USB Type-Cポート1つでデュアルディスプレイ。2台の外部モニタとノートPC/スマホ/ゲーム機を接続するおすすめ方法

仕事の効率化にとても有効なマルチモニター。
机が広いと仕事が進むのと同じで、画面が広いと一覧できる量が増えるため性能アップ。chamiはマルチモニター環境構築にかかる費用は、決して惜しくない自己投資だと思っています。

ノートPCなどの画面を簡単にマルチモニター化するするアイテムとして重宝するのが、外付けグラフィックアダプター。これまではノートPCにあるUSBポートを利用して外部ディスプレイに接続するのが一般的でしたが、最近の薄型モバイルノートパソコンの場合、USBポートの代わりに代わりにUSB Type-Cポートがあるという機種が多くなってきています。

私が使っている2台ののーとPCのうち、1台のノートPCは、HDMIポートもなければ、USBポートもなく、USB Type-Cポートのみです。そんな時に便利なグラフィックアダプターの紹介です。

そこで、今回は、よくある以下のノートPCをデュアルディスプレイ化する方法を紹介。

①USB Type-Cポートのみのノートパソコン(Type-Cポート 1つのみ)
②通所のUSBポートがあるノートパソコン(USBポート2個、HDMIポート1個

たとえ①のように、USB Type-Cポートが1つしかなくとも、2台の外部ディスプレイに出力させることも可能。2台の外部モニターに同じ画面を出力することも、独立した画面を出力することも可能になります。
Cype-C デュアルディスプレイアダプター

【基礎】USBグラフィックアダプターって何?

通常、マルチモニターにするには、パソコンに用意されたD-Sub、DVI、HDMI、DisplayPortのグラフィック端子と外部ディスプレイを接続し、マルチモニターにします。
しかし、ノートパソコンの場合、そもそもグラフィック端子は1個しかついていません。薄型モバイルノートPCの場合、1個のディスプレイ端子すらついていないということもよくあります。

こんな時に、活躍するのがUSB型のグラフィックアダプターです。USBのポート或いは、USB Type-Cポートなら、ノートパソコンに100%ついているので、マルチモニター化が実現できます。

①USB Type-Cポート1で外部ディスプレイ2台接続可能なデュアルディスプレイアダプター

USB Type-Cポート搭載のノートPCで外部2画面マルチモニター環境を構築したいときに便利なのが、デュアルディスプレイ対応 ディスプレイアダプター(USB Type-C用)
これを用いると、下図のように、USB Type-C用のポート一つで、2台の外部ディスプレイを接続することが可能です。

Sowuouxy2ポートHDMIアダプタの特徴

特徴
・2つの独立したディスプレイをUSB対応のディスプレイに接続可能
・4Kまでの解像度のモニター接続が可能(1920×1080、2560×1440、3840 x 2160)
・PCはもちろんのこと、スマホ、タブレットとも接続可能

これ1つあれば、外部ディスプレイ2迄接続できるので、外部端子ポートがディスプレイに占有されることもなくていいですね。

Cype-C デュアルディスプレイアダプター
Cype-C デュアルディスプレイアダプター

Type-C デュアルディスプレアダプターは使い方いろいろ

Cype-C デュアルディスプレイアダプター
PCだけでなく、スマホ、タブレットとも接続可能
Cype-C デュアルディスプレイアダプター
スマホ/ゲーム機接続でテレビでゲーム

②通常のUSBポートをがあるPCの場合はUSBタイプの外付けグラフィックアダプター

最新の薄型軽量ノートPCの場合、Type-C USBしか外部接続ができないものもありますが、そうでない場合は、USB端子がありますよね。
その場合は、以下のUSB接続のグラフィックアダプターを使用すれば問題ありません。種類も豊富です。

現在の主流は 「HDMI端子タイプ」 です。少し古いノートPCなら「アナログ端子タイプ」です。
わからない方は、お手持ちのディスプレイのケーブルを確認し、下の写真のどの端子ならはまりそうか、確認しましょう。

4k端子ディスプレイ対応

・最新・高スペックノート対応
HDMI端子対応 

 
現在主流のノート対応
デジタル&アナログ端子両ディスプレイ対応

・DVI-I 29pin×1、RGB D-Sub 15pin×1
・対応ノート機種は少な目
アナログRGB対応

・RGB D-Sub 15pin×1タイプ
・やや古めのノートに対応

現在主流の「HDMI端子タイプ」 の場合1台のパソコンに最大6台まで同時接続が可能。ノート型パソコンと本製品6個&モニターを接続できれば、合計7台(1台はノートPCの画面)のディスプレイを簡単に操ることができます。

コスパ抜群!オススメモニター

私は、仕事の生産性向上のためなら、少しお値段が高くても4Kディスプレイをおすすめします。

コスト抜群のモニターは以下をご確認ください。

4Kに特化したおすすめはこちらです。