水星の逆行スケジュール 2020年:相場が不安定化&「だまし」が起きやすい時期とその影響について
▼シェア&フォローする▼

相場に注意が必要な水星の逆行
水星は、1年間に約3回、約3週間にわたって逆行します。

水星は「コミュニケーション」をつかさどる天体ですが、逆行期間は、自分自身ではしっかり伝えたつもりでも、意思伝達が不足になり、不安定になりやすい時期です。相場においては、方向感がはっきりせず、不安定な傾向があります。短期売買に徹して、有利な方向に相場が動いている場合はすぐに手仕舞いをした方がいいとされています。

そんな2020年の水星の逆行スケジュールはいつからいつまでなのか?そして、水星の逆行の持つ意味とは何なのか?
まずは「惑星の逆行」について理解した上で、逆行期に気を付けるべきことを解説します。

1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資ができる
自己研鑽の"神サービス"


対象者は2ヵ月199円での利用も可能!
※対象者にはアイコン↑クリックでキャンペーン価格が提示

2020年 水星の逆行期 スケジュール

1回の逆行期間は約24日間、例年、約3回あります。
次回は今年最後の水星の逆行になります。

1回目:2020年2月17日~2020年3月10日
2回目:2020年6月18日~2020年7月12日
3回目:2020年10月14日~2020年11月4日

前後3日間も注意が必要です。

水星の逆行と相場

また、水星の逆行の初期には、株式相場、FX相場、その他、マーケットにおいても、短期で急激な上下変動が起きやすい特徴があります。「ウィップソー」と呼ばれる「だまし」の動きが起きやすい時間帯でもあります。故、急騰・急落によって往復売買で損失を被りやすい要注意な時間帯なのです。

一つの市場で不安が起これば、その不安の規模により物の、世界のあらゆるマーケットに波及します。世界最大のマーケットであるユーロドル、日本円などの為替相場、日経平均、米ダウ、ナスダックなどの株式相場、金、原油など、様々な市場へ影響があると考えるべきです。

3回目の水星の逆行は米国大統領選と重なる

2020年の占星学から世界と個人の運気を予測する「マンデーン2020」。
この中で「2020年の米国」及び「大統領と2020年の米国選挙」に関するメリマン氏の見立てがかなりのページ数を割いて解説されています。

米国選挙投票日は11月3日ですが、まさに投票日の当日(米国時間)に「水星の逆行」が終ります。

よって、投票前はいろいろ荒れそうですし、水星の逆行期間終了により、投票日直前になってトレンドが突然変わり、人々の好感がそれまで人気のあった人物からもう一方に移るという動きを暗示していると指摘。2016年のケースと同様に、世論調査は再び間違える可能性があることを予測しています。

これ以外にも、様々な観点からのたくさん面白い分析・予測が得られます。

「マンデーン2020」はKindle Unlimited対象なので、初めてなら30日間無料で読めます。

「惑星の逆行」とは

「逆行」という言葉を聞くと、言葉になじみがなく意味が分からずとも、なんとなく言葉がざわつきますよね。そこで、水星の逆行、さらには水星が持つテーマを把握する前に、惑星が逆行とはどのような状態なのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

惑星の逆行

太陽系には太陽と月以外に水星・金星・火星・土星・天王星・海王星・冥王星の8つの星があり、それらは、一方向に動いています。しかし、地球から見ると、かならずしも一方向に動いているように見える訳ではありません。

地球から見たとき、惑星が他の惑星と同じ方向に運動している状態を惑星の順行(じゅんこう、prograde motion)と言います。それに対して、惑星が本来の進行方向と逆向きに動いているように見えることを惑星の逆行(ぎゃっこう、retrograde motion)といいます。大事なのは、「動いているように見える」だけで、物理的に逆方向に移動しているわけではないことです。

2台の並走電車をイメージしてみよう

惑星の逆行を並走電車で理解する

この逆行現象をわかりやすくイメージするために2台の電車を思い浮かべてみましょう。

A,Bの2台の電車が同じ方向に並走しているとき、もし、同じ速度で進んでいると、電車Aに乗っているあなたから見た電車Bは止まっているように見えますよね。一方、電車Aの速度が電車Bより早い時、電車Aに乗っているあなたから見ると、電車Bは後ろに下がっていくように見えます。これと同様のことが「惑星の逆行」に起こっています。

「惑わす星」と書いて「惑星」

何気なく使っている「惑星」という単語。これは「(人を)惑わす星」と読み直せます。

これは、位置関係によって、逆の方向に進んでいるように見える「逆行現象」ためです。だから「惑わす星」なのです。

「水星の逆行」とは

水星は、水星は太陽系の中で一番内側を回る惑星です。太陽の光が邪魔になってなかなかその姿を見ることはできません。日の出直前か日の入り直後のわずかな時間に限られます。
しかし、逆行現象の中で、最も注目されるのが「水星」です。その理由はなんなのでしょうか?

水星のテーマは「コミュニケーション」

上述したように、水星は人の営みにとって大事なテーマである「コミュニケーション」をつかさどる天体です。水星の逆行期間は、ミスコミュニケーションが発生しやすく、不安定になりやすい期間です。
しかも、水星の公転周期は月の次に短いため、逆行の頻度も他の惑星に比べて多く起こります。

コミュニケーションエラーが、大きなトラブルのきっかけになるということは容易に想像がつくと思います。これが金融の世界に波及すると、株式・為替などの相場が不安定になることを意味し、経済へも影響を与えるのことになるのです。

「水星の逆行」の意味するもの:まとめ

水星が司るテーマとその影響をまとめると以下のようになります。

水星が司るテーマ

思考や学習能力、さらにはコミュニケーションを司る
コミュニケーション・通信・連絡 ・知識や知性 ・技術、テクノロジー ・旅行 ・輸送 等

水星の逆行現象が与える影響

・勘違いや誤解または、情報伝達に不具合が生じやすい。
・メールなど通信トラブルや電化製品・電子機器のトラブルが発生しやすい。
・交通機関が乱れやすい。
・物事がスムーズに進まず、見直しややり直しが生じやすい。
・株式相場、為替相場が荒れやすい。方向感がコロコロと変わりやすい。

※その他の惑星の持つ意味については以下の記事をご参考に

金融占星術・アノマリー・サイクルを侮るなかれ

金融占星術とかサイクルとかいうと、論理的に説明できないが故、まやかしの類と思われやすいところがあります。

しかし、人の心は不合理。だから、相場の大原則「安い時に買って、高い時に売れ」が頭ではわかっていても行動に移せません。
例えば、2017年の仮想通貨バブル。なぜ、あれほどまでビットコイン価格は高騰したのか?すべては、すべては「市場の雰囲気」。その場の雰囲気ですから、何が原因になるかはわかりません。アノマリーでの警戒が引き金となって、暴落ということもあり得るので、注意をするに越したことはありません。

【おすすめ本】アストロジーで金融市場を先読みするための1冊

kindle Unlimited対象本30日間体験無料♪

毎年発行され注目されるフォーキャストにも繋がる相場サイクルの理論がわかりやすく解説されている相場サイクルの基本解説書です。相場の動きを見極めるための必読書となっています。

Kindle Unlimited 30日間体験無料♪

小説、ビジネス本、実用書だけでなく、コミック、アダルトなどオールジャンルの本が200万冊読み放題になるAmazonの本の読み放題サービスKindle Unlimited

期間内に解約すれば追加費用は一切かかりません。賢く情報収取しましょう!

高価な投資本「パンローリング書籍」も価格を気にせず読める!

合わせて読むと参考になるアストロジー情報

相場の変化点になりやすいアストロジー情報をまとめました。

【参考】2021年以降の水星の逆行スケジュール

少し先の水星の逆行も見ておきましょう。

2021年 水星の逆行期 はいつ?

1回目:2021年1月31日~2021年2月21日
2回目:2021年5月30日~2021年6月23日
3回目:2021年9月27日~2021年10月19日

2022年 水星の逆行期 はいつ?

1回目:2022年5月10日~2022年6月3日
2回目:2022年9月10日~2022年10月2日
3回目:2022年12月29日~2023年1月28日

【参考】過去の水星の逆行スケジュール

2019年 水星の逆行期

1回目:2019年3月6日~2019年3月28日
2回目:2019年7月8日~2019年8月1日
3回目:2019年11月1日~2019年11月21日

2018年 水星の逆行期

1回目:2018年3月23日~2018年4月15日
2回目:2018年7月26日~2018年8月19日
3回目:2018年11月17日~2018年12月7日

2017年 水星の逆行期

1回目:2016年12月19日~2017年01月08日
2回目:2017年04月10日~2017年05月04日
3回目:2017年08月13日~2017年09月05日
4回目:2017年12月03日~2017年12月23日