▼シェア&フォローする▼

仮想通貨界隈にいると、「アルトコイン祭り🥳」という言葉を耳にします。

複数のアルトコインが高騰したときなど、SNSなどの声で「アルトコインの季節」を知ることができますが、できれば、単なる1個人の意見ではなく、かつ、盛り上がりの序盤でその兆候に気付きたいものです。

そんな、アルトコインの季節到来・加熱などを知る一つの指標として、参考になるのが「Altcoin Season Indexアルトコイン・シーズン・インデックスです。

今回は、Altcoin Season Indexとは何か解説したうえで、その投資戦略についても紹介します。


7%還元対象の返礼品:家電📺 日用品🍴 お肉🍖 魚🐟 果物🍎

アルトコインの季節到来指標「Altcoin Season Index」

アルトコインの季節到来指標「Altcoin Season Index」

Altcoin Season Indexとは

Altcoin Season Indexアルトコイン・シーズン・インデックスは、ビットコインとアルトコインのパフォーマンスを元にアルトコインの季節度を測る指標です。

90日間のパフォーマンス(実績)を元に算出される数値で、トップ50のアルトコインの内、ビットコインの成績を超える割合を数値化しています。この数値が25%を下回る場合は「ビットコイン・シーズン」、数値が75%以上となったときを「アルトコイン・シーズン」と定義しています。

アルトコイン・シーズンは仮想通貨バブルの最終局面

個人的経験での発言になりますが、インデックスの数値が75%を上回るような「アルトコイン・シーズン」は、完全なる「アルトコイン祭り🥳」の時であり、仮想通貨バブルの最終局面です。実相場においては、仮想通貨市場が大いに盛り上がっていて、最も追加投資がしたくなる時期です。

実際にこの時期に資金を投じると、最初はウキウキ、ウハウハ状態とありますが、多くの場合、程なく、損切りか、損切りできずに、大きな含み損を抱えることになります(私も懲りずに、何度も失敗しています)。

仮想通貨に投資すべきタイミングはいつか

仮想通貨に投資すべきタイミングはいつか

では、投資すべきタイミングは、いつなのでしょうか?

下図は、直近2年間のビットコインチャート(上)とアルトコイン・シーズン・インデックス(下)です。

2021年は年初から、ビットコインが徐々に上昇をし始め、4月に最高値700万円をつけたことは記憶に新しいですが、2枚の図を対比してみると、ビットコインが底値からじわりと上昇し始めたころ(上昇しても警戒感が極めて強い時期)から「ビットコインシーズン」が始まり、ビットコイン価格がさらに上昇を強めると、インデックス数値が反転上昇していることが分かります。

その後、仮想通貨バブルの”終わりの始まり”であるビットコインが最高値700万円をつけた4月14日からほどなく、アルトコイン・シーズン・インデックスが4月16日と5月18日にピークの「98」を付けています。

ビットコインチャート

アルトコイン・シーズン・インデックス:2年間

アルトコイン・シーズンの投資戦略

これらを見ると「アルトコイン・シーズン」入りしたら、仮想通貨バブルは終盤と思って、(超長期投資家でなければ)ビットコインは利益確定。その他のアルトコインはもうしばらくバブルを味わってから、徐々に売却進めれば、手堅く仮想通貨で利益を出せそうだという投資戦略が見えてきます。

最もおいしいビットコイン追加投資時期

今年4月の仮想通貨バブルが崩壊後、ビットコインが2番底をつけたの7月20日のインデックス数値は「27」です。その後、ビットコインの反騰が始まったことで、インデックス値は「ビットコイン・シーズン」入り(インデックスは下落)し、8月13日と8月16日に大底である「6」に到達しています。

これらの状況から、インデックス値が最高値からの下落局面で、ビットコイン・シーズンゾーンに入ってくる直前に投資できれば、最も底値でビットコインが買い集められそうであることが分かります。

ただし、大底、天井をとらえられる人はほとんどいません。ですので、「インデックスの値が25を下回る手前でビットコインを購入。その後、インデックスの値が上昇して75%を超えたら、そろそろ天井と思って利益確定の準備をするという投資戦略」を持ってくとよいのではないでしょうか。

アルトコインは後追い購入でもOK。但し、ハズレもあり

アルトコインはビットコイン上昇に後追いして上昇するので、ビットコイン投資に出遅れたなと思っても、底値で投資が可能です。ただし、銘柄によって当たりはずれがあります。銘柄選定が悪ければ、アルトコイン祭りで蚊帳の外となります。故、後追いOKでも、難易度が低いとは言えないと思います。

現在の相場は買い時なのか?

現在の相場は買い時なのか?

直近、8月の後半にプチアルトコインバブルが起こり、インデックス値は50%まで上昇しました。しかし、今、インデックス値は再び、25%水準に戻りつつあります。

今、ビットコインは、4月からの下落の61.8%戻しを達成したところで、今後、ビットコインは上昇する/下落する、両方の意見が交錯しており、長期的にこの水準がどのような意味を持つ水準か、解釈は分かれます。

しかし、強気の見方をすれば、ビットコインはまだまだ比較的安心して買える水準。さらに、アルトコインについては、8月に見られたアルトコインの上昇は単なる予兆で、本当のアルトコインバブルはこの後に待っていることを示しているかもしれません。

最後

今回は、アルトコインの季節到来・加熱が分かる「アルトコイン・シーズン・インデックス」について紹介するとともに、過去の相場から、投資タイミングについて考えました。

今、投資するかどうかは自己責任ですが、「アルトコイン・シーズン・インデックス」は、相場の過熱感をみる一つの指標として有効なのではないでしょうか。是非、参考にしてみてください。

皆様へのお願い🙏

本記事が少しでもお役に立ったなら、記事を書く励みになりますので、 Twitterフォロー RSS(feedly)登録をしてもらえると嬉しいです。新規記事公開時にお知らせいたします。