイントが貯まっている人が多いのではないでしょうか。

ふるさと納税で貯まるポイント

ふるさと納税サイトのふるなびで寄付した方は、ふるなびコインも要チェックですね。
貯まった「ふるなびコイン」をチェック

クレカ積立で貯まるポイント

ファミペイに毎月マネックスカードでチャージをしたり、マネックス証券でクレカ積立を行っている方は、マネックスポイントも貯まっているのではないでしょうか。
貯まった「マネックスポイント」をチェック

なぜ、1%還元のJCBブランドのカードでも、PayPayカードではなく、マネックスカードを選んでいるか、また、お得なチャージルート&使い道(国税、Amazonチャージなど)については、以下記事にて紹介しています。

まだ、マネックス証券に口座をお持ちでない方は、以下のキャンペーンの利用がお得!
dカード積立を記念して、3カ月最大19,000ポイントがもらえるキャンペーンが開催中です。
なお、マネックスカードで積立を行っていた方も、dカードへの切替の場合は、申し込みが必要です。

マネックス証券

【攻略法】お得なdポイントへの交換ルート

【攻略法】dポイントへの交換ルート

様々なポイントサイトを使ってポイ活をしている方なら、交換ルートを工夫することをおすすめします。

ポイントサイトに集約してから交換する

ポイ活サイトをいろいろ利用している方は、直接dポイントに交換するのではなく、ドットマネーかPeXにポイントを集約してからの交換がベターです。
各種サイトで貯めたポイントを一気に増量交換できます。

集約して交換するメリット
・ポイントの管理がわかりやすい
・キャンペーン対象外や期間外のポイントも増量できる
・ポイントサイトの月間交換上限枠を超えて増量できる 等

例えば以下のような感じです。

集約して交換

・モッピー、フルーツメール、Powl、ハピタス、アメフリ、
 ⇒ ドットマネー ⇒dポイント増量交換(3営業日)
・ハピタス、アメフリ、
 ⇒ PEX⇒dポイント増量交換(即時)

交換ルート次第で、Vポイント他もdポイントに交換可能

積立投資で毎月ポイントを貯めている方は多いと思います。また、銀行など金融機関の利用で貯まるポイントをお持ちの方は多いでしょう。

これらの中には、マネックス証券☓マネックスカード:マネックスポイント⇒dポイントのように直接交換はできなくとも、以下のルートを経由するとdポイント交換ができるものもあります。

dポイントへの交換ルート

 ❶新Vポイント(2~3日)交換
⇒❷JRキューポ(7日) 交換
⇒❸Gポイント(1~2日) 交換
⇒❹リクルートポイント(即日) 交換
⇒❺dポイント

例)
❶新Vポイント
 SBI証券 x 三井住友カードNLシリーズ
 V NEOBANK銀行ポイ活
❷JRキューポ
 大和コネクト証券 x JQセゾンゴールド
 tsumiki証券 x JQエポスボールド
❸Gポイント
 auカブコム証券 x スルガ銀行口座振替
 死蔵クレカ決済 x スルガ銀行口座振替

ただし、何度もポイントを経由する必要があり、とても手間&時間がかかります。10%増量交換でいくら増やせるか、手間賃との見合いを考慮の上、交換してください。

【出口戦略】dポイントのお得な使い方・現金化

【攻略法】dポイントのお得な使い方・現金化

dポイント交換でもらえる増量分は「期間・用途限定です。

有効期限がある上、携帯利用料金への充当、ポイント交換商品、Pontaポイント、JALのマイルなどへの移行はできません。また、dポイントをポイントのまま運用するdポイント投資は通常ポイントのみ対象です。

先に、もらったdポイントを上手に使う方法を考えておいた方がいいです。

以下では、有効に使う方法を5つ紹介します。

dポイントのお得な使い方・現金化

・【現金化・運用で増やす】大和コネクト証券で投資⇒売却 口座開設特典、最大5,600円相当い
・【税金払いに充当】スマホアプリで国税払い
・【お得に使う】d曜日にd払いでポイントをもらう
・【無駄なく使う】iDキャッシュバックを利用する ※利用者限定

【現金化・運用で増やす】大和コネクト証券で投資⇒売却

【現金化する】大和コネクト証券で投資⇒売却

期間限定ポイントは、、大和証券グループのスマホ専業ネット証券「大和コネクト証券」で投資信託や株式の購入に充当できます。売却すれば現金化も可能です。dポイントだけでなく、永久不滅ポイントを現金化も可能です。

株式購入の場合はスポットで購入可能。投信購入は積立で行えます(ポイント消化後、つみたて設定を解除が必要)

口座開設するだけでも500ポイントがもらえます。

大和コネクト証券 ~ひらけ、投資。~

大和コネクト証券 – スマホ証券

DAIWA CONNECT SECURITIES CO., LTD.無料posted withアプリーチ

 口座開設時、紹介コード入力で500円🎁  招待コード: BUAFBAAB

さらに、大和コネクト証券は、複数のキャンペーン併用すると、合計最大5,600円相当の現金・ポイントがもらえます。
投資をしなくてもdポイント または Pontaポイントも貯まるキャンペーンもあるでので、利用してみてはいかがでしょうか。

【参考】ポイントで投信を購入したい場合

投資信託は積立でしか購入できません。

【税金払いに充当】スマホアプリで国税払い

2022年12月から、国税がスマホアプリで支払えるようになりました。d払いもできます。

【お得に使う】d曜日にd払い

d曜日にd払い:【攻略法】dポイントのお得な使い方・現金化

d払いは「dポイント(期間・用途限定)」が使えます。特に、d曜日にd払いすることで、ポイント還元率がUPします。

無駄な買い物をしないという観点からは、ふるさと納税の「ふるなび」や「ふるさとチョイス」での利用がおすすめです。

これで実質的にポイントで税金の先払いができます。

【無駄なく使う】iDキャッシュバック ※対象者限定

ドコモ回線かdカード保有者限定です。
100ポイント単位でdポイントを電子マネーiDキャッシュバックに交換ができます。「dポイント(期間・用途限定)」も使えます。
交換可能なポイントの上限数は、1か月あたり40,000ポイントで、有効期限は6カ月です。
ポイント交換

【dアカウント・dカードをを持っていない方】始め方

dアカウントの利用者情報登録

dアカウント・dカードをを持っていない方かたは、キャンペーンへの参加にあたって以下の準備が必要です。
・dポイントクラブ会員登録
・dポイントカードの「利用者登録」⇒dカード番号が必要

以下で、方法を解説します。どちらもオンラインですぐに対応できます。

dアカウント発行

dアカウント発行に必要なものは以下の通りです。

・メールアドレス
・メールを受信できるパソコンやケータイ

dアカウントの発行ページで発行を済ませてください。

dアカウントの利用者情報登録

dアカウントの利用者情報は、dカードやdカードGOLD、dカードプリペイドのほか、アプリ版のモバイルdポイントカードも利用できます。

アプリなら、すぐに導入ができます。まずはアプリをインストールしましょう。

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

アプリをインストールしたら、ログイン後の画面で登録に必要な「dアカウントの利用者情報」が取得できます。

この番号を利用者登録画面の案内に従って「オンライン発行dポイントカード番号」の欄に入力すればOKです。

最後に

今回は、dポイント交換するだけでポイントが「dポイント交換で最大10%増量キャンペーン」を紹介しました。
ただ、交換するだけなので、対象ポイントをお持ちの方は、是非、この機会にポイントを増やして使いましょう!

 

電子マネー・クレジットカード系キャンペーン