CoinEx配当量・配当率推移

7月1日より、大手仮想通貨取引所のCoinExでは実施してきましたが、長期的な配当を実現するため、8月14日より②の取引マイニングのルールの改定が実施され、その結果、日々の配当量や取引マイニング量が減ってしまいました。

①収益80%の毎日配当
②取引マイニングにて36億枚をCoinExユーザに無料配布
③CETを毎月買い戻してBurnを実施

具体的な新ルールの内容、および、新ルールが適用されて、配当量・取引マイニング量にどのような変化が生じたか、解説します。

8/14開始:新ルール 取引マイニング

当初のルールと新ルールをまとめた結果が以下です。

・36億枚をCoinExユーザに無料で配布
 取引手数料をリアルタイムレートで計算し、取引量に応じて払出
・KYC(ID確認済み)アカウントが対象
・期間は180日間、2000万CET/日が目安
・上記スピード調整のため、毎日Difficulty調整あり
・CETをロックすることでマイニングが有利になるMYディフィカルティを導入

追加の新ルール ※8月13日発表
2018年9月2018年8月14日より、
 1日のマイニング量が2000万CET→1000万CET に変更 
 ※既採掘量が18億枚=半分に到達の時点よりスタート

・2018年12月より、1日のマイニング量が1000万CET→500万CET に変更
 ※既採掘量が27億枚=2/3に到達時点よりスタート

長期的に取引マイニングを安定稼働させるために、2018年9月からとしていた新ルール適用日が8月14日に早まることになりました。

仮想通貨取引所CoinEx

新ルール適用=1日取引毎人ンぐ量半減のインパクトは?

最初に結論を申し上げると、1日の取引マイニング量が半減したことで、取引量も半減。結果、毎日の配当量も半減しています。

CoinEx配当・取引マイニング推移表

以下が、具体的な数値の結果です。
CoinEx 配当及び取引マイニング推移

CoinEx取引マイニング推移グラフ

数字では直感的に傾向がつかみにくいので、マイニング取引マイニング量の推移をグラフにしてみました。
棒グラフのマイニング収益量、および、線グラフのDifficultyの推移も、8月14日を機にきれいに半減しました。

CoinEx 取引マイニング量の推移

CoinEx配当推移表

以下は、棒グラフが配当量、線グラフが収益配当率の推移です。
こちらも8月14日を機に半減していますね。

CoinEx配当量・配当率推移

直近、配当率は、0.4%台を推移していましたが、8月14日は0.22%とちょうど半分に減っています。
これはCoinExの取引所トークンCET保有者としては非常に悲しい結果です。
この結果を見て、CET保有を取りやめる人が大量に出て、CETがさらに値崩れしないことを願うばかりです。

仮想通貨市場が活況になってくれれば、配当率が減っても全体の取引量が増えるので絶対配当額が増えるのですが、現在の相場では悲しいかな、仮想通貨市場全体から資金流出が続いています。

これでは、取引所がどんな抵抗をして策を打ったとしても、無駄骨となってしまいます。そのためもあってか、これまでどんどん実施していた施策もストップしている状況です。

仮想通貨市場自体が再び盛り上がってくる日が早くやってきてくれることを願うばかりです。

仮想通貨取引所CoinEx

今回の影響で、取引所ランキングも下落

このようはルール変更に対して、皆さんの動きは素早いですね。
昨日までtop10以内にいた取引所ランキング(取引量ランキング)において、CoinExは11位に転落してしまいました。

仮想通貨取引所ランキング

何とか、ここで踏みとどまってほしいところです。

CETトークンの下げ止まりを確認して、保有してみたいなら、今からご準備を。
仮想通貨取引所CoinEx
CoinEx 口座登録方法の日本語解説

コメントを残す